• Google Lensが多機能化してPixelスマートフォンのGoogle Assistantにやってくる

    Google Lensが多機能化してPixelスマートフォンのGoogle Assistantにやってくる

    今や時間の問題だと誰もが思っていたGoogle Lens、それがついに今日(米国時間11/21)、Google Assistantの機能としてPixelスマートフォンに搭載される。そのことはすでにGoogleのハードウェアイベントで発表されていたが、今日までその日時等は不明だった。 続きを読む

  • イーロン・マスクのトンネル掘削会社、ロゴ付帽子を売った「イニシャル・ハット・オファリング」で30万ドルを調達

    イーロン・マスクのトンネル掘削会社、ロゴ付帽子を売った「イニシャル・ハット・オファリング」で30万ドルを調達

    帽子はお好きかな?もしそうなら、もうThe Boring Companyの地下トンネルネットワーク掘削能力に貢献したことだろう。Elon Muskが前面にロゴ(J.J. エイブラムス監督のデザインだと言っていた)をあしらったThe Boring Co. hatを発売して以来、同社はこれまでに30万ドルを売り上げた。 続きを読む

  • YouTube TVがピクチャー・イン・ピクチャーに対応

    YouTube TVがピクチャー・イン・ピクチャーに対応

    GoogleのYouTube TVに、最新のアップデートでピクチャー・イン・ピクチャー機能が追加された。AndroidのNougatまたはOreoが動作している機種で利用できる。 続きを読む

  • アマチュアスポーツのチーム管理アプリ「TeamHub」が1億円調達、11月から野球にも対応

    アマチュアスポーツのチーム管理アプリ「TeamHub」が1億円調達、11月から野球にも対応

    スポーツチームのマネジメントアプリ「TeamHub」を運営するLink Sportsは11月22日、iSGSインベストメントワークス、KLab Venture Partners、毎日新聞社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1億円を調達したと発表した。 続きを読む

  • 家にミューオン天文台を作ろう――MITから100ドルの観測デバイス発売

    家にミューオン天文台を作ろう――MITから100ドルの観測デバイス発売

    MITの物理学者チームはミューオン探知機を開発し100ドルで販売し始めた。テレビのリモコンみたいに見える装置を使って誰でも宇宙から飛来するミューオンでさまざまな観測をすることができる。高エネルギー粒子が宇宙線となって大気に衝突すると、さらに二次宇宙線が放射される。そのひとつがミューオンだ。CosmicWatchというデバイスでこの宇宙線を観測できる。 続きを読む

  • ICOで34万7000ドル集めた会社、直後に雲隠れ

    ICOで34万7000ドル集めた会社、直後に雲隠れ

    Confidoなる会社がカスタマイズされたCFD〔差金決済取引商品〕を売って小規模なICOを行った。これは「安全かつtrustlessな(中央集権的発行権限を必要としない)暗号通貨」による払い込みという宣伝だった。ICODropsによればこの会社は目標の40万ドルに近い金を集めとたんにキャッシュを握ったまま消えた。会社のドメインは放棄されたらしく、サーバーには何も残っていない。 続きを読む

  • 任天堂の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」モバイル版1日早く公開

    任天堂の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」モバイル版1日早く公開

    クリスマス休暇のモバイル・トラフィックはさらに混雑しそうだ。任天堂は最新のモバイルゲーム、 どうぶつの森 ポケットキャンプ(Animal Crossing: Pocket Camp) のiOS、Android版を予定より1日早く公開した。任天堂のゲームの中でも特にかわいいこのゲームのモバイル化のスケジュールは先月発表されていた。 続きを読む

  • トヨタの新しいヒューマノイドは、まるで生きているように操ることができる

    トヨタの新しいヒューマノイドは、まるで生きているように操ることができる

    トヨタは、新しい第3世代のヒューマノイドロボット”T-HR3″を発表した(チャーミングな名前だ)。人間にとって有益で安全な助手となるようデザインされている。また「マスター操作システム」と呼ばれる機能も備えていて、それによって人間がT-HR3に自分の動きを真似させることで、VR遠隔操作プラットフォームとして使うことが可能だ。その通り、映画Pacific Rimに出てくる巨大ロボットイェーガーのようなものだ。 T-HR3は、家庭内介護、病院内、建設現場、被災地、そしてトヨタによれば外宇宙までをも含む、幅広い局面で人間の… 続きを読む

