宇宙

 

  • Google Mapsのストリートビューで国際宇宙ステーションの中を探検散策できる

    Google Mapsのストリートビューで国際宇宙ステーションの中を探検散策できる

    Google Street View(ストリートビュー)でこれからは、国際宇宙ステーション(International Space Station, ISS)の中を探検できる。ストリートビューが宇宙に入り込むのはこれが初めてで、ISSを訪ねる機会などないわれわれ一般大衆に、その15のモジュールすべてを見せてくれるのだ。 続きを読む

  • 日本のかわいいロボットカメラ、ISSでテスト開始――JAXAのInt-Ballはクルーの相棒に

    日本のかわいいロボットカメラ、ISSでテスト開始――JAXAのInt-Ballはクルーの相棒に

    科学もときどきかわいくなれるらしい。たとえば日本の宇宙開発組織、 JAXA(Japan Aerospace Exploration Agency)が開発し、この7月4日にドラゴン補給線で国際宇宙ステーション(ISS)に送り込んだInt-Bal(JEM Internal Ball Camera)という球形カメラだ。下にエンベッドしたのはJAXAが公開したInt-Ballの稼働の様子を示す最初のビデオだ。… 続きを読む

  • 中国初の月への有人任務に備えて、4人のボランティアが密閉された実験室で200日間過ごす

    中国初の月への有人任務に備えて、4人のボランティアが密閉された実験室で200日間過ごす

    中国トップの航空学大学の4人のボランティアが、同国最初の有人探査隊を月に送る準備を整えるため、200日間密閉された実験室内で外部との交流なしで暮らすことになった。人民日報(中国共産党発行の公式新聞の1つ)によれば、同グループはこの任務を、北京航空航天大学(略称:北航大学=Beihang University)内にある160平方メートルの研究室で日曜日に開始した。 中国は米国とロシアに続き、2013年1… 続きを読む

  • SpaceX、2週間で3度目の衛星打ち上げに成功――大型静止衛星のためブースターは使い捨て

    SpaceX、2週間で3度目の衛星打ち上げに成功――大型静止衛星のためブースターは使い捨て

    SpaceXのFalcon 9の打ち上げは今日(米国時間7/5)も成功した。ケネディー宇宙センターのLC-39A発射台から打ち上げられたFalcon 9は2週間で3基目となった。6月23日と6月25日のミッションも完全な成功を収めている。 今回のペイロード、Intelsat 35eはボーイングがIntelsatのために製作した大型の静止衛星でブロードバンド接続とビデオ配信のために高速のスループットを実現し… 続きを読む

  • Virgin Galactic、動力飛行テストを再開――2018年には商用宇宙旅行開始を目指す

    Virgin Galactic、動力飛行テストを再開――2018年には商用宇宙旅行開始を目指す

    Virgin Galacticが宇宙往還機の動力飛行のテストを再開する。2014年に副操縦士のMichael Alsburyが死亡した悲劇的事故以来SpaceShipTwoのの動力飛行は中断されていた。テストの再開はVirgin Galacticのファウンダー、リチャード・ブランソンがBloombergのインタビューの内容を共有したことで確認された。 続きを読む

  • SpaceX、ロケットだけでなく補給船の再利用にも成功

    SpaceX、ロケットだけでなく補給船の再利用にも成功

    SpaceXが新たな偉業をなし遂げた。補給船ドラゴンの再利用に初めて成功したのだ。今回用いたDragonは、前回もISSへの補給物資ならびに科学実験用機材などを運搬するミッションに利用されたものだ。 続きを読む

  • Lockheed MartinがスタートアップTerran Orbitalに投資してナノサテライトのブームに乗るつもり

    Lockheed MartinがスタートアップTerran Orbitalに投資してナノサテライトのブームに乗るつもり

    航空宇宙産業のリーダーLockheed Martinが、アメリカのナノサテライト企業Terran Orbitalに投資したことは、成長を続ける商用宇宙利用において小型衛星、とりわけ安価で軽量な人工衛星が、業界の新旧両勢力から重要な機会と見なされていることの、ひとつの例だ。 Lockheedはキャッシュと現物支給で今回の投資を行ったが、両社は過去に、DoDやNASAの仕事でパートナーしたことがある。Loc… 続きを読む

