カメラ

 

  • 留守番中の犬におやつを投げてやるドッグカメラFurboがバージョンアップして警報機能がついた

    留守番中の犬におやつを投げてやるドッグカメラFurboがバージョンアップして警報機能がついた

    Furboはこれを、“初めてのAI化されたドッグカメラ”と称している。機械学習とコンピュータービジョンの技術を使って、あなたの犬が何かを噛んでいる、行ったり来たりして歩(ある)っている、ほかの犬と遊んでいる、などなどを見分ける。また、犬がカメラを覗きこんだら写真を撮るし、人間が視界に入ったらあなたに知らせる。もしかしてそれは、犬泥棒かもしれない! 続きを読む

  • Parrot Bebop 2 Powerは最高にクールなドローン――一人称視点も可能

    Parrot Bebop 2 Powerは最高にクールなドローン――一人称視点も可能

    個人ユーザー向けドローンのパイオニア、Parrotから最近発表されたBebop 2 Powerは既存のBebop 2のアップグレード・モデルだ。カメラ、コントロール、バッテリー駆動時間、すべてが改善されている。この本格的ドローンは2個のバッテリーで60分飛ぶことができ、ParrotのVRヘッドセットとスマートフォンを利用すればカメラが写す内容を一人称視点で体験できる。 続きを読む

  • Ryloの360°カメラは手ブレを追放した優れもの――ファイルは標準フォーマットで保存

    Ryloの360°カメラは手ブレを追放した優れもの――ファイルは標準フォーマットで保存

    先週Ryloのファウンダーにインタビューするまでこのプロダクトにはいささか懐疑的だった。テクノロジー的には面白い製品であっても360°カメラというのはすでにマーケットに多数登場している上に、正直に言えば、野心的なユーチューバーを除けば、われわれは日頃あまり利用していない。360°全周ビデオカメラというのはたまに使われるだけのきわものではないかと思っていた。 続きを読む

  • Adobe、新しいクラウド型Lightroom CCを発表――モバイル写真激増に対応、UIを大きくシンプル化

    Adobe、新しいクラウド型Lightroom CCを発表――モバイル写真激増に対応、UIを大きくシンプル化

    AdobeのフラグシップといえばPhotoshopを思い浮かべるが、写真家やジャーナリストのユーザーがいちばん多いアプリケーションはLightroomだろう。このツールはRAWファイルを現像するだけでなく、露光、ホワイトバランス、色彩など写真のあらゆる要素を補正・編集する機能を備えている。今日(米国時間10/18)、AdobeはMAXカンファレンスでまったく新しいバージョンのLightroom CCを発表した。現行のLightroomユーザーにはかなりショッキングな変更となる。 新しいLightroomでは使い方が大きく簡素化された。また… 続きを読む

  • Google Clipsはウェラブルなスマートカメラ――予想外の新製品に驚きの声

    Google Clipsはウェラブルなスマートカメラ――予想外の新製品に驚きの声

    今日(米国時間10/4)のハードウェア・イベンドでGooglekは誰も予想していなかった新製品を発表した。これはClipsと呼ばれる小型カメラだが、普通の意味でのカメラではない。何を写すかは基本的にClips側が決める。ユーザーが普通のカメラやスマートフォンを取り出す前に何かが起きてしまうことはよくある。Clipsはそういうときにユーザーに代わって価値ある瞬間の記録を残すことを手助けするのだという。 続きを読む

  • カメラテストの専門サイトDxOMarkの評価でもiPhone 8と8 Plusのカメラは最高評価

    カメラテストの専門サイトDxOMarkの評価でもiPhone 8と8 Plusのカメラは最高評価

    最新のiPhoneのカメラは、なにか特別のものである、という本誌のレビューに納得しなかった人も、DxOMarkのカメラテストのプロたちによる評価には、うなずく点が多いだろう。このカメラ試験専門のサイトは、明白に述べている: iPhone 8と8 Plusのカメラは、これまでのスマートフォンカメラの中で最良である、ただし、完全無欠ではない、と。 続きを読む