  • ソフトウェアの複雑さを「意図指向プログラミング」で管理する

    ソフトウェアの複雑さを「意図指向プログラミング」で管理する

    ソフトウェアの魔法は失われつつある。私たちが単に現在のアプローチから多くを望みすぎているのだ。結果として、ソフトウェア開発者たちは複雑さとの戦いに敗れつつある。そしてそれはしばしば自覚されていない。しばしば、小さな失敗が他の小さな失敗の上に積み重なり、消費者の生活だけでなくビジネスシーンも、簡単になるというよりも不満が募るものとなる。 たとえば、Appleの製品はバギーなものになりつつあり、旅行は今だに悪夢であり、コールセンターでの経験は、私たちに人工知能と人間知能の両方を疑わせるものになっている。 魔法をソフトウェアに取り戻すためには、… 続きを読む

  • 問題相次ぐGoogle Pixel 2、電話のノイズの問題は数週間後にソフトウェアのアップデートで解決

    問題相次ぐGoogle Pixel 2、電話のノイズの問題は数週間後にソフトウェアのアップデートで解決

    Googleのハードウェアチームは今年は休暇を取れない。本誌も含めて全般に好評だった同社のPixel 2ハンドセットは小さなトラブルがいくつかあり、その中には電話をしているときブーというノイズが聞こえる、というのがある。 PixelユーザーのためのGoogleのフォーラムに生じた長いスレッドに投じた短いレスでGoogleは、ソフトウェアのアップデートを数週間後にインターネットから行う、と言っている。 続きを読む

  • CTOオブ・ザ・イヤー2017は1人開発体制からクラシルを立ち上げた大竹雅登氏に

    CTOオブ・ザ・イヤー2017は1人開発体制からクラシルを立ち上げた大竹雅登氏に

    テック系のスタートアップにとって、技術の立場から経営に参加するCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)は重要な役職だ。そのCTOにスポットライトをあてる企画が、TechCrunch Tokyo 2017の初日である2017年11月16日に開催された「TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS」。LT(ライトニングトーク)を審査し、CTOオブ・ザ・イヤーを選出する。4回目となる今年は8社のCTOが登壇した。 続きを読む

  • Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    一週間のうちに新型全自動トレーラートラックと史上最速の量産車を発表するだけではTeslaには物足りなかったようだ。同社は密かに第3の「製品」を発表した。しかも買うために2年間待つ必要はない!それはスマートフォンなどを充電するための モバイルバッテリーパックだ。 続きを読む

  • AWSが政府諜報機関用の秘密のリージョンを立ち上げ、インターネット接続なし

    AWSが政府諜報機関用の秘密のリージョンを立ち上げ、インターネット接続なし

    Amazonが今日、同社のクラウドコンピューティングサービスAWSに、アメリカ政府の諜報部門のワークロード向けに特別に設計された新しいリージョンが加わる、と発表した。そのリージョンはAWS Secret Regionとずばり名付けられ、政府のセキュリティの分類で“secret”レベルまでのワークロードを動かすことができる。AWSはすでに6億ドルの契約でCIAなどの政府省庁のトップシークレットのワークロードを動かしているが、これはそれをさらに補完するものだ。 続きを読む

  • 企画書や台本などの書記作品を一次元線形でなく自由な構造として扱うワープロScrivenerがVup

    企画書や台本などの書記作品を一次元線形でなく自由な構造として扱うワープロScrivenerがVup

    書くという技芸は古代からあるが、コンピューターを利用して書くための優れたアプリケーションはまだまだ不十分だ。その数少ない秀作のひとつがScrivenerだが、今日(米国時間11/20)はそのメジャーアップデートがあった。 Scrivenerは、プロとホビイストのどちらが使ってもよい。いろんなオプションが揃っているので、映画の脚本を書く、小説を書く、などなどいろんな書き仕事に便利だ。 続きを読む

  • 近所のおすすめレストラン、歯医者はどこ?――ご近所SNSマチマチが1.7億円の資金調達

    近所のおすすめレストラン、歯医者はどこ?――ご近所SNSマチマチが1.7億円の資金調達

    ご近所SNS「マチマチ」を運営するマチマチは11月21日、ANRIとBEENEXT、および個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額で1.7億円を調達したと発表した。また、マチマチは同時に茨城県水戸市との連携を開始した。 続きを読む

  • Google Cloud PlatformがGPU使用のVMインスタンスを最大36%値下げ、AWSを意識か

    Google Cloud PlatformがGPU使用のVMインスタンスを最大36%値下げ、AWSを意識か

    Googleが今日(米国時間11/20)、Google Compute Engineの、Nvidia’s Tesla GPUを使用するインスタンスを最大36%値下げする、と発表した。アメリカのリージョンでは、やや古いK80 GPUを使うと1時間0.45ドル、新しくて強力なP100マシンは1.46ドルになる(いずれも秒課金による)。 続きを読む

