デベロッパー

 

  • GoogleからVR用レンダリングツール、Seurat――モバイルでローグワンの世界に

    GoogleからVR用レンダリングツール、Seurat――モバイルでローグワンの世界に

    マウンテンビューのショアサイドアンフィシアター野外劇場で開催されたGoogle I/Oデベロッパー・カンファレンスの2日目はVR/ARテクノロジーの紹介が中心となった。Googleはモバイルデバイスのような非力なマシンでも極めて高精細度な描画による没入的VRを可能にする新しいレンダリング・ツール、Seurat〔スーラ〕を発表した。GoogleはSeuratの能力を実証するため、ILMxLABの協力を… 続きを読む

  • Google、KotlinをAndroidアプリ開発言語に選定――I/O会場から大喝采

    Google、KotlinをAndroidアプリ開発言語に選定――I/O会場から大喝采

    今日(米国時間5/17)のGoogle I/OでKotlinがサポートされることが明らかになった。Kotlinは静的型付けされたプログラミング言語でJava仮想マシンで作動する。GoogleはAndroidアプリ開発にあたってKotlinを第一級言語の一つに選定した。 続きを読む

  • Google I/O: Lensは「たこ焼き」の看板をリアルタイム翻訳―スマートフォンのカメラが賢くなる

    Google I/O: Lensは「たこ焼き」の看板をリアルタイム翻訳―スマートフォンのカメラが賢くなる

    今日(米国時間5/17)、Google本社に隣接するショアラインアンフィシアター野外劇場で開幕した Google I/Oデベロッパー・カンファレンスのキーノートで、CEOのスンダー・ピチャイはGoogle Lensという新しいテクノロジーを発表した。 これはGoogleのコンピューター・ビジョンと人工知能を統合し、スマートフォンのカメラからダイレクトに有益な情報を得ることができるシステムだ。Googleの… 続きを読む

  • Windows 10のBashシェルはUbuntuだけでなくFedoraやSuSE上でもサポート、デベロッパーの要望に対応

    Windows 10のBashシェルはUbuntuだけでなくFedoraやSuSE上でもサポート、デベロッパーの要望に対応

    Microsoftの昨年のデベロッパーカンファレンスBuildで最大の驚きは、同社がUbuntu系LinuxサブシステムをベースとするBashシェルのサポートを、Windows 10に組み込もうとしていることだった。その機能はWindows 10 Anniversaryアップデートのリリースとその後の数か月で広範囲に実装され、その後のアップデートも頻繁に行われたが、Ubuntuがベースであることは変わら… 続きを読む

  • この秋、Widows 10にメジャーアップデート――Microsoft、Creators Updateを発表

    この秋、Widows 10にメジャーアップデート――Microsoft、Creators Updateを発表

    シアトルで開催されたBuild 2017デベロッパー・カンファレンスで、今日(米国時間5/12)、MicrosoftはWindows 10 Fall Creators Updateを発表した。これはWindows 10の次のメジャーアップデートのデベロッパー版だ。Windows 10は2年に1回のメジャーアップデートのサイクルに従っている。Microsoftは一般ユーザー向けアップデートの時期については明かさな… 続きを読む

  • Microsoftから新しいデザイン言語、Fluent Design System――Material DesignのMS版

    Microsoftから新しいデザイン言語、Fluent Design System――Material DesignのMS版

    シアトルで開催されたBuildデベロッパー・カンファレンスで今日(米国時間5/12)、MicrosoftはFluent Designを発表した。このデザイン・システムを用いればクロスプラットフォームでユーザーインターフェイスを開発することができる。 いろいろな意味でFluentはGoogleのMaterial Design Systemに似ている。この新しいデザイン言語の主たる目的は、デベロッパーがあらゆ… 続きを読む

  • WindowsでiOSアプリを開発、テスト、公開できる――MicrosoftがXamarin Live Playerを発表

    WindowsでiOSアプリを開発、テスト、公開できる――MicrosoftがXamarin Live Playerを発表

    これまでもiOSのデベロッパーはMicrosoftのXamarinを利用してC#でアプリの開発ができた。 これにはXamarin.iOS for Visual Studioのような便利な開発環境が含まれていた。ただし依然として開発やテストにはMacが必要だった。今日(米国時間5/12)、MicrosoftがBuild 2017で発表したところによれば、デベロッパーはMacを使う必要がなくなった。 続きを読む

  • MicrosoftがAzure Portal上でクラウドベースのフル機能Bashを提供

    MicrosoftがAzure Portal上でクラウドベースのフル機能Bashを提供

    Microsoftは本日(米国時間5月10日)、Buildデベロッパーカンファレンスにて、Azure上で動作するアプリケーションを管理するための中央ダッシュボードである、Azure Portalの新機能を発表した。新しいAzure Cloud ShellではPortalで完全なBashシェルを利用することが可能になる。Microsoft独自のPowerShellへのサポートもこの先提供される予定だ。また… 続きを読む

  • Visual Studio for Macが公式リリース

    Visual Studio for Macが公式リリース

    数ヶ月のプレビューを経て、Visual Studio for Macが公式に利用可能になった。ご存知のようにVisual StudioはMicrosoftの主力開発ツールだが、今回のバージョンは、昨年3月に買収したXamarinのクロスプラットフォームIDEに基づいている。 続きを読む

  • Red Hatがコンテナ化アプリケーションを開発するためのクラウドIDE、OpenShift.ioを立ち上げ

    Red Hatがコンテナ化アプリケーションを開発するためのクラウドIDE、OpenShift.ioを立ち上げ

    Red Hatが今日(米国時間5/2)、OpenShift.ioを立ち上げた。それは同社としては初めての、本格的なクラウドベースのデベロッパーツールだ。その名が示すように、OpenShift.ioは、Kubernetesをベースとする同社のコンテナ管理プラットホームOpenShiftを使用し、クラウドネイティブでコンテナを利用するアプリケーションの構築に必要なツールを提供する。それらは、チームコラボ… 続きを読む