音声

 

  • Mediumの会員は記事の朗読を聴けるようになる、プロの声優たちを起用

    Mediumの会員は記事の朗読を聴けるようになる、プロの声優たちを起用

    広告収入に依存しない高品質な読み物ブログを目指すMediumが、その‘有料’の魅力と価値を高めるべく、各記事の音声バージョンの提供を開始する。有料会員オンリーの記事はすべて音声化され、そのほかの記事は、同社のスタッフが選んだ記事など、良質な記事が音声でも提供される(それらも、聴けるのは会員のみ)。 続きを読む

  • 音声アシスタント製品をパートナーに任せるMicrosoft、Harman Kardonの次はHPとIntelが参加

    音声アシスタント製品をパートナーに任せるMicrosoft、Harman Kardonの次はHPとIntelが参加

    今週初めには、スピーカーの名門メーカーHarman Kardonが、Microsoftの音声アシスタント・システムCortanaを載せたAmazon Echo対抗製品Invokeを発表した。サードパーティのCortana製品はそれが初めてだが、いつまでも‘唯一’ではない。今日(米国時間5/10)Microsoftは、HPが同様の製品を作ることで同社と契約した、と発表した。Int… 続きを読む

  • Harman KardonのCortana搭載スピーカーが発表前にリーク、Skypeできることが売りか

    Harman KardonのCortana搭載スピーカーが発表前にリーク、Skypeできることが売りか

    Microsoftは、Google HomeとAmazon Echoがやってるパーティーに自分も参加したい。このEchoそっくりさんは、スピーカーの名門Harman Kardonが作り、Microsoftの音声プラットホームCortanaが載っている。発売は今秋、発表は今週のようだ。 アップデート: MicrosoftとHarman Kardonはこのことを確認した。発売は2017年の秋である。 続きを読む

  • API
    Google AssistantのSDKをデベロッパーに提供、製品のプロトタイプへの使用は自由で無料

    Google AssistantのSDKをデベロッパーに提供、製品のプロトタイプへの使用は自由で無料

    Googleは前から、Assistantをさまざまなハードウェア企業やデベロッパーから成る大きなエコシステムへ公開したい、と言っていた。今日(米国時間4/27)同社はその方向へ大きく一歩前進し、Google AssistantのSDKをローンチした。デベロッパーはこれを使って、自分のハードウェアにAssistantの知能を組み込める。たとえばスマートミラー(鏡)とか、Google Home的な器具や装… 続きを読む

  • Google Homeはキッチンで一層便利になった…より親切なレシピ機能に

    Google Homeはキッチンで一層便利になった…より親切なレシピ機能に

    Google HomeとAmazon Echoは、手が濡れたり汚れたりしていることの多いキッチンでとくに便利だ。でもこれまでは、Google Homeにレシピを尋ねると、それを嬉々として教えてくれるけど、しかしあなたがアメリカの大統領で世界最強の記憶力の持ち主でもなければ、話が終わったときに材料の半分以上を忘れているだろう。しかし今日(米国時間4/26)からは、Google Homeで500万のレシピにア… 続きを読む

  • Amazon Echoの優れた音声認識機能をそのほかのデバイスメーカーも利用できる

    Amazon Echoの優れた音声認識機能をそのほかのデバイスメーカーも利用できる

    Amazonは、Echoの優秀な音声コマンド認識機能を支えている技術を、サードパーティのデバイスメーカーにも使わせる気だ。たとえばそれは、騒音の多い部屋でもユーザーの音声を拾えるためのマイクロフォンの配列や、起動語を認識するAmazon独自のソフトウェア、大きな開けっ放しの部屋でバックグラウンドノイズを減らし、エコーを相殺する技術、などだ。 続きを読む

  • MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    Matrix Labsが、Raspberry Pi用の音声認識AIのクラウドファンディングに成功した。これがあれば誰でも、自分ちの地下室でAlexaを作れるだろう。Rodolfo SaccomanとBrian Sanchezが初めて作ったボード製品Creatorは、Raspberry Piの上部にフィットし(上図)、8つのマイクロフォン、温度センサー、紫外線センサー、圧力センサー、3Dの位置センサーなどがつ… 続きを読む

  • API
    Voysisは各業界の専門知識を事前に訓練された音声AIを使いやすいAPIで提供し、音声AIのTwilioを目指す

    Voysisは各業界の専門知識を事前に訓練された音声AIを使いやすいAPIで提供し、音声AIのTwilioを目指す

    【抄訳】
    音声による人工知能は、売上増や顧客体験の向上に寄与すると分かっていても、そのセットアップは容易ではない。そんな状況を変えようとするVoysisは、自然言語の入力を解析するAIプラットホームを提供し、eコマースやエンターテインメントなどさまざまな専門分野で効果的に音声入力を利用できるようにする。Voysis自身がSiriやAlexaになるのではなく、デベロッパーがユーザー企業のお店の優秀なア… 続きを読む

  • Baiduが音声アシスタントのRaven Techを買収してAI色を一層強める

    Baiduが音声アシスタントのRaven Techを買収してAI色を一層強める

    Baiduがこのほど、音声アシスタントを開発している中国のスタートアップRaven Techを買収して、AIへの進出をさらに一歩前進させた。Baiduは、Ravenの技術と製品と60名のスタッフすべてを買収したことを確認した。 Baiduは1か月前に、以前Microsoftにいた、AIのエキスパートとして著名なQi Luを雇用し、COOとGroup Presidentの座に据えた。Raven Techの買収… 続きを読む

  • MITが音声認識機能を低電力チップに収めることに成功、音声が聞こえたときだけ本体部が動き出す

    MITが音声認識機能を低電力チップに収めることに成功、音声が聞こえたときだけ本体部が動き出す

    MITが今日(米国時間2/13)、音声認識チップの開発を発表した。その発表によると、このチップを使うと各種応用製品の音声認識処理の部分の電力消費量が90〜99%節減される。音声技術は今やモバイル製品のほとんどに実装されており、中でもとくに、Siri, Alexa, Google Homeといった音声アシスタントアプリの人気がそのニーズを急増させている。このチップによりそれらの関連回路やソフトウェア部品が… 続きを読む