  • Amazon、新型Echoの「(RED)」バージョンを期間限定で発売

    Amazon、新型Echoの「(RED)」バージョンを期間限定で発売

    新しいEchoは、前機種よりもルックスがよい。その理由は主として布地のカバーリングにある。このたび新しい選択肢が増える。特別限定「PRODUCT(RED)」モデルだ。その名にふさわしく布地のアウターは赤で、購入価格(他のEchoと同じく99.99ドル)の中から10ドルが、Global Fundを通じて(RED)のAIDS撲滅キャンペーンに贈られる。 続きを読む

  • Amazonプライム・ビデオに「ディックの電気の夢」登場――日本でも来年公開へ

    Amazonプライム・ビデオに「ディックの電気の夢」登場――日本でも来年公開へ

    Amazonは引き続きビデオ番組の製作に力を入れている。来年1月12日からフィリップ・K・ディック原作のオリジナル・シリーズ、Philip K. Dick’s Electric Dreams〔フィリップ・K・ディックの電気の夢〕が公開される。 続きを読む

  • M&A
    サービス運営2カ月弱での大型イグジット、買取アプリ「CASH」運営のバンクをDMM.comが70億円で買収

    サービス運営2カ月弱での大型イグジット、買取アプリ「CASH」運営のバンクをDMM.comが70億円で買収

    “目の前のアイテムを一瞬でキャッシュ(現金)に変えられる”とうたう買取アプリ「CASH(キャッシュ)」。そのコンセプト通り、ファッションアイテムなどをアプリで撮影するだけで即査定というシンプルで素早い現金化のフローもさることながら、サービスローンチからわずか16時間でユーザーからの申し込みが殺到し過ぎてサービスを2カ月ほど停止したこと、さらにはその16時間で3億6000万円分の「キャッシュ化」がされたことなどとにかく話題を集め続けている。そんなCASHが創業から約8カ月、サービス運営期間で言えばわずか2カ月弱で… 続きを読む

  • Uber、自動運転車のベースにVolvo XC90を2万4000台発注

    Uber、自動運転車のベースにVolvo XC90を2万4000台発注

    ライドシェアリングの大手、Uberは2万4000台のSUV、XC90を購入することでメーカーのVolvoと合意した。Bloomberg NewsによればUberは2019年から2021年にかけて自動運転車によるフリートを構築するという。XC90はUberの新世代自動運転車のプロトタイプのベースとなっている。UberはXC90を購入後、独自にセンサーやコンピューターなど自動運転に必要な装備を取り付けている。 続きを読む

  • 10周年を迎えるAmazon Kindle

    10周年を迎えるAmazon Kindle

    10年前の今週、Amazonは最初のKindleをリリースした。それは、扱いにくい物理キーボードと250MBのオンボードストレージを備えた、巨大で不格好で醜い代物で、さらに399ドルという高額なものだった。だがそれは6時間未満で完売し、次の4月までそのような状態が続いた。アマゾンは、本当に何かを引き当てたように見えた。 最初のKindleがリリースされてからの10年は、出版業界にとって荒れ狂う日々となった。かつては地元の書店の脅威となり、メグ・ライアンのロマンティック・コメディーの元ネタともなった、Barnes&Nobleは、順次閉店し… 続きを読む

  • dカードプリペイドがApple Payに対応、iPhone 7以降で非接触決済が可能に

    dカードプリペイドがApple Payに対応、iPhone 7以降で非接触決済が可能に

    NTTドコモの「dカードプリペイド」が本日(11月20日)からApple Payに対応しました。 dカードプリペイドは、全国のiD加盟店、および国内外のマスターカード加盟店で利用できるプリペイドカードです。 今回のApple Pay対応により、iPhone 7 / Apple Watch Series 2以降を利用しているユーザーは、iDが使える店舗で非接触決済が利用可能に。さらに、アプリ・ウェブでの買い物の際にも、dカードプリペイドを利用できるようになります。 続きを読む

  • アプリ制作当初からグローバルを視野に入れるべき――Trelloが世界中の人に使われるワケ

    アプリ制作当初からグローバルを視野に入れるべき――Trelloが世界中の人に使われるワケ

    11月16日、17日の2日間で開催したスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2017」は、大盛況のうちに幕を閉じた。海外からの有名スピーカーも多く登壇するなか、初日にはTrello CEOのMichael Pryor氏がステージ上に現れた。TechCrunch Tokyoに集まった日本の投資家や起業家たちの前で、彼は日本市場のポテンシャルやTrelloが世界中の人々に受け入れられた理由について語ってくれた。 続きを読む

