BitTorrentがµTorrentを買収へ

次の記事

YahooのSemel「レイオフは行わない」

BitTorrentプロトコルの発案者Bram Cohenは、「µTorrent」の買収を今日(米国時間12/6)、確定すると発表した。

Cohenは自身のプログにこう書いている。「われわれ、BitTorrent Inc.とμTorrent ABは、これから力を合わせていくことになった。BitTorrentは、μTorrentの非常に優れたコードベースと活発なユーザーコミュニティーを高く評価している。μTorrentの効率の良い実装と魅力的なユーザーインターフェースが、BitTorrentのネットワークプロトコルの経験と組み合わさることによって、われわれが『最高のBitTorrentクライアント』として描いているものを提供して、大きく貢献できるだろう。」

この結果、かなりのユーザーはBitTorrentに流れることになるだろう。ニュースサイト、TorrentFreakの予測では、μTorrentの買収によってBitTorrentはtorrentユーザーの50%近くを得ることになるという。

Cohenはこうも言っている。「μTorrentコミュニティにとってどんな意味があるのかといえば、少なくとも当初はあまりないだろう。ウェブサイトは今のまま続けるし、フォーラムやコミュニティーも引き続き活