音楽

 

  • Amazon Musicはユーザーがアップロードした曲のストリーミングサービスを閉鎖する

    Amazon Musicはユーザーがアップロードした曲のストリーミングサービスを閉鎖する

    音楽のストリーミングサービスはその初期のころ、他との差別化のために、ユーザーが自分が保有するMP3のコレクションをアップロードしてそのサービスから聴けるサイトもあった。たとえば、のちにPandoraに買収されたRdioでは、マッチング目的のために音楽をアップロードすることができた。一方Amazon Musicでは、MacやPCから自分の曲をアップロードして聴ける。 しかし、それも終わりだ。 続きを読む

  • Amazon Alexaが指定した都市で流行っている曲や今の曲と似た曲をかけてくれる

    Amazon Alexaが指定した都市で流行っている曲や今の曲と似た曲をかけてくれる

    AmazonのAlexaが、“Local Popularity”と名付けた新しい機能により、各都市で今流行っている曲をかけてくれる。Amazon EchoなどのAlexaデバイスに、“top songs in Los Angeles”とか“hits in Tokyo”などと指示すると、ロサンゼルスや東京で流行っている毎日違った曲をかけてくれるのだそうだ。その目的は、音楽の発見をより容易にすること。ユーザー自身に情報がなくても、新しいアーチストや曲を知ることができる。しかも、全国対… 続きを読む

  • 生まれ変わったSoundCloudは多様なプレイリストで“私が最初に見つけた!”を強調

    生まれ変わったSoundCloudは多様なプレイリストで“私が最初に見つけた!”を強調

    スタッフの40%をレイオフし、1億6900万ドルの緊急資金を確保したSoundCloudが最初に押すプロダクトは、待ちに待たれた正しい方向への第一歩だ。まずホームページにあるのは、フィードのような一般的なコンテンツではなく、個人化されたプレイリストと、上位ジャンルのベストコレクションだ。その願いは、SoundCloudを新しいユーザーにとっても気軽にアクセスできるようにすることと、前からのファンには新曲を発見できる確度の高い場所にすることだ。 続きを読む

  • OK Goの新曲ビデオでは557台の(曲とシンクする)プリンターと一緒にダンス

    OK Goの新曲ビデオでは557台の(曲とシンクする)プリンターと一緒にダンス

    バンドのOK Goは、異様なほどクリエイティブなミュージックビデオで知られている。彼らにかかると、スクーターも、車も、飛行機も、そしてルームランナーさえも、アートのような振り付けの素材になる。でも今回の彼らは、ちょっと古めだ。 続きを読む

  • AI
    Amazon MusicがAlexaの機能を搭載

    Amazon MusicがAlexaの機能を搭載

    Amazonが、Amazon MusicにAlexaの機能を組み込んだ。iOS版およびAndroid版の双方に実装され、音声コントロールが行えるようになったのだ。Amazonの発表によれば、使えるのはアメリカ、イギリス、ドイツ、およびオーストラリアだとのこと。 続きを読む

  • AI
    Monsterが音楽専用の音声アシスタントをヘッドフォーンの新製品に搭載、Siriの音楽無能が契機

    Monsterが音楽専用の音声アシスタントをヘッドフォーンの新製品に搭載、Siriの音楽無能が契機

    Monsterは必ずしも革新的なテクノロジー企業ではないけど、でも同社製のヘッドフォーンにMelodyと呼ばれるヘルパーアプリを載せることによって、今大流行の音声アシスタントの世界へ足を踏み入れた。 MonsterのElementsヘッドフォーンに搭載されているMelody音声アシスタントを作っているSpeak Musicは、基本的にその機能を、Siriが音楽サービスをApple Musicしかサポートしていない、という音楽的欠点を補うために設計した。 続きを読む