  • iPhone 8のカメラのポートレートライティング機能でプロがスタジオで撮ったような高級感ある写真を作れる

    iPhone 8のカメラのポートレートライティング機能でプロがスタジオで撮ったような高級感ある写真を作れる

    iPhone 8のカメラには、これまでのポートレートモード(Portrait Mode)に加えて、“ポートレートライティング”(Portrait Lighting)という新しい機能がある。この機能は機械学習を使ってカメラの画像をリアルタイムで分析し、それに基づいてプレビュー段階またはPhotosアプリで撮影後に、ライティングの効果を変えられる。 iPhoneでAppleは、人が気軽にいつも持ち歩くようなカメラに高度な撮影効果を持たせようとしているが、これもその一環だ。 続きを読む

  • カメラテスト専門のDxOMarkにとってもスマホカメラのテストは曲者、次々と新しいテスト項目が加わる

    カメラテスト専門のDxOMarkにとってもスマホカメラのテストは曲者、次々と新しいテスト項目が加わる

    カメラを試験することがDxOMarkの仕事だが、DSLRやミラーレスは最近目立った変化や進歩や新しい機能がなくなってきたのに対し、スマートフォンなどモバイルのカメラは違う。デュアルレンズや光学ズームなど、各社がさまざまな新しい機能で競争に明け暮れているから、それらを試験して点をつける側も、日に日に新たなテスト用セットアップが必要になる。同社は最近の評価要素の構成を、このページで紹介している。 続きを読む

  • リコーから新しい360°カメラ、THETA V――4K、スペーシャル・オーディオに水中ハウジングも

    リコーから新しい360°カメラ、THETA V――4K、スペーシャル・オーディオに水中ハウジングも

    リコーが360°カメラをバージョンアップした。新しいモデルはTHETA Vと呼ばれ、4Kビデオ録画、より高い没入感を得られるスペーシャル・オードィオ録音、ライブストリーミングなどをサポートする。 続きを読む

  • 日本のかわいいロボットカメラ、ISSでテスト開始――JAXAのInt-Ballはクルーの相棒に

    日本のかわいいロボットカメラ、ISSでテスト開始――JAXAのInt-Ballはクルーの相棒に

    科学もときどきかわいくなれるらしい。たとえば日本の宇宙開発組織、 JAXA(Japan Aerospace Exploration Agency)が開発し、この7月4日にドラゴン補給線で国際宇宙ステーション(ISS)に送り込んだInt-Bal(JEM Internal Ball Camera)という球形カメラだ。下にエンベッドしたのはJAXAが公開したInt-Ballの稼働の様子を示す最初のビデオだ。 続きを読む

  • LightのL16は16基のカメラモジュールを載せた1台のカメラ、DSLRキラーとなるか?

    LightのL16は16基のカメラモジュールを載せた1台のカメラ、DSLRキラーとなるか?

    LightのL16が、2015年の10月に登場したときはラジカルなデザインだったが、その後そのコンセプトが現実になり、今では最初の生産ロットを予約のお客に発送している。最終デザインは当時のコンセプトとほとんど同じで、小さな変更はいくつかあるが、これまでの歩みが順調ではなかったにも関わらず、みんなこの革新的な“撮影機”の実物をを手にしてコーフンしていることだろう。 続きを読む

  • キヤノン、6D Mark IIを発表――フルサイズのデジタル一眼入門に絶好

    キヤノン、6D Mark IIを発表――フルサイズのデジタル一眼入門に絶好

    キヤノンがフルサイズのデジタル一眼レフ、EOS 6D Mark IIを発表した。前モデルの6Dは2012年にデビューしており、私自身、真っ先に1台購入した。それから5年経ったが依然として素晴らしいカメラだ。5D Mark IVも持っているが、ある点ではこれに十分匹敵する。キヤノンから今回新しく登場した6D Mark IIはオリジナルの6Dのアップグレードを考えていたユーザーにも、新しくフルサイズの一眼レフを購入しようと考えるユーザーに好適だ。 続きを読む

