Yahoo! 検索結果とFlickrを徐々に融合

次の記事

ほぼ独占レポート: Amazon、ユーティリティコンピューティングサービスを準備中

どうやらYahoo! Search検索結果に、一部のFlickrの写真が表示し始められたらしい。ユーザー主導型のサーチインデックス化が当初からFlickrをエキサイティングな存在にしてきた。それに、植物の写真(ラテン語の名前を使ってだ)、場所、イベントをサーチするために僕が最初にアクセスするサイトでもある。

Lingxian DingはYahoo! Search blogに、「こっけいな写真」 「面白い写真」、旅行写真、モノクロ写真といった検索から融合し始めると書いた。まだまだ限られた試み(文字通り、これらの検索条件のみがFlickrからの検索結果を返すようだ)のようだが、そのうちさらなる検索結果との融合が拡張されるだろう。

Pixsyというスタートアップの企業紹介に僕が昨晩書いたように、イメージ検索は検索ワールドの中で急速に伸びている分野。それにイメージ検索を常に最新な状態に保っておくのはかなりの任務。Flickrでは、流行に敏感で、写真を継続的にタグ付けしてリアルタイムでアップロードしているユーザー層をYahoo!はもっている。もし、Yahoo!が最新のFlickrの写真をニュース検索に含めはじめたらとても面白くなるだろうが。これは言うは易し、行いは難しだろうが...。

Yahoo!もGoogleもイメージ検索のページに広告を掲載していないのは注目したい(Ask.comとPixsyは広告を挿入している)。クオリティーの高いイメージなら、広告掲載をあわせて検索ページを多いに活用することも納得の案。

Yahoo! PhotosはFlickrよりはるかに規模が大きい。しかし、そのユーザー層は世界中のみんなと自分の写真を共有するというアイディアを紹介されたばかり。 一方、Flickrユーザーは写真共有といったアイディアに慣れているし、エッジの効いた写真もアップロードしている。昨年の時点で15億の写真がインデックスされているとリポートとともに、Yahoo!がFlickrに求めているのは量ではなく質であるのは明らかなこと。伝統的なイメージ検索であれば、検索キーワードと関連が薄いロークオリティな写真を多数結果として返すが、Flickrの場合はそうにはならないだろう。

[原文へ]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中