セキュリティ

 

  • エキスパートが足りないネットワークのセキュリティ、機械学習で監視を自動化するJASKがステルスを脱して$12Mを調達

    エキスパートが足りないネットワークのセキュリティ、機械学習で監視を自動化するJASKがステルスを脱して$12Mを調達

    このほど1200万ドルを調達した自動化ネットワークモニタリングのJASKが、今日(米国時間6/27)ついにステルス状態に終止符をうつ。 JASKが、機械学習を利用する同社のネットワークモニタリング自動化サービスに、スタートアップとしての将来性あり、と見るのは、企業のネットワークのセキュリティを担当するエキスパートが慢性的に足りないからだ。したがって企業がセキュリティの侵犯に遭遇しても、すぐにそのこと… 続きを読む

  • データサイエンスとAIの作品でコンペを行うKaggleが国土安全保障省の空港のセキュリティ改善策懸賞に協力

    データサイエンスとAIの作品でコンペを行うKaggleが国土安全保障省の空港のセキュリティ改善策懸賞に協力

    空港のセキュリティを通ることは、どこでもうんざりする体験だ。しかも遅くて人に対し侵害的なプロセスでありながら、TSA(上図)には、脅威を未然に防いだという立派な実績があまりない。そこで国土安全保障省は、データサイエンスのソリューションのコンペを主催しているKaggleの協力を仰いで、空港のセキュリティシステムをより正確かつ効率的にするための、機械学習ツールの懸賞を開催している。 続きを読む

  • Dropbox Businessのアドミンダッシュボードがデザイン一新、時間制限など機能を増強

    Dropbox Businessのアドミンダッシュボードがデザイン一新、時間制限など機能を増強

    Dropboxは消費者市場でスタートしたが、最近では企業ユーザーにとって使いやすいサービスにするための多大なる努力を傾注している。今やDropbox Businessのユーザー企業は20万社を超え、彼らはそのクラウドストレージサービスの上で社員たちが機密性のあるファイルや情報にアクセスするときのための、より高度でより細かい管理機能とセキュリティをますます求めるようになっている。 今日(米国時間6/13… 続きを読む

  • マイクロサービスの集まり(単一/複数アプリケーション)を安全に管理するプラットホームIstioをGoogleとIBMとLyftが共同で立ち上げ

    マイクロサービスの集まり(単一/複数アプリケーション)を安全に管理するプラットホームIstioをGoogleとIBMとLyftが共同で立ち上げ

    マイクロサービス(microservices)は、大きなアプリケーションを小さな部品に分割して、それらがAPI経由で互いに通信し合う、という開発方式だが、今ではとくに、コンテナをベースとするマイクロサービスが、多くのデベロッパーのあいだで最大人気のアプリケーション・アーキテクチャになっている。しかし、小さなサービスの大軍を管理することには、それなりの課題が伴う。デベロッパーとDevOpsたちが彼ら… 続きを読む

  • 最強のランサム・ウェア防止対策、そのトップ6(シックス)

    最強のランサム・ウェア防止対策、そのトップ6(シックス)

    以下は、あなたと、あなたが愛する人びとと、イギリスのNational Health Serviceが、ランサム・ウェアを防ぐためのすばらしい秘訣だ。 続きを読む

  • 全世界的なランサム・ウェアの攻撃を偶然の発見で停止できたようだ

    全世界的なランサム・ウェアの攻撃を偶然の発見で停止できたようだ

    昨日(米国時間5/12)からの全世界的なランサム・ウェアの犯行は、いくつかの理由でおそろしいが、でもMalwareTechのセキュリティ研究者による素早い行動が、その拡散を少なくとも一時的に抑止したようだ。研究者自身はそのとき、それを知らなかった。 続きを読む

  • ランサム・ウェアWannaCryはまだ急速に拡大中、でも今では‘キルスイッチ’対策が有効だ

    ランサム・ウェアWannaCryはまだ急速に拡大中、でも今では‘キルスイッチ’対策が有効だ

    世界中に広まったランサム・ウェアWannaCryはまだ勢いが衰えていないが、サイバーセキュリティのプロフェッショナルたちによる素早いアクションが、その被害の一部を食い止めている。 その“キルスイッチ”(kill switch)は、先週末(米国時間-5/13)、偶然見つかった。 続きを読む

  • イギリスの健康保険システムを麻痺させたランサムウェアはNSAのハッキングツールが起源だった

    イギリスの健康保険システムを麻痺させたランサムウェアはNSAのハッキングツールが起源だった

    今猛威を揮っているランサムウェアの中には、リークしたNSAのハッキングツールを利用して、世界中のまだパッチされていないWindowsシステムに野火のように広がっているものがある。今朝(米国時間5/12)の報道ではそれはイギリスのNational Health Service(NHS, イギリスの国民健康保険)を襲ったが、その後の情報によると、攻撃は世界中に広がり、ロシアだけでも数千台のコンピューターがや… 続きを読む

  • 情報セキュリティ職員が三人しかいないラスベガスをネットワークのAI化で守るDarknet

    情報セキュリティ職員が三人しかいないラスベガスをネットワークのAI化で守るDarknet

    ラスベガスには数十万の人びとが住んでいる。しかし市の情報セキュリティチームは、わずか3名の職員とインターンが1人いるだけだ。そこでラスベガスのCIOは、人工知能を使って市のデータとテクノロジーの安全を図っている。 “もっとも警戒しているのは、ランサムウェアとフィッシングだ”、とCIOのMichael Sherwoodは語る。“どちらも、手口はきわめて単純だが防御は難… 続きを読む

  • ”詐欺写真”を見分けるアプリTruepic――開発元が175万ドル調達

    ”詐欺写真”を見分けるアプリTruepic――開発元が175万ドル調達

    「これって本当に写真の通りなの?」「私たちが借りようとしている家の写真って加工されてない?」「これは本当に自分が買おうとしてるものが写った写真なの? それともどこかの画像を流用したもの?」――このような質問に応えようとしているのが、写真認証テクノロジーを開発しているTruepicだ。本日同社は、コンシューマー向けのアプリと共に、Truepicの技術を利用したいと考えている企業のためのSDKを発表し… 続きを読む