  • Twitterで流行中の「Sarahah」はもう使った?サウジアラビア発の匿名メッセージサービス

    Twitterで流行中の「Sarahah」はもう使った?サウジアラビア発の匿名メッセージサービス

    ここ数日、TwitterでSarahahの画面を見かけたという人も多いのではないだろうか?これは、匿名で相手にメッセージを送れる「Sarahah(サラハ)」というサービスだ。Sarahahの公式サイトを見ると、「同僚や友人から正直なフィードバックを得るためのサービス」と説明がある。 続きを読む

  • 大人から子供まで、投資がより身近に――株価連動型のお買い物ポイント「STOCK POINT」が12月リリース

    大人から子供まで、投資がより身近に――株価連動型のお買い物ポイント「STOCK POINT」が12月リリース

    金融ベンチャーのSTOCK POINTは11月20日、株価連動型ポイントサービス「STOCK POINT(以下、ストックポイント)」を12月20日に正式リリースすると発表した。また、同社はサイバーエージェントのポイントプラットフォーム「ドットマネー」との連携も併せて発表。ドットマネー上で交換ができるnanacoポイントやWAONポイントなどとSTOCK POINTを交換して運用できる「ポイント運用プログラム」を開始する。 続きを読む

  • カナダの食品スーパーがTeslaの電動トラックを25台導入

    カナダの食品スーパーがTeslaの電動トラックを25台導入

    TeslaのSemiは幸先の良いスタートを切った。公式の価格情報すらまだないのだが。Walmartのパイロットテストに加え、カナダの食品スーパー最大手のLoblawがこの頑強な電動トラック25台を購入する(via Canadian Press)。価格は未定だが前金は1台につき5000ドル。出荷は2019年からの予定だ。 続きを読む

  • Apple、HomePodの発売を2018年初めに延期

    Apple、HomePodの発売を2018年初めに延期

    ようやくホリデーラッシュも終わりそうだ。Appleは高級スマートスピーカー HomePodが12月の発売予定日に間に合わないことを本日(米国時間11/19)発表した。同社の短い声明によると、製造プロセスが軌道に乗るために「もう少し時間が必要」らしい。 続きを読む

  • 暗号通貨100種類をリストアップ――4語以内で解説してみた

    暗号通貨100種類をリストアップ――4語以内で解説してみた

    〔編集部:この記事の筆者、Nate Murrayはプログラマー、ミュージシャン、養蜂家。IFTTTに勤務中。20009年からテラバイト級の巨大データを処理してきた。〕 以下は各種暗号通貨を1位から100位まで概観したリスト。
    それぞれ4語以内で解説を試みた。現在非常に多数の暗号通貨が存在する。
    一部は新時代を開くものだが、中にはインチキもある。
    何らかの参考になることを期待する。 続きを読む

  • “商標登録”をもっと身近に、簡単に――弁理士が立ち上げたオンライン商標登録サービス「Cotobox」

    “商標登録”をもっと身近に、簡単に――弁理士が立ち上げたオンライン商標登録サービス「Cotobox」

    重要なのはわかっているけど、ついつい後回しになりがち――初期のスタートアップにとって「商標登録」とはそんな存在なのかもしれない。 商標登録のためには事前の調査や書類作成が必要になり、実務の知識がない人にとってはハードルが高い。その一方で専門家に依頼するとなるとそれなりの費用がかかる。法律で義務づけられているわけでもないので、自然と優先度が低くなってしまっても不思議ではない。 ただ後々サービスを本格的に展開するにあたって、事前に商標登録をしていないことが余計な問題を招く可能性もある。サービスのネーミングやロゴはブランドの代名詞ともいえるもの… 続きを読む

  • ウォルマートが新しいTeslaセミトラックの試験運行に名乗りを上げた

    ウォルマートが新しいTeslaセミトラックの試験運行に名乗りを上げた

    ウォルマートは、Teslaの新型完全電動セミヘビーデューティートラックを試験運用する最初の企業の1つになる予定だと語った。同社はCNBCに対して、新しい車両をテストする「最初の企業になることに興奮している」と語り、総合的な排気ガス量削減を含む「長期的なサステナビリティゴール」を達成するために、どれほど役立つのかを見たいと語っている。 ウォルマートは、米国とカナダの両方でTesla Semiの試験運行を行なうということだ。同社は現在、物流センターから各店舗に品物を輸送するために、約6000台のトラックを運行している。 続きを読む