  • DARPAのXS-1宇宙往還機、ボーイングがプロトタイプの開発を受注

    DARPAのXS-1宇宙往還機、ボーイングがプロトタイプの開発を受注

    シアトルのボーイング本社ではシャンペンを抜いてお祝いしているに違いない。DARPA〔国防高等研究計画局〕のクールな宇宙往還機のプロトタイプの開発をボーイングが受注することに成功した。このプロジェクトを巡ってボーイング、ノースロップ・グラマン、Masten Space Systemsの3社が競争していた。 続きを読む

  • イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    少なくとも3社のCEO、イーロン・マスクが先週金曜日にバンクーバーで開催されたTED 2017カンファレンスに登場した。上のビデオにその模様が収められている。マスクは注目の新事業、地下トンネルの掘削計画についてビジョンを語った。 マスクは地下トンネルの3Dネットワークによって現在の地上の交通渋滞が大幅に改善されるとしている。マスクはThe Boring Companyの事業計画についてこれまでになく詳しく… 続きを読む

  • SpaceX、NROL-76の打ち上げに利用したロケットの地上回収に成功

    SpaceX、NROL-76の打ち上げに利用したロケットの地上回収に成功

    NROL-76の打ち上げに利用したFalcon 9は、既報通りに無事回収された。Falcon 9は、打ち上げ後しばらくして第二段ロケットを切り離し、その後に予定通り地球に向けて下降した。 続きを読む

  • Appleが元Googleの衛星部門の役員二名を雇用、目的はハードウェアのプロジェクトらしい

    Appleが元Googleの衛星部門の役員二名を雇用、目的はハードウェアのプロジェクトらしい

    Bloombergによると、Appleはこのほど、Googleで衛星部門の役員だったJohn FenwickとMichael Trelaを雇用した。Googleは最近、同社の衛星画像事業(Fenwickが元いたSkyboxから買収)をPlanet Labsに売ったばかりで、衛星ネットワークのオペレーターであるよりも、画像の一利用者であることを選んだ。そのためFenwickら両人は、同じ市場で新たな仕事を… 続きを読む

  • NASAとAmazonが協力して宇宙から4Kライブ・ストリーミング―NABトレードショーの一環

    NASAとAmazonが協力して宇宙から4Kライブ・ストリーミング―NABトレードショーの一環

    4Kテレビ、あるいはディスプレイを持っている読者もいるだろう。しかしその解像力を本当に活かすようなコンテンツをいつも観ているだろうか? スポーツ中継? Netflixの番組? そんなとこだろう。では宇宙は? 宇宙飛行士たち(たぶんいちばん事情に詳しいはず)によれば、大気圏外から見下ろす地球の景観は比較を絶して素晴らしいという。今月末にこの映像が高解像度スクリーンにやってくる。AWSとNASAが協力し… 続きを読む

  • ベゾス、Amazon株を毎年10億ドル売却して宇宙事業の資金調達―乗員カプセルのモックアップを披露

    ベゾス、Amazon株を毎年10億ドル売却して宇宙事業の資金調達―乗員カプセルのモックアップを披露

    Amazonのファウンダー、ジェフ・ベゾスは彼の他の事業の資金を得るために保有するAmazon株式の一部を売却する計画だ。 Reutersによれば、ベゾスは発表した。33回目のスペース・シンポジウムで 毎年10億ドル相当のAmazon株を売却して有人宇宙飛行を目指すBlue Originの資金にあてると述べた。ベゾス保有するAmazon株式は、水曜日の引け値で735.4億ドルの価値があるから、10億ド… 続きを読む