  • 警察のボディカメラが明らかにした、黒人に対する無意識の差別行動

    警察のボディカメラが明らかにした、黒人に対する無意識の差別行動

    警察のボディカメラは、ただ銃撃戦やその他の危機を記録しているだけではない。それらは毎日終日記録を続けている。このため警察官と人びとのやりとりに関して、前例のない詳細な観察結果が示されることになる。もしその膨大な量のデータを処理できるなら、本当にそれが可能になる。スタンフォード大学の研究者たちは、こうした事を可能とする手法を開発し、そして程なく、オークランドの警察官たちが、黒人たちと話すときには、一貫して礼儀正しさが抑えられた言葉を使っていることを発見した。 とはいえ、これはそれほど大きく目立っていた違いではなかった。オークランドの警察官… 続きを読む

  • Apple、「iPhoneカメラの使い方」ビデオを公開

    Apple、「iPhoneカメラの使い方」ビデオを公開

    iPhone 7およびiPhone 7 Plusで、写真をうまく撮りたい人は必見だ。Appleが、写真撮影Tipsのビデオを公開したのだ。ビデオはAppleのサイトおよびYouTubeにて公開されている。最初にみたときは、カメラアプリケーション上に現れるボタンの機能説明ビデオのようなものかと思った。しかし単なる機能説明ビデオではなかった。気付きにくい機能や、その機能の有効活用の仕方などを説明する興味深いものに仕上がっている。 続きを読む

  • Appleの新しいポートレートモードで撮ると上海が誰もいない二人だけの都市になる

    AppleがiPhone 7 Plusのポートレートモードを紹介するコマーシャルをリリースした。おもしろいのは、全体が中国で撮られていることだ。今やアメリカやヨーロッパと並ぶ、重要市場だから。 中国といっても、ここで見せられるものは上海の街路と若いカップルだ。二人はどうやら、この都市を探検しているらしい。通りは混んでて騒々しい。でも男がiPhone 7 Plusをポートレートモードにすると、人びとは消える。 続きを読む

  • Google Pixelで星だけを光源にして美しい夜景を撮れた…一般消費者向けに実装されると嬉しいのだが

    Google Pixelで星だけを光源にして美しい夜景を撮れた…一般消費者向けに実装されると嬉しいのだが

    GoogleのPixelは、元々カメラがすごい。スマートフォンのカメラとしてはベストに属する。そしてGoogle DaydreamのエンジニアFlorian Kainzは、とくに夜景がすばらしいことを実証した。彼はPixelとNexus 6Pの両方を使って、まるでプロ用のデジタル一眼レフで撮ったような高品質な夜の写真に挑戦したのだ。 続きを読む

  • Facebook、360°ビデオ・ストリーミングを公開―Insta360、最新のSamsungカメラなどをサポート

    Facebook、360°ビデオ・ストリーミングを公開―Insta360、最新のSamsungカメラなどをサポート

    Facebookは360°ビデオをライブストリーミングする機能を一般公開した。ただしユーザーはSamsungが発表したばかりのGalaxy S8向けのGear 360(2017年モデル)、 Insta360 Nano(iOS向け)、Air(Android向け)などの対応カメラを使う必要がある。Nokia OZOなどプロ向けのデバイスにも対応している。 続きを読む

  • GoPro、さらに270人をレイオフへ―Q1は好成績と予告

    GoPro、さらに270人をレイオフへ―Q1は好成績と予告

    今日(米国時間3/15)は 2017年第一四半期の決算の予告を発表した。これによると売上は前期に発表されたガイダンスの予測幅の上限という好成績だという。しかしこの明るいニュースに270人分の職を新たにカットする計画が影を落とすこととなった。 続きを読む

