オープンソース

 

  • 年商50億ドルに向かって着実に進むRed Hat、豊富なLinux経験が未来への資産

    年商50億ドルに向かって着実に進むRed Hat、豊富なLinux経験が未来への資産

    Red HatのCEO Jim Whitehurstにこの前会ったのは2016年の6月だったが、そのときの彼は売上50億ドルを目指すという、かなりの大風呂敷を広げた。当時のそれは、実現不可能な目標と思えた。そのころの同社は、売上が20億ドルを超えた初めてのオープンソース企業にすぎなかった。50億が相当な難関と思われたのは、彼も指摘したように、企業は大きくなればなるほど成長カーブが徐々にゆるやかになるからだ。 続きを読む

  • Mozillaのオープンソース助成制度MOSSは今期の交付額総計が50万ドルを突破

    Mozillaのオープンソース助成制度MOSSは今期の交付額総計が50万ドルを突破

    Mozillaは、同団体のオープンソース助成金制度Mozilla Open Source Support(MOSS)の今期(4-9月)の交付総額が53万9000ドルだった、と発表した。この助成金の対象は主に小さなプロジェクトだが、今回はとくに安全とセキュリティをメインテーマとした。 続きを読む

  • AlibabaがMySQL代替系MariaDBへの2700万ドルの投資をリード、クラウド事業に本腰

    AlibabaがMySQL代替系MariaDBへの2700万ドルの投資をリード、クラウド事業に本腰

    【抄訳】
    Alibabaは2017年をクラウドコンピューティング事業への注力に費やし、そして今度はその分野の西側のスタートアップに、初めての大きな投資をしようとしている。 この中国のeコマース巨人は、MariaDBへの2290万ユーロ(2700万ドル)の投資をリードすることに合意した。 続きを読む

  • オープンソースのライセンスをレビューするOpen Source InitiativeにMicrosoftが参加

    オープンソースのライセンスをレビューするOpen Source InitiativeにMicrosoftが参加

    Microsoftが今日(米国時間9/27)、Open Source Initiative(OSI)にプレミアムスポンサー(Premium Sponsor)として加わることを発表した。1998年に創設されたOSIは、オープンソースに比較的実践的な姿勢で臨み、オープンソースを企業や政府機関などに唱道してきた。OSIは、ベンダー固有になりがちなオープンソースライセンスのレビューも行い、それらが“コミュニティの規範や期待”に沿うよう努めてきた。 続きを読む

  • Facebookが世界各地に分散したデータセンターのログを保存するツールLogDeviceをオープンソース化

    Facebookが世界各地に分散したデータセンターのログを保存するツールLogDeviceをオープンソース化

    Facebookは、複数箇所に分散しているデータセンターのログを保存するための自家製のソリューションLogDeviceを、オープンソースにすることを計画している。その発表は、同社のScaleカンファレンスで行われた。 それらのログは、データベースのイベントを調べるために利用されている。 続きを読む

  • オープンソースのブロギングツールGhostがバージョン1.0を公開

    オープンソースのブロギングツールGhostがバージョン1.0を公開

    4年前、John O’Nolanはブロガーのためのエレガントで不気味なコンテンツ管理システムをリリースした。そのGhost(幽霊)と呼ばれるオリジナルのアプリは、華々しさには欠けるKickstarterのプロダクトだった。そして今、そのアプリがハードなブログ利用に使えるようになった。 O’Nolanはソフトウェアのバージョン1.0をリリースしたが、これにより、現代の最高のブログツールたちと肩を並べるツールへとアップデートされた。自分のホストで運用できるバージョンはここからダウンロードできるが、O’Nol… 続きを読む

  • MinifreeのLibreboot T400は無料ではなく自由の意味でfreeなコンピューター

    MinifreeのLibreboot T400は無料ではなく自由の意味でfreeなコンピューター

    Libreboot T400の外見は、とても平凡だ。要するにそれはLenovo Thinkpadの改造機で、Lenovo/IBMの伝統的なトラックポイント*と、小さなタッチパッドがある。単純に黒一色のラップトップで、平社員が出張のとき必ず持つようなやつだ。でもその内部は、自由のために闘うマシンなのだ。〔*: トラックポイント、[G][B][H]キーに囲まれている小さな円形の赤いボタン、機能はマウスと同じ。〕 このT400は、まず、BIOSがフリーでオープンなBIOS Librebootだ。そしてOSはTrisquel GNU/Linux。… 続きを読む

  • IBMがディープラーニングのモデルの訓練を分散並列処理で短時間化するライブラリを発表

    IBMがディープラーニングのモデルの訓練を分散並列処理で短時間化するライブラリを発表

    二か月前にFacebookのAI研究所FAIRが、大規模な分散ビジュアル認識モデルの、かなり感動的な(==短い、はやい)訓練時間を発表した。今日(米国時間8/7)はIBMが反撃に出て、独自の数字を発表した。IBMの研究グループによると、1000のクラスに対応する画像分類モデルResNet-50を、256のGPUを使用するシステムで50分で訓練できた。つまり、Facebookのモデルよりもはやい、と言いたいのだ。FacebookがCaffe2を使った結果では、同じResNet-50を、8kのミニバッチ方式で、256のGPU上で1時間で訓… 続きを読む

  • Open Container Initiativeがコンテナの仕様の標準規格v.1.0をリリース

    Open Container Initiativeがコンテナの仕様の標準規格v.1.0をリリース

    ついにやっと今日(米国時間7/19)、Open Container Initiative(OCI)が、そのコンテナランタイムとソフトウェアコンテナのイメージの仕様の標準規格、バージョン1.0のローンチにこぎつけた。この、今年で2歳になるオープンソースのファウンデーションは、Dockerをはじめコンテナエコシステムのリーダーたちが、まさにこれらの共通仕様を確立し維持管理するために作った組織だ。すなわちそれらは今後、コンテナのフォーマットとランタイムの業界標準になる。 続きを読む

  • ConfluentがKafkaによるメッセージングシステムの長年の夢、‘正確に一度だけ’をついに実現

    ConfluentがKafkaによるメッセージングシステムの長年の夢、‘正確に一度だけ’をついに実現

    オープンソースの分散メッセージストリーミングツールApache Kafkaの商用化サービス(リアルタイムデータストリーミング)を提供しているConfluentが今週、Kafkaのユーザーにとって嬉しい機能を発表した。それは、Kafkaを使ってメッセージを、“正確に一度だけ”送る能力だ。 それのどこがすごいのか、門外漢には分かりづらいが、Kafkaのような高速メッセージングツールを使っている人たちにとっては、長年の見果てぬ夢だった。コミュニティの人たちは、実現不可能とも思っていた。 続きを読む