  • SpaceX、中継切れのあのシーンを公開―Falcon 9ブースターがドローン艀に垂直着陸

    SpaceX、中継切れのあのシーンを公開―Falcon 9ブースターがドローン艀に垂直着陸

    SpaceXは衛星打ち上げミッションの一部始終を生中継で公開している。われわれも報じたとおり、前回のSES-10放送衛星打ち上げでは、回収したFalcon 9ブースターの再利用に成功し、さらに上の写真のように大西洋上のドローン艀への回収にも成功した。しかし SpaceXが公開していた生中継ビデオはブースターの大気圏再突入時にカメラの不具合でビデオの送信が途切れ、ドローン艀からの送信も中断してしまった。… 続きを読む

  • SpaceX、Falcon Heavyの発射と2段目ロケットの回収に挑戦へ―火星植民への第一歩

    SpaceX、Falcon Heavyの発射と2段目ロケットの回収に挑戦へ―火星植民への第一歩

    Falcon 9ブースターの再利用の成功を受けて、イーロン・マスクはSpaceXがさらに大型のFalcon Heavyロケットのテストを実施することを発表した。このフライトでは2段目のロケットを地表に回収することも試みる。Falcon Heavyのブースターだけでなく2段目も再利用できるようにするのが目的だ。地表と宇宙をロケット全体が繰り返し往復できるようにすることは、SpaceXの最終目的である火星植… 続きを読む

  • Blue Originに10万ドル払って宇宙旅行するときの座席はこれだ!

    Blue Originに10万ドル払って宇宙旅行するときの座席はこれだ!

    宇宙ロケットなどの記事を書いていると、自分も宇宙へ行きたくなる。今度のこれはBlue Originの記事だけど、やはり自分自身が宇宙へ行ってみたいよね。とくに、今回渡された素材は、同社のNew Glennロケットの豪華なインテリアの写真だから、なおさらだ。本革を贅沢に使っているし、しかもどのシートも窓側シートでかつ、通路側シートなのだ。 続きを読む

  • SpaceX、再利用ロケットの打ち上げもいよいよ間近

    SpaceX、再利用ロケットの打ち上げもいよいよ間近

    SpaceXによるFalcon 9ロケットの次の打ち上げが、3月30日木曜日にせまっている。民間の人工衛星サービス企業のSES-10を打ち上げることになっている。またFalcon 9の話かと思う人もいるかもしれない。しかし今回はこれまでにない打ち上げとなる。すなわち打ち上げに、史上初めて再利用ロケットが用いられることになっているのだ。今回用いられるFalcon 9は、昨年の4月8日に打ち上げられたもので… 続きを読む

  • SpaceXの補給船、ISSから機器・データを無事回収

    SpaceXの補給船、ISSから機器・データを無事回収

    昨日(米国時間3/19)、SpaceXはISS〔国際宇宙ステーション〕へのCRS-10補給ミッションの最後の段階を実施した。2月19日に打ち上げられたDragonカプセルは2トンの物資および実験機器をISSに補給した。この数週間、ISSのクルーはペイロードを移動させるのに忙しかった。 続きを読む

  • SpaceX、EchoStar XXIII放送衛星を静止軌道に打ち上げ成功

    SpaceX、EchoStar XXIII放送衛星を静止軌道に打ち上げ成功

    SpaceXはEchoStarの放送衛星を静止軌道に打ち上げることに成功した。この打ち上げは2度目の試みだった。火曜日の打ち上げは地上の天候不順のため延期されていた。SpaceXはEchoStar XXIIIを水曜日(米国時間3/15)に高度35800kmの軌道に投入した。 発射されたのは火曜日の午前2時(東部時間)だった。 続きを読む

  • NASA、SpaceXの月旅行支援を発表―さらなる野心の現れだ

    NASA、SpaceXの月旅行支援を発表―さらなる野心の現れだ

    SpaceXが来年乗員2名を月周回軌道に往復させるという計画を発表して世界を驚かせたのに続いて、NASAがSpaceXのプロジェクトを支援するという声明を発表した。短い声明だが言外の意味は大きい。民間企業の宇宙進出は政府機関の宇宙開発も拡大させる追い風となるようだ。 続きを読む