ガジェット

 

  • AppleのFace IDには、ひとつの顔情報しか登録できない

    AppleのFace IDには、ひとつの顔情報しか登録できない

    AppleのFace IDは、1台の端末につきひとつの顔情報しか登録できないようになっているようだ。少なくとも、当初はそのようになっている様子。先日の発表イベントにて、多くの人が問い合わせを行ったようだ。 続きを読む

  • iPhoneのシリーズを整理してみた――少し複雑すぎ?

    iPhoneのシリーズを整理してみた――少し複雑すぎ?

    スティーブ・ジョブズは「シンプルにするのは複雑にするより難しい」という名言を残した。Appleは安易な方向に進んでいないだろうか。今日(米国時間9/12)、iPhoneに新しいモデルが追加されたことで消費者は多数のモデルから一つを選ぶことを強いられるようになった。シリーズ、サイズを比較し、さらにカラーバリエーションやストレージ容量を決めねばならない。 続きを読む

  • 誕生から10年、Appleが「iPhone X」を発表

    誕生から10年、Appleが「iPhone X」を発表

    10年前、世界は一気により広くなったのと同時に、小さくなった。Steve Jobsは世界初のインターネットに接続可能なスマートフォン「iPhone」を発表したのだ。それは、全てにおいてユーザー体験を優先し、全面タッチスクリーンを搭載するというアイディアを実現した端末だった。iPhoneの登場により、ソーシャルネットワークの台頭、アプリ経済が発展し、私たちは生活の何から何までスマホで行う時代となった。 続きを読む

  • Apple、iPhone 8とiPhone 8 Plusを発表

    Apple、iPhone 8とiPhone 8 Plusを発表

    Appleは先ほど新本社のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催されたプレス・イベントでiPhone 8とiPhone 8 Plusをした。外観はiPhone 7、7 Plusによく似ているが、裏側はガラス製だ。背面カメラはiPhone 8はシングル、8 Plusはダブルだ。 続きを読む

  • セルラー通信対応のApple Watchが正式リリース

    セルラー通信対応のApple Watchが正式リリース

    新しいApple Watchが正式にアナウンスされた。一番大きなニュースは単独でセルラーネットワークにアクセスできるようになったことだ。内蔵チップにより、単体でLTE通信ができるようになり、iPhoneとのテザリングなしにネットワークにつなぐことができるようになったのだ。Apple Watch単体での魅力を大いに向上させる変更であるといって良いだろう。 続きを読む

  • 新しいiPhoneのプレミアム・モデルの正式名称を発見?

    新しいiPhoneのプレミアム・モデルの正式名称を発見?

    AppleのiPhoneイベントは明日に迫ったが、リーク情報はまだまだインターネットを賑わしている。 続きを読む

  • 明日のiPhoneイベントでは新Apple TVも発表か――A10Xプロセッサー採用

    明日のiPhoneイベントでは新Apple TVも発表か――A10Xプロセッサー採用

    現行Apple TVは発売以来そろそろ2年になる。そこでAppleが新しいモデルを準備しているはずだという情報がかなり前から流れていた。先週の末に次世代iPhone向けのiOS 11がリークされ、これにより今後発表されるはずのプロダクトに関する情報が多数得られた。実はこの中にApple TVに関するデータも含まれていた。 続きを読む

  • 次世代Apple WatchはLTE通信対応

    次世代Apple WatchはLTE通信対応

    昨晩、iOS 11 GMのダウンロードリンクがReddit上でリークされた。その内容については9to5Macが分析して記事にしていた。 続きを読む

  • 超音波を使えば、「音」を発せずに音声認識デバイスを騙すことができる

    超音波を使えば、「音」を発せずに音声認識デバイスを騙すことができる

    セキュリティ関連技術を研究する中国人研究者が、「音」を発せずに音声認識システムを作動させる方法を開発した。人間には聞こえず、しかしマイクでは検知できる高周波音を用いるのだ。このしくみを用いて、人間には音が聞こえない状況で、さまざまなコマンドを発することに成功したのだそうだ。メジャーな音声認識アシスタントのすべてを操作することができたとのこと。 続きを読む

  • コバルトのナノドットで磁気RAMができる、しかも高集積・超高速の

    コバルトのナノドットで磁気RAMができる、しかも高集積・超高速の

    磁気ストレージといえば、主にテープやディスクのことだが、安くて安定性が良いので長期保存に適している。そこが、固体〔主にシリコントランジスタ〕ドライブや揮発性メモリと違う。それらは高速だが高価で、一時的保存に適している。でも新しい研究が、両者の良いとこ取りを可能にするかもしれない。 続きを読む