  • 昨年スマホの中国市場でトップだったOppoは今年のMWCで高精細画像を売りにするようだ

    昨年スマホの中国市場でトップだったOppoは今年のMWCで高精細画像を売りにするようだ

    今年のMWC(Mobile World Congress, 世界最大のスマートフォントレードショウ)がもうすぐ始めるので、各社はチラリズム(teasers)に忙しい。ビッグニュースをバルセロナの本番会場まで待たせる“じらし作戦”のところもあれば、LGのように、すでに何もかも見せてしまったところもある。 スターの多い中国で昨年大躍進を遂げたOppoは、典型的なじらしのチラリズムだ。中国のスマートフォンの中では昨年のトップだった同社は、売上の前年同期比122%(2倍強)を達成したが、今回スマホ本体についてはまだ何も語らない… 続きを読む

  • Facebook、ストーリーズ機能をテスト―Instagramと同様のストーリーズ・アイコンが表示される

    Facebook、ストーリーズ機能をテスト―Instagramと同様のストーリーズ・アイコンが表示される

    InstagramはSnapchat Storiesに対抗してInstagram版のストーリーズを追加した。このスライドショー機能は成功を収めた。Instagramストーリーズは従来のフィードの上部に表示されたが、今回はFacebook本体が同じことを試みている。 今日(米国時間1/25)、FacebookはアイルランドでiOS版とAndroid版でFacebook Storiesを公開した。利用できる国はこの数ヶ月で拡大される予定だ。この機能は公開後24時間で消える写真とビデオのスライドショーだ。友達がスライドショーを作成するとメインのニ… 続きを読む

  • 10年めのデジカメLeicaだから‘M10’、お値段6500ドルの中身は?

    10年めのデジカメLeicaだから‘M10’、お値段6500ドルの中身は?

    これは、Leica M10だけど、でも、あなたのお父さんやおじいさんが知ってるMシリーズのカメラではない。発売日は早くも明日、1月19日だから、このレンズ交換型のLeica新製品は一種のサプライズだ。この新型デジタルLeica M10は、センサーとボディが新しくて、視界は30%大きい。 続きを読む

  • DJIがスェーデンの名門カメラ・メーカー、ハッセルブラッドを買収

    DJIがスェーデンの名門カメラ・メーカー、ハッセルブラッドを買収

    DJIは2016年にスウェーデンを代表するカメラメーカー、ハッセルブラッドの少数株主になった。このとき両社はハイエンドのドローン・カメラの分野で協力していくことを発表した。DJIがドローン空撮のテクノロジーを、ハッセルブラッドがカメラを提供するという仕組みだ。 続きを読む

  • リコー、360度ビデオストリーミング・カメラ、Rを発表―CES 2017でデモへ

    リコー、360度ビデオストリーミング・カメラ、Rを発表―CES 2017でデモへ

    日本の有力カメラメーカー、リコーのTheta SとSCはすでにヒット製品となっているが、同社は今日(米国時間1/4)、新製品のベールを少しだけ上げてみせた。プレスリリースによれば、新しいカメラは誰でも簡単に360°全周ビデオのストリーミングができるようにする。現在リコーはデベロッパーが独自のアプリを開発するためのキットを準備中だ。開発キットは2017年の第2四半期に出荷の予定。 続きを読む

  • ビデオカメラ本体に画像安定化機能を持たせると称するSteadXP、Kickstarterで50万ユーロを獲得

    ビデオカメラ本体に画像安定化機能を持たせると称するSteadXP、Kickstarterで50万ユーロを獲得

    スマホなどの手持ちのカメラでビデオを撮れることは、とても便利に思えるけど、それを編集のために再生したときは、たいがい、がっくりする。ぐらぐらする映像は目の裏が痛くなるし、なんとか仕上げるまでに無限の時間がかかりそうだ。でもこれからは、SteadXPがあれば大丈夫かもしれない。 やり方は簡単だ。SteadXPをカメラのホットシューに取り付けて、ふつうに撮影を開始する。カメラが内蔵している加速度計がカメラの動きを捉え、それとビデオのコンテンツをシンクする。映像を記録するとき、カメラが動いたぶんを逆方向に補正する。そうすると、お見事!、完全に… 続きを読む

