Google、マッシュアップ・ダンスのお手並み拝見

次の記事

IMSafer、監視ではなくフィルターにより子供を守る

社員が勤務時間の20%を使って自分のやりたいことを実験してよいことで知られるGoogleが、このマッシュアップ精神を重視したプロジェクトをいくつか公開の場で実験している。今年はGoogleにとって実に忙しい夏だった。「Google Apps for your Domainのリリース」に始まって、「Intuitとの提携」から「生体認証のNeven Visionの買収」まで、秋に向かってこのスピードが衰えることはなさそうだ。

最近のGoogleのマッシュアップを基盤にしたプロジェクトをいくつか紹介しよう。

Google Gadgetsを解放 (Google Gadgets Set Free)

これまで、そのほとんどがGoogleデスクトップでしか使えなかった1200以上のGoogle Gadjets(つまりウィジェットのこと)今日(米国時間10/3)解放されてどのウェブページでも使えるようになった。パブリッシャーたちは、サイトの訪問者にこれまで以上に簡単に、道順案内やPicasaのフォトアルバムを見せたり、ハングマン(スペリングのゲーム)で遊んだりしてもらえるようになる。(マルチビデオ・プレーヤー・ウィジェットとか、スポーツスコアのライブ中継とか、Incidentlog.comの警察・消防マップなんかどうだろう)。 来年にはどこへ行ってもウィジェットだらけになりそう。これを使えばローテクのサイト・パブリッシャーでもウェブ中のリッチでダイナミックなデータを自分のページに持ってくることができるようになるのだから。さらにもっと面白いウィジェットも出てきそうだ。というのも、11月1日に終了するGoogle学生ガジェット大賞コンテストというのが開催されており、Long Tailで知られる Chris AndersonやSlashdotのCommander Tacoらが現在審査している。

マルチサイト検索 (Multi-site Search)

次号のTime Magazineのインタビュー記事で、GoogleのMarrissa MeyerがGoogleがマルチサイト検索ツールを開発中だと言っている。どうやら、「Rollyo」か「Yahoo! Search Builder」か「Windows Live Search Macros」のどれかに似ているとか。すごく便利になるはずなので、早く公開してほしい。

検索マッシュ (SearchMash)

Googleが今週スタートしたサイトは、Googleのブランド名からほど遠い名前のSearchMash.com。いろいろなユーザー・インターフェースの実験を一ヶ所にまとめた感じだ。基本的にはGoogleだが、イメージ検索の結果の表示が変わった。ドラッグ&ドロップで順序を並べ直したり(ただし、Live.comの検索スクラッチパッドと比べるとまるで使いものにならない)、Ajaxを使った「infinite scroll (無限スクロール)」では同じページに居ながらにして検索結果の長いリストをで閲覧でき、また右クリックのドロップダウン・メニューでURLを表示できる。いちばんの特徴は、クリックしたページのドメイン内で同じキーワードの検索ができること。この機能を使えば、探しているものを見つけたサイト内にこのキーワードがでてくる箇所すべてを簡単に見ることができる。イメージ検索の結果はSearchMashのページの右側にも表示される。

Ajax検索API 1.0 (Ajax Search API 1.0)

Googleの Ajax検索APIバージョン1.0が今日リリースされた。バプリッシャーはこのAPIを使ってビデオやニュース、地図などを探すAjaxを使ったちょっとカッコいい検索ボックスをページに埋め込んだり、このAPIを使ったアプリケーションを作ることが簡単にできようになる。このページのヒデオ検索のサンプルの写真をクリックして、機能が動くところを見てほしい。

今日のリリースでは、検索するニュースソースを指定できるニュース検索がサポートされ、地域検索にはカナダ、フランス、ドイツ、イタリー、スペインが追加され、イントラネットのファイアーウォール越しにAPIが使えるようになった。GoogleはAjax APIの検索結果にスポンサー付リンクを加える実験もしている。このリンクがクリックされてもスポンサーには課金されていないが、これは、この戦略を真剣に検討している証拠だろう。

以上すべてはGoogleが時流に乗っていることの証し。Yahoo!もHackDayから、社内インキュベーター、さらには進行中のマッシュアップ好きのスタートアップの買収、最新のBBAuthツール、そしてYahoo! Mail API、と全てにおいて同じ方向に進んでいる。Facebookはもっといろいろなやり方で始めている。マッシュアップ精神がもはや理想を追いかける少数派による規格外のアイディアではなくなったことは明らか。今や、ウェブのビッグプレーヤーたちが本気で取り組んでいる。いちばん進んでいるのは誰かといえば、たぶんYahoo! いちばんやってないのは? Myspaceは全てにおいて不動の姿勢にみえる

さて、みんながゲームに加わったところで次の問題は、このプレーヤーたちが他のみんなや僕たちのデータと仲良くやっていってくれるかどうかだ。

[原文へ]