• Adobe Lightroom、Sensei AIを利用して写真を改善――CC、Classicとも「自動設定」追加ずみ

    Adobe Lightroom、Sensei AIを利用して写真を改善――CC、Classicとも「自動設定」追加ずみ

    今日(米国時間12/12)、Adobeは各種アプリでアップデートを実施した。この中には写真の現像と管理のための人気アプリ、Lightroomに対するメジャー・アップデートが含まれる。Adobeは写真の編集・調整に機械学習を利用した自動設定機能を追加した。新しい自動設定はAdobeのSensei AIテクノロジーを用いてユーザー写真を分析し、プロが編集した似た写真(おそらくAdobe Stockの写真が含まれるのだろう)と比較して、写真を改善するために最適の編集設定を探し出すというものだ。 続きを読む

  • Kaizen Platformが5.3億円調達し、動画広告の改善サービス強化へ

    Kaizen Platformが5.3億円調達し、動画広告の改善サービス強化へ

    WebサイトのUI/UX改善サービスなどを提供するKaizen Platformは12月13日、SBIインベストメント、電通イノベーションパートナーズ、みずほキャピタル、YJキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額5億3000万円を調達した。これにより、同社の累計調達金額は26.3億円となる。 続きを読む

  • サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    テクノロジー企業のトップと緊密な関係を保ってきたサンフランシスコの市長、エド・リーが急逝した。原因は心臓発作で65歳だった。リー市長はサンフランシスコをテクノロジー都市にする原動力だった。CBSを始めとするマスコミの報道の後、市は公式発表で市長が亡くなったことを確認した。 続きを読む

  • SpaceX、再利用ロケットで再利用宇宙船を打ち上げへ

    SpaceX、再利用ロケットで再利用宇宙船を打ち上げへ

    アップデート:発射時刻が変更になり、予備時間帯の12月13日 8:24 AM PST(日本時間12/14 1:24 AM)を利用することになった。ライブ中継は発射15分前に始まる。 続きを読む

  • マルウェア入りコンテンツをユーザーに絶対渡さないMenlo SecurityがシリーズCで$40Mを調達

    マルウェア入りコンテンツをユーザーに絶対渡さないMenlo SecurityがシリーズCで$40Mを調達

    Menlo Securityは、独特のやり方で企業をマルウェアやフィッシング詐欺から護る。その同社がこのほど、4000万ドルのシリーズCラウンドを発表した。 Menloは、社員たちがマルウェアのあるWebサイトやメールの本物にアクセスさせないようにして、顧客企業を護る。オリジナルは別途保存し、クリーンな写像をブラウザーに表示するから、悪いものはすべて剥げ落ちている。つまり、マルウェアがあなたに届かなければ、あなたに危害を加えることはない、という理屈だ。 続きを読む

  • サイバーセキュリティクラウドがAWSに対応したウェブセキュリティ新製品「WafCharm」発表

    サイバーセキュリティクラウドがAWSに対応したウェブセキュリティ新製品「WafCharm」発表

    最近でも顧客情報の漏洩にまつわる大きな事件がいくつかあったが、サイバーセキュリティへの注目は高まるばかりだ。そんな中、ウェブセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供するサイバーセキュリティクラウドが12月12日、新サービスの「WafCharm」を発表した。第1弾としてAmazon Web Service(AWS)が提供するAWS WAFへサービスの提供を開始した。 続きを読む

  • 人びとのより良い暮らしのために長期投資を行うInciteファンドが発足

    人びとのより良い暮らしのために長期投資を行うInciteファンドが発足

    Swati MylavarapuとMatt Rogersは、間違いなくシリコンバレーのパワーカップルだ。Rogersは陽気で多弁な技術者であり、Nest Labsの共同創業者である。Swatiは、頭の切れるビジョナリーで、伝説的な投資ファームであるKleiner Perkins Caufield&Byers(KPCB)にパートナーとして参加する前には、4年間Squareに勤務していた。 そして今、彼らの第2幕の準備が整ったようだ。 このカップルは、新しい投資プラットフォーム、 Incite(「駆り立てる」という意味の動詞)を立ち上げたばかりだが、シリ… 続きを読む

