カレンダー

 

  • Google CalendarとMicrosoft Exchangeの相互運用が簡単そしてリアルタイムに

    Google CalendarとMicrosoft Exchangeの相互運用が簡単そしてリアルタイムに

    Googleが今日(米国時間7/31)、Google CalendarとMicrosoft Exchangeを併用する人たちのための、小さいけど重要なアップデートを発表した。 今でも、GoogleのG SuiteツールとMicrosoft Exchangeの両方を使っている企業は珍しくない。今回のアップデートでG Suiteのアドミンはユーザーに対し、二つのシステムをまたがってフリーで急ぎの情報をリアルタイムで見られるようにできる。 続きを読む

  • Google Calendar for Androidで会議のスケジューリングが簡単にできるようになった

    Google Calendar for Androidで会議のスケジューリングが簡単にできるようになった

    この問題は、これまでにもいろんな企業が解決を試みたが、会議のスケジューリングは今なお苦労が多い。Google for Workや〜〜〜Eduをデスクトップで使っている方は、Google Calendarにおける、全社横断的な会議の時間の見つけ方を、すでにご存知だろう。この機能は、やや隠されているのだけれど。 今日(米国時間4/27)Googleは、その“時間見つけ”ツールをAndroidにも持ち込んだ。 続きを読む

  • AmazonのメールとカレンダーのサービスAmazon WorkMailがプレビューを終える…直接AWSからサービスを提供

    AmazonのメールとカレンダーのサービスAmazon WorkMailがプレビューを終える…直接AWSからサービスを提供

    Amazonの企業向けメール/カレンダーサービスWorkMailが今週、プレビューを終えた。1年前にデビューしたこのプロダクトはAmazon Web Servicesを利用し、Microsoft Exchangeなどのレガシーソリューションに取って代わることをねらっている。 続きを読む

  • GoogleがTimefulを買収してGoogle Appsにお利口なスケジューリングを

    GoogleがTimefulを買収してGoogle Appsにお利口なスケジューリングを

    Googleが、複雑なスケジューリングが簡単にできるアプリTimefulを買収した。ユーザ自身は大きな目標だけわかっていればよくて、細部で悩む必要がない。Timeful自身がユーザのスケジュールを分析して、ユーザの目標に当てはまる日時を見つける。Timefulが作った機能は今後Google Appsに統合され、アプリ自身は今後も入手可能だが、チームはGoogleのプロジェクトに専念するので、サポートの継続はないかもしれない。 続きを読む

  • 日本で大人気のFantasicalがバージョンアップ、カレンダー上のアポイント管理がさらに便利に

    日本で大人気のFantasicalがバージョンアップ、カレンダー上のアポイント管理がさらに便利に

    Fantasticalの熱狂的なファンのみなさま、お喜び下され! カレンダーにアポイントメントを記入できるこのアプリケーションは、Macのメニューバーの上のボタンをクリックして、ふつうの文章で”Eat pork with Alex at 5pm on Wednesday”(水曜日の午後5時にAlexと豚焼き肉を食べる)とタイプするだけでカレンダーに載ってしまう、というすぐれものだが、このたびシステム…自然言語処理の部分…が大幅に改良されて、より高度なリクエスト”Eat pork with Alex every Tuesda… 続きを読む