音楽

 

  • テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように

    テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように

    2014年の別れからしばらくが経ち、テイラー・スウィフトとSpotifyが再び手を結ぼうとしている。アルバム『1989』の販売枚数が1000万枚を突破し、個々の楽曲の販売数も合計1億曲に達したことを記念し、テイラー・スウィフトは、6月8日の深夜よりこれまでに発表された全音源が全ての音楽配信サービスで聞けるようになるとTwitter上で発表した。 この発表以前にも、Apple Musicではテイラー・ス… 続きを読む

  • AR

    Beatie WolfeがニューアルバムRaw Spaceのプロモで拡張現実を利用、あのベル研がテクノロジーで支援

    シンガーソングライターのBeatie Wolfeは、テクノロジーを利用して、昔の音楽が持っていた不思議な力や身体性を取り戻そうとしている。 昨年はWolfeと彼女のNFCジャケットについて話をしたが、それはスマートフォンとジャケットをNFCで結んで、彼女のシングルを宣伝するWebサイトを開く、というものだ。 続きを読む

  • Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    SamsungとGoogleが今日(米国時間4/1)発表した新たなパートナーシップにより、Galaxy S8とS8+以降のSamusung製スマートフォンとタブレットでは、全機種/全世界的に、Google Play Musicがデフォルトのミュージックプレーヤーおよびミュージックサービスになる。これにはSamsungユーザーへのボーナスもあり、自分の曲を最大10万曲までGoogle Play Musicに無… 続きを読む

  • ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    カニエ・ウェスト(Kanye West)の最新アルバムが、ストリーミングの歴史を作った。 1年あまり前にリリースされたThe Life of Pabloが、のべ15億曲以上ストリーミングされ、プラチナアルバムになった。 人気アルバムがプラチナになるのは珍しくないが、カニエのアルバムがすごいのは、有料ダウンロードなし、ストリーミングだけでこの数に達したことだ。 続きを読む

  • ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    初代のRoadieチューナーは、プラスチックケースに収まった奇跡だった。その小さなデバイスをスマートフォンにつなぐと、ギターのマシン・ヘッド(小さなチューニングノブ)を回して正しい位置にする。実に、見事だった。 そして今度のRoadie 2は、ギターを自力で(スマートフォン不要で)毎日一晩中チューニングする。 続きを読む

  • 企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    企業がアーティストのパトロンに―、伝説のCMの立役者が考える新しい音楽PRの仕組み

    Volkswagenは1990年代の後半に、Rykodiscというレコード会社にある提案を持ちかけた。彼らは、Rykodiscが版権を持っていた当時無名のシンガーソングライターの曲を、新しいカブリオレのCMに使いたいと考えていたのだ。 そのシンガーソングライターの名はNick Drake。結局カブリオレがどのくらい売れたかはわからないが、このCM(VWにとっては初のオンラインCM)は大きな話題となり、… 続きを読む

  • AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIで作曲をするAmperが、400万ドルの資金調達を発表した。 このラウンドはTwo Sigma Venturesがリードし、Foundry Group, Kiwi Venture Partners, および Advancit Capitalが参加した。Amperはこの前、Brooklyn Bridge Venturesから資金を調達している。 このスタートアップを作ったDrew Silversteinは映画音楽の作曲家だ… 続きを読む

  • 月額4.99ドルで1億2000万曲を聞き放題―、SoundCloudが新プランを発表

    月額4.99ドルで1億2000万曲を聞き放題―、SoundCloudが新プランを発表

    SoundCludは、昨年の有料メンバーシップのローンチから1年も経たないうちに、料金の見直しを行い、新しく低額プランを発表した。 ベルリンに拠点を置く同社は、有料ユーザーの増加を目指し、昨年3月に発表された月額9.99ドルのプランよりも安い、月額4.99ドルの新プランを本日発表。一方で月額9.99ドルのオプションはそのまま残し、今後は両方のプランをSoundClound Go、SoundCloud G… 続きを読む

  • 天気に応じたオススメ曲を表示ーSpotifyがAccuWeatherと新サービスをローンチ

    天気に応じたオススメ曲を表示ーSpotifyがAccuWeatherと新サービスをローンチ

    天気や空模様はミュージシャンのインスピレーションを刺激し、ロンドンの霧や太陽が顔を出したときの様子、さらには嵐や季節に合った服などをテーマにした曲がこれまでに誕生した。そこでSpotifyはAccuWeatherとタッグを組み、ユーザーの位置情報からリアルタイムで天気やムードを読み取り、それぞれのユーザーの状況にあったプレイリストを表示する、Climatuneというサービスをローンチした。 これは以… 続きを読む

  • Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    これは驚き、JustBoomのおかげでロスレスオーディオが身近なものになった。それはRaspberry Piの拡張基板(hat)の集合(hats)で*、コンピューターにつなぐと高忠実度オーディオの再生や増幅ができる。この24ドルの“hats”の構成は、ロスレスDAC、小型アンプ、そしてCOAXと光オーディオによるハイレゾオーディオの出力だ。〔*: hat, 参考記事。〕 続きを読む

  • RolandのGo:MixerはYouTube投稿などのために気軽に使えるオーディオミキサーだ

    RolandのGo:MixerはYouTube投稿などのために気軽に使えるオーディオミキサーだ

    携帯電話やスマートフォンにはすばらしいカメラがあるけど、でもストリーミングやYouTubeへの投稿をしたければ、どこかよそを探してオーディオのミキシングをしなければならない。しかし、ミュージシャンやポッドキャストのヒーローにとって朗報がある。わずか99ドルで、RolandのGo:Mixerが魔法を使ってくれるかもしれない。 続きを読む