  • メルカリがC2Cのスキルシェアサービス「teacha」を発表、2018年春にリリース

    メルカリがC2Cのスキルシェアサービス「teacha」を発表、2018年春にリリース

    フリマアプリ「メルカリ」を提供するメルカリは12月8日、語学学習や習い事など個人が持つスキルや知識をシェアするサービス「teacha(ティーチャ)」を発表した。サービスの運営はグループ会社のソウゾウが行い、リリースは2018年春の予定。 また本日からティザーサイトを公開していて、ユーザーの事前登録受付とパートナー企業、地方自治体の募集を始めている。 続きを読む

  • 3ステップでAIによる映像解析を開始できる「SCORER Cloud Processing」が登場

    3ステップでAIによる映像解析を開始できる「SCORER Cloud Processing」が登場

    映像解析システムの開発プラットフォームを提供するフューチャースタンダードは12月12日、AIによるクラウド映像解析ツール「SCORER Cloud Processing(スコアラー クラウド プロセッシング、以下SCP)」の提供を開始した。 続きを読む

  • グラフェンを使ったランニングシューズは早々と来年市販される、奇跡のように

    グラフェンを使ったランニングシューズは早々と来年市販される、奇跡のように

    ランニングシューズとグラフェンは相性抜群だ。いつも最新の技術に飢えている前者に、後者は最近の記憶にあるかぎり最高の結果をもたらした。この、原子一個ぶんの厚さしかない素材を長年世界のリーダーとして研究してきたマンチェスター大学が、イギリスのスポーツウェアブランドinov-8とパートナーして、グラフェンのフットウェアを作ったのだ。 続きを読む

  • 「『信頼せず検証する』ブロックチェーン技術で金融インフラを見直そう」、BlockstreamのSamson Mow氏

    「『信頼せず検証する』ブロックチェーン技術で金融インフラを見直そう」、BlockstreamのSamson Mow氏

    信頼(trust)の概念を見直し、金融インフラを再定義して置き換えよう──これが、カナダBlockstream社CSO(Chief Strategic Officer)であるSamson Mow氏が、TechCrunch Tokyo2017のGuest Session「ブロックチェーン技術で『信頼』を再考する」(関連記事)で語った内容である。 続きを読む

  • 2017年、Netflixユーザーは週あたり合計10億時間コンテンツを見た

    2017年、Netflixユーザーは週あたり合計10億時間コンテンツを見た

    2017年もNetflixユーザーはコンテンツの消費に多くの時間を割いたが、データをみると平均視聴時間は年々短くなっている。 続きを読む

  • Googleのスマートスピーカーの最高級機Home Maxが発売、音質重視の製品だ

    Googleのスマートスピーカーの最高級機Home Maxが発売、音質重視の製品だ

    Googleのスマートスピーカーの最高級機は、どうやらホリデーシーズンに間に合ったようだ。そのHome Maxと呼ばれる製品は、Best Buyなどいくつかのネットショップで買える。このGoogle Assistantを内蔵したスマートスピーカーは、お急ぎ便なら明日届くそうだ。 続きを読む

  • Googleからモバイル向け写真・ビデオのアプリ3本登場――「アプスペリメント」実験中

    Googleからモバイル向け写真・ビデオのアプリ3本登場――「アプスペリメント」実験中

    今日(米国時間12/11)、Googleは新しい写真アプリ3種類をリリースした。これはGoogleが実行中のモバイル写真テクノロジーを改革する「アプスペリメント」(アプリ+エクスペリメント、のつもらしい)の一環だという。アプリはAppleのApp StoreとGoogle Playの双方または一方で公開されている。 Google Researchブログの記事によれば 、同社は今後もユーザーの声を聞きながらさらにモバイル写真における実験的機能のテストを進めていくという。 続きを読む

