Moo、あなたの名刺をFlickr化に!

次の記事

PicksPal、スポーツギャンブル市場に変革をもたらすか

Mooは、ユーザーのFlickr写真を小さな名刺として利用できるようにするオンライン・プリントサービス。Flickrアカウントにログイン後、ドラッグ、ドロップ、クロップなどができるインターフェースが表示される。完成した名刺は、長方形、通常の名刺の約半分サイズ、厚みとつやのあるものだ。100枚を20ドルで送付してくれ、Flickr Proユーザーにはさらに10枚が無料追加サービスされる。

BoingBoingPlasticBagに取り上げられた為、現在、かなりのトラフィックが殺到している。昔のカレンダーにメモするか、後ほどお知らせメールを自分あてに送信するようFutureMeにひとっ飛びして、今週この後にでもサイトをチェックしてみてほしい。どうも、クールな若者たちはみんな今週終わりまでにはMooカードを入手するような勢いだ。

本サービスはFlickr API利用によって実現されたすばらしい付加価値。一時的な流行には終わらないだろう。Mooは、4月のラウンドAにおいてThe Accelerator Group、AtlasそれにIndex Venturesから500万ドルを資金調達。9人からなるチームはロンドンを拠点に置くRichard Morossによって設立された。

写真を面白い形でプリントすることに興味がある人は、僕たちが先週取り上げたTabbloも見てほしい。

[原文へ]