  • ザッカーバーグ家でホームAIが作動中―声はモーガン・フリーマンだった

    ザッカーバーグ家でホームAIが作動中―声はモーガン・フリーマンだった

    FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグが「2016年の決意」として自分でプログラミングしたホームアシスタントAIのJarvisが作動中だ。ザッカーバーグは月曜日にこの開発について詳しく書いた記事を投稿しているが、火曜には作動の様子を収めたビデオを公開した。Jarvisがザッカーバーグ家でマーク、妻のプリシラ、娘のマックスをそれぞれ認識してさまざまな機能を発揮しているようすがよく分かる。 続きを読む

  • Apple Musicの会員数が2000万に到達、数の威力で独占アーチストがチャートでTop 10入り

    Apple Musicの会員数が2000万に到達、数の威力で独占アーチストがチャートでTop 10入り

    Appleの音楽ストリーミングサービスApple Musicの成長は、昨年6月の立ち上げ以来、安定着実そのものだ。4月の時点で有料会員が1300万、そして9月には1700万を超えた。 今週同社は、Billboard誌の記事で、有料会員数2000万という、けっこうな一区切りに達したことを発表した。 続きを読む

  • Kickstarterで話題を集めたINSTRUMENT 1の出荷が開始された

    Kickstarterで話題を集めたINSTRUMENT 1の出荷が開始された

    Chapman Stickの腹の中に山ほどテクノロジーを詰め込んで、そのお尻にUSBケーブルを挿せば、INSTRUMENT 1ぽく見える何かが手に入る。これはArtiphonによって開発された、全く新しいタイプの楽器だ。7桁の金額に達するKickstarterキャンペーンで資金を調達して、ついに楽器の出荷が始まった、皆がそれでどんな音楽を創ってくれるのか、待ちきれない思いだ。 続きを読む

  • 新たな音楽配信サービスElectric Jukeboxがデビュー、年間169ポンドで聞き放題

    新たな音楽配信サービスElectric Jukeboxがデビュー、年間169ポンドで聞き放題

    定額制の音楽配信サービスは、まだかつての物理的な記憶媒体(CDやレコードなど)ほど一般には普及していない。しかしその主な原因はプロダクトマーケットフィットで、音楽配信サービスの多くが、気軽に音楽を聞くような一般層ではなく、少数のコアな音楽ファンを想定していると主張する人もいる。 そんな音楽配信の分野に、Electric Jukeboxと呼ばれる新製品が登場し、このギャップを埋めようとしている。まずイギ… 続きを読む

  • 誰もが簡単にリミックスを作れるiOSアプリ8Stem、ニルヴァーナを見つけたBruce Pavittの作品だ

    誰もが簡単にリミックスを作れるiOSアプリ8Stem、ニルヴァーナを見つけたBruce Pavittの作品だ

    そう、こいつは本当はかなりクールなやつなんだ。ぼく自身はほんのちょっとしか使ってないからあれだけど、でも、絶対やみつきになる。もっと、ミュージシャンの数が増えれば確実にね。現状では8Stemでリミックスできる音楽のコレクションは、相当少ない。今日ベータを終えたばかりのアプリだから、それも無理ないか。曲、というより、名前を知ってるアーチストも多少いるから、その点は嬉しい。 続きを読む

  • 音楽ストリーミング大手のSpotify、今月にも日本上陸

    音楽ストリーミング大手のSpotify、今月にも日本上陸

    1年前から予告はしていたが、今月ついにSpotifyが日本でもサービスを開始する。このスウェーデンの音楽ストリーミングサービスは、9月が終わる前には日本での展開を開始すると同社からTechCrunchに情報が届いた。 日経は今年の夏、近々Spotifyが日本でローンチすると伝えていた。日本の大手ビジネスニュースの出版元は、Spotify Premiumの価格はおよそ月額1000円(10ドルくらい)にな… 続きを読む

  • Sonyの500ドルのインダッシュレシーバーはAndroid AutoとCarPlayをサポートして値頃感あり

    Sonyの500ドルのインダッシュレシーバーはAndroid AutoとCarPlayをサポートして値頃感あり

    Sonyの、ダッシュボード埋込み型(in-dash, インダッシュ)カーステレオXAV-AX100は、あなたの車にAndroid AutoやCarPlayを安上がりに導入するためのベストの方法かもしれない。11月末に、499ドル99セントで発売される同機は、6.4インチ800 x 480のタッチスクリーンを搭載、NFCとBluetoothとaux入力をサポートし、また音声入力を起動する専用ボタンがある。… 続きを読む

  • Spotifyの初オリジナルビデオは期待はずれな音楽史アニメ

    Spotifyの初オリジナルビデオは期待はずれな音楽史アニメ

    パッとしないオリジナルビデオ制作では、SpotifyがApple MusicやYouTubeに対抗することはできないだろう。ニューメディア企業ATTNとのコラボレーションで制作された3分間のビデオは、ウェブ上に溢れている無料動画となんら変わりないものだった。 「Deconstrucing」と名付けられたSpotify初となるこのビデオシリーズは、古臭い国歌や、LGBTラッパー、魔女のような振る舞いのア… 続きを読む

  • PandoraがTicketflyとタッグを組んで近郊のライブ情報発信サービスを開始

    PandoraがTicketflyとタッグを組んで近郊のライブ情報発信サービスを開始

    昨年、Spotifyがオススメ機能を担うエンジンをライブに向け、ユーザーが聞いている音楽にもとづいて近くで行われるライブ情報の提供を開始した。本日(米国時間7月27日)Pandoraは、昨年買収したTicketflyの力を借りつつ、同様のサービスを開始すると発表した。今後両社が協力して、ユーザーの聞く音楽のパターンをもとに、パーソナライズされたライブ情報の提供をPandoraユーザーに向けて行う。… 続きを読む