  • 暗号化機能をカメラに追加しても写真ジャーナリストたちの問題は解決しない

    暗号化機能をカメラに追加しても写真ジャーナリストたちの問題は解決しない

    Freedom of the Press Froundation(自由報道財団)がキヤノンへの公開書簡を公表し 、そのカメラに暗号化機能を実装するように求めたが、そこには見逃されているポイントがある。もちろん暗号化それ自身は素晴らしいアイデアだが、戦争ゾーンで弾丸を避け、統制の緩い独裁政権下で警棒をかいくぐり、ギャング撮影時に厄介な刃物に晒されたときには、暗号化はあまり役にはたたない。 写真家として、あなたが必要とするのは、完全な爆弾耐性と超高速操作性を備えたカメラだ。紛争地帯に入る写真家にとっては、しばしば「爆弾耐性」は文字通りの意味だ。事が起… 続きを読む

  • Facebookがプロフィール写真用にオリジナルフレームが作れるツールをリリース

    Facebookがプロフィール写真用にオリジナルフレームが作れるツールをリリース

    Snapchatはカメラを中心に、写真や動画によるソーシャルなやりとりを全面に押し出している。FacebookはSnapchatに対抗するため、ユーザーが写真や動画をカスタマイズするための新機能をいくつかリリースした。本日Facebookは、Facebook Pageのオーナーを含め、ユーザーがプロフィール写真に適用できるオリジナルフレームを作成するための新ツールを発表した。他にもテストマーケット地域のみでだが、写真や動画用のエフェクトやフレーム機能を「アプリ内カメラ」で提供する。 続きを読む

  • Lightのレンズが16あるカメラL16は口径を拡大、しかしまたまた発売を延期

    Lightのレンズが16あるカメラL16は口径を拡大、しかしまたまた発売を延期

    Lightの、レンズが16あるクレージーなカメラは、みんなが、最終的に本物なのか固唾を呑んで見守っている。でも、この、すでに遅れているガジェットは、さらにまた少し待たされるようだ。あえて明るいニュースと言えば、このカメラはその後の大幅な改良により、その多数のレンズの口径が大きくなった。 作者のブログ記事によると、最初の計画では、モジュールが16(28mmと70mmが各5、150mm相当が6)で、口径はF/2.4固定だった。今ではそれがF/2.0と大きく改良されたが、どれほど“大きく”なのかはまだ分からない。これま… 続きを読む

  • スマートセキュリティカメラCanaryの映像を自宅のApple TV(大画面)で見られる

    スマートセキュリティカメラCanaryの映像を自宅のApple TV(大画面)で見られる

    セキュリティカメラのCanary が今日(米国時間11/29)、顧客の不満のひとつを解消した。これまでは、カメラの像をテレビの大画面で見たくても見れなかったのだ。今日からはCanaryのアプリの新バージョンにより、Apple TVがサポートされた。これで、カメラが捉えるリアルタイムの映像や、録画されていた記録をテレビで見ることができる。 続きを読む

  • Androidスマートフォンでお手軽に360度ビデオ/写真を撮影〜ストリーミングできるInsta360 Air

    Androidスマートフォンでお手軽に360度ビデオ/写真を撮影〜ストリーミングできるInsta360 Air

    360度カメラははまだ物珍しさが先に立つが、お値段も、まともな製品なら300ドル前後とお高い。しかし今日(米国時間11/28)Indiegogoに登場したInsta360 Airは、従来製品よりもコストパフォーマンスが良いのではないか。スマートフォンに簡単に接続でき、ライブストリーミングもできて、予約価格が99ドル、一般市販価格が119ドルだ。 続きを読む

  • コカコーラから自画撮り用ペットボトル・ブーツ

    コカコーラから自画撮り用ペットボトル・ブーツ

    コカコーラはSnapchatでセンセーションを巻き起こそうと狙っているのかもしれない。とにかくセルフィー・ボトルというものを発明した。これはコカコーラのペットボトルの底にぴったりはまるブーツで、小さなカメラとUSBポートが内蔵されている。画像はUSBで外部に持ち出すことができる。 続きを読む