資金調達

 

  • 90秒で相手に興味を持たせるピッチとは―、投資家からCEOへのアドバイス

    90秒で相手に興味を持たせるピッチとは―、投資家からCEOへのアドバイス

    Vitaly M. Golombは、HPのベンチャー投資部門HP Tech Venturesで、世界各地の企業に対して投資を行っている。本記事は、企業を成長させる上での彼のアドバイスをまとめた本『Accelerated Startup』から、Golombが大好きなピッチに関する箇所を抜粋したもの。 続きを読む

  • Tesla、10億ドル以上の資金調達へ―Model 3量産のため株式、優先転換社債発行を計画

    Tesla、10億ドル以上の資金調達へ―Model 3量産のため株式、優先転換社債発行を計画

    Teslaは総額11億5000万ドル程度の新株と優先転換社債の発行を計画している。昨日(米国時間3/15)、Teslaは発行の目的を「リスク軽減のため」と述べたが、これは同社がビジネスを急拡大しModel 3の生産を急いていることが背景にある。 kTeslaが財務状況を改善するため大型の資金調達を行うことは多くのアナリストが予想していた。またCEO、イーロン・マスクの最近の発言からウォールストリート関… 続きを読む

  • 買取価格比較サイト「ヒカカク!」運営のジラフが1.3億円の資金調達、ポケラボ創業者が参画

    買取価格比較サイト「ヒカカク!」運営のジラフが1.3億円の資金調達、ポケラボ創業者が参画

    買取価格比較サイト「ヒカカク!」やスマートフォンの修理価格比較サイト「最安修理ドットコム」を展開するジラフは3月15日、アドウェイズ、アナグラムおよび個人投資家(フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長の佐藤裕介氏ほか2人)に加え、新たに執行役員として参画する佐々木俊介氏などから合計1.3億円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • 検索結果に位置データを入れるYextが赤字持続のままIPOを申請

    検索結果に位置データを入れるYextが赤字持続のままIPOを申請

    検索結果に位置データをつけているYextが、IPOを申請したことを公表した。上場の予定は、4月と早い。 調達目標は1億ドルとされているが、それは今後変わるかもしれない。今後の方針変化等については、その都度お伝えしよう。 続きを読む

  • ふるさと起業の典型Skuidがプログラミング不要アプリケーション開発ツールで$25Mを調達

    ふるさと起業の典型Skuidがプログラミング不要アプリケーション開発ツールで$25Mを調達

    ユーザーインタフェイスを“コードレス”で作れるので、一般社員でもBI(business intelligence, ビジネスインテリジェンス)アプリケーションを作れる、というSkuidが、新たに2500万ドルの資金を調達した。 テネシー州チャタヌーガに本社を置くSkuidは、シリコンバレーやサンフランシスコ、ボストン、ロサンゼルス、ニューヨークなど従来のイノベーションハブ以外の場… 続きを読む

  • “スポーツライブ×コミュニティ”アプリの「Player!」、運営元がIMJやグリーV、朝日などから調達

    “スポーツライブ×コミュニティ”アプリの「Player!」、運営元がIMJやグリーV、朝日などから調達

    スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するookamiは3月10日、IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズが運営するファンド、朝日新聞社、個人投資家を引受先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。金額は非公表だが、数億円前半と見られる。 続きを読む

  • 不動産スタートアップのイタンジがKDDI、いちごと資本業務提携—法人向けサービスで拡大

    不動産スタートアップのイタンジがKDDI、いちごと資本業務提携—法人向けサービスで拡大

    「不動産×IT」の領域にチャレンジするスタートアップは数多いが、そのほとんどは不動産仲介会社、つまりは「物件を紹介してくれる街の不動産屋さん」の置き換えにチャレンジしている。だが今日ご紹介するイタンジは、不動産仲介会社や不動産管理会社向けのソリューション提供に主軸を置いたスタートアップだ。 続きを読む

  • 株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」、運営元がラクーンなどから資金調達

    株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」、運営元がラクーンなどから資金調達

    日本クラウドキャピタルが株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」を3月中にも開始する。サービス開始に先駆け、2月28日にはラクーン他2社を引受先とした第三者割当増資(金額は非公開)を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • 「ほとんどのタスクは100%自動化可能」 ― チャットボットのPypestreamが1500万ドルを調達

    「ほとんどのタスクは100%自動化可能」 ― チャットボットのPypestreamが1500万ドルを調達

    Pypestreamは現地時間28日、シリーズAで1500万ドルを調達したと発表した。 同社が創業した約1年前、創業者兼CEOのRichard Smullen氏はピッチの中でテキストメッセージが顧客と企業とのベストなコミュニケーション手段であると主張した ― もっと具体的に言えば、Pypestreamのアプリを使ったメッセージングだ。このアプリでは、企業は1つのアカウントに異なる「パイプ(pype)」をつ… 続きを読む

  • 1200万人の科学者が集うソーシャルネットワーク―、ResearchGateが5260万ドルを調達

    1200万人の科学者が集うソーシャルネットワーク―、ResearchGateが5260万ドルを調達

    プロフェッショナルの世界では、LinkedInがソーシャルネットワーク最大手の座に君臨し続けているが、それぞれの業界に絞ってLinkedInに対抗しようするサービスも増えてきた。ベルリン発のスタートアップResearchGateは、科学者たちがつながり合い、研究に関する議論を交わせるようなソーシャルネットワークサービスを提供している。同社はシリーズDで5260万ドルを調達したと本日発表し、これでR… 続きを読む