  • Microsoftが量子コンピューティング開発キットのプレビューをリリース

    Microsoftが量子コンピューティング開発キットのプレビューをリリース

    Microsoftは9月のIgniteカンファレンスで、量子コンピューティングへの進出の意思を明らかにした。そして今日同社はその歩みの一歩として、量子コンピューティング開発キットのプレビューをリリースした。 このキットには、Q#言語とそのコンパイラーやライブラリ、量子コンピューティングのローカルなシミュレーター、量子トレースシミュレーター、Visual Studioのエクステンションなど、デベロッパーが手始めに必要とするものがすべて含まれている。 続きを読む

  • パリ市当局、Airbnbに1000室の掲載中止を要請

    パリ市当局、Airbnbに1000室の掲載中止を要請

    パリ市当局は、Airbnbおよび競合他社に対して、新しい規制に従うよう要請したことをAFPに伝えた。同市は約1000室が当局に未登録であると指摘した。 続きを読む

  • 「Live Shop!」提供のCandeeが総額24.5億円を調達、ライブコマース事業の横展開を視野に

    「Live Shop!」提供のCandeeが総額24.5億円を調達、ライブコマース事業の横展開を視野に

    若い女性向けのライブコマースアプリ「Live Shop!」を手がけているCandeeは本日、総額24.5億円の第三者割当増資を実施した。リードイベンスターはEight Roads Ventures Japanが務め、既存株主であるYJキャピタル、NTTドコモ・ベンチャーズ、オプトベンチャーズ、グリー、大一商会、みずほキャピタルも調達ラウンドに参加。また、同時にEight Roads Ventures Japanの深澤優壽氏がCandeeの社外取締役に就任したことを発表。 続きを読む

  • 孫の写真や動画をテレビで共有、「まごチャンネル」開発元のチカクが1億5000万円調達

    孫の写真や動画をテレビで共有、「まごチャンネル」開発元のチカクが1億5000万円調達

    離れて暮らす家族のテレビに写真や動画を送ることができるIoTデバイスの「まごチャンネル」。その開発元のチカクは12月12日、インキュベイトファンドを引受先とした第三者割当増資により1億5000万円を調達したと発表した。これにより、同社の累計調達金額は3億円超となる。 同時に、「カーブス」や「らくらくホン」などのシニアビジネスに参画したこともある、村田アソシエイツ代表の村田裕之氏がチカクの顧問に就任。また、企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」を通して関西電力の田村博和氏が6ヶ月限定でチカクにジョインする。 続きを読む

  • Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった

    Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった

    この秋、Amazonが発表したEcho Spotはスマートスピーカーと時計を組み合わせて誰もがベッドの脇に置こうとする新しい目覚まし時計になろうとする試みだった。今日(米国時間12/11)、AmazonはSpot(および他のAlexaデバイス)に音楽再生機能を追加した。これによりSpotは見慣れたラジオ付目覚まし時計そっくりに動作するようになる。 続きを読む

  • 一部のHPラップトップにキイロガー(ただしデフォルトでは動作していない)が潜んでいることが発覚

    一部のHPラップトップにキイロガー(ただしデフォルトでは動作していない)が潜んでいることが発覚

    研究者のMichael Myngが、一部の460HPラップトップモデルのソフトウェアの中に、眠っているキイロガーがあることを発見した。影響を受けるラップトップの全リストはここにある。キーロガーはデフォルトでは無効になっていいるものの、攻撃者がコンピュータに物理的にアクセスした場合には、プライバシーに関する懸念が表面化する可能性がある。 「少し前のことですが、HPのラップトップのキーボードのバックライトを制御する方法がわかるかどうかの質問を受けたのです」とMyngは書いている。「キーボードドライバSynTP.sysを解析ツールのIDAで開き… 続きを読む