  • SoundCloudに土壇場で救いの手――LjungはCEOから退く

    SoundCloudに土壇場で救いの手――LjungはCEOから退く

    ユーザー生成音楽のストリーミングサービス、SoundCloudは運営を継続するための資金調達ラウンドを完了した。共同ファウンダーのAlex LjungはCEOを辞任するが会長には残る見込み。 新CEOにはVimeoの元CEO、Kerry Trainorが就任する。Mike WeissmanがCOOに就任し、SoundCloudの共同ファウンダーでCTOのEric Wahlforssは最高プロダクト責任者に留まる。ニューヨークの投資銀行、Raine Groupとシンガポールの国営ファンド、TemasekがシリーズFの資金調達に応じ、1億6950万ド… 続きを読む

  • 音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    今や数が多くなった音楽ストリーミングサービスは、音楽をオンデマンドで提供するだけでは顧客の心をつかむことができなくなった。新曲を見つける機能が必要だし、リコメンデーションもしなければならない。プレイリストの選曲に人気がある点でSpotifyは確かに市場のリーダーだが、Apple MusicやGoogle Play Musicをはじめ、ライバルたちも負けてはいない。今週はそのGPMが、自分たちでキュレートしたミックス、New Release Radioの提供を開始した。GPMはそれについて、各リスナーの好みに合わせた選曲だ、と言っている。… 続きを読む

  • テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように

    テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように

    2014年の別れからしばらくが経ち、テイラー・スウィフトとSpotifyが再び手を結ぼうとしている。アルバム『1989』の販売枚数が1000万枚を突破し、個々の楽曲の販売数も合計1億曲に達したことを記念し、テイラー・スウィフトは、6月8日の深夜よりこれまでに発表された全音源が全ての音楽配信サービスで聞けるようになるとTwitter上で発表した。 この発表以前にも、Apple Musicではテイラー・スウィフトの楽曲が配信されていたが、今回の決定によりSpotifyやAmazon Music Unlimited、Amazon Prime Music… 続きを読む

  • AR

    Beatie WolfeがニューアルバムRaw Spaceのプロモで拡張現実を利用、あのベル研がテクノロジーで支援

    シンガーソングライターのBeatie Wolfeは、テクノロジーを利用して、昔の音楽が持っていた不思議な力や身体性を取り戻そうとしている。 昨年はWolfeと彼女のNFCジャケットについて話をしたが、それはスマートフォンとジャケットをNFCで結んで、彼女のシングルを宣伝するWebサイトを開く、というものだ。 続きを読む

  • Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    SamsungとGoogleが今日(米国時間4/1)発表した新たなパートナーシップにより、Galaxy S8とS8+以降のSamusung製スマートフォンとタブレットでは、全機種/全世界的に、Google Play Musicがデフォルトのミュージックプレーヤーおよびミュージックサービスになる。これにはSamsungユーザーへのボーナスもあり、自分の曲を最大10万曲までGoogle Play Musicに無料でアップロードできる。 続きを読む

  • ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    カニエ・ウェスト(Kanye West)の最新アルバムが、ストリーミングの歴史を作った。 1年あまり前にリリースされたThe Life of Pabloが、のべ15億曲以上ストリーミングされ、プラチナアルバムになった。 人気アルバムがプラチナになるのは珍しくないが、カニエのアルバムがすごいのは、有料ダウンロードなし、ストリーミングだけでこの数に達したことだ。 続きを読む

  • ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    初代のRoadieチューナーは、プラスチックケースに収まった奇跡だった。その小さなデバイスをスマートフォンにつなぐと、ギターのマシン・ヘッド(小さなチューニングノブ)を回して正しい位置にする。実に、見事だった。 そして今度のRoadie 2は、ギターを自力で(スマートフォン不要で)毎日一晩中チューニングする。 続きを読む

  • 企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    Volkswagenは1990年代の後半に、Rykodiscというレコード会社にある提案を持ちかけた。彼らは、Rykodiscが版権を持っていた当時無名のシンガーソングライターの曲を、新しいカブリオレのCMに使いたいと考えていたのだ。 そのシンガーソングライターの名はNick Drake。結局カブリオレがどのくらい売れたかはわからないが、このCM(VWにとっては初のオンラインCM)は大きな話題となり、Nick Drakeの音楽は、彼の死からかなり時間をおいて再び注目されはじめた。さらにこのCMは、ヒット曲に頼り切るのではなく新しい(そして知… 続きを読む

  • AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIで作曲をするAmperが、400万ドルの資金調達を発表した。 このラウンドはTwo Sigma Venturesがリードし、Foundry Group, Kiwi Venture Partners, および Advancit Capitalが参加した。Amperはこの前、Brooklyn Bridge Venturesから資金を調達している。 このスタートアップを作ったDrew Silversteinは映画音楽の作曲家だから(ほかにSam EstesとMichael Hobeが協同ファウンダー)、自分の仕事を奪いそうなプロダクトを作るはずがない、と思うかもしれな… 続きを読む

  • 月額4.99ドルで1億2000万曲を聞き放題―、SoundCloudが新プランを発表

    月額4.99ドルで1億2000万曲を聞き放題―、SoundCloudが新プランを発表

    SoundCludは、昨年の有料メンバーシップのローンチから1年も経たないうちに、料金の見直しを行い、新しく低額プランを発表した。 ベルリンに拠点を置く同社は、有料ユーザーの増加を目指し、昨年3月に発表された月額9.99ドルのプランよりも安い、月額4.99ドルの新プランを本日発表。一方で月額9.99ドルのオプションはそのまま残し、今後は両方のプランをSoundClound Go、SoundCloud Go+として提供していく。 続きを読む

  • 天気に応じたオススメ曲を表示ーSpotifyがAccuWeatherと新サービスをローンチ

    天気に応じたオススメ曲を表示ーSpotifyがAccuWeatherと新サービスをローンチ

    天気や空模様はミュージシャンのインスピレーションを刺激し、ロンドンの霧や太陽が顔を出したときの様子、さらには嵐や季節に合った服などをテーマにした曲がこれまでに誕生した。そこでSpotifyはAccuWeatherとタッグを組み、ユーザーの位置情報からリアルタイムで天気やムードを読み取り、それぞれのユーザーの状況にあったプレイリストを表示する、Climatuneというサービスをローンチした。 これは以前、Songza(後にGoogleに買収された音楽のレコメンデーションサービス)がWeather Company(後にIBMが買収)とのコラボ… 続きを読む

  • Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    これは驚き、JustBoomのおかげでロスレスオーディオが身近なものになった。それはRaspberry Piの拡張基板(hat)の集合(hats)で*、コンピューターにつなぐと高忠実度オーディオの再生や増幅ができる。この24ドルの“hats”の構成は、ロスレスDAC、小型アンプ、そしてCOAXと光オーディオによるハイレゾオーディオの出力だ。〔*: hat, 参考記事。〕 続きを読む

  • RolandのGo:MixerはYouTube投稿などのために気軽に使えるオーディオミキサーだ

    RolandのGo:MixerはYouTube投稿などのために気軽に使えるオーディオミキサーだ

    携帯電話やスマートフォンにはすばらしいカメラがあるけど、でもストリーミングやYouTubeへの投稿をしたければ、どこかよそを探してオーディオのミキシングをしなければならない。しかし、ミュージシャンやポッドキャストのヒーローにとって朗報がある。わずか99ドルで、RolandのGo:Mixerが魔法を使ってくれるかもしれない。 続きを読む

  • ザッカーバーグ家でホームAIが作動中―声はモーガン・フリーマンだった

    ザッカーバーグ家でホームAIが作動中―声はモーガン・フリーマンだった

    FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグが「2016年の決意」として自分でプログラミングしたホームアシスタントAIのJarvisが作動中だ。ザッカーバーグは月曜日にこの開発について詳しく書いた記事を投稿しているが、火曜には作動の様子を収めたビデオを公開した。Jarvisがザッカーバーグ家でマーク、妻のプリシラ、娘のマックスをそれぞれ認識してさまざまな機能を発揮しているようすがよく分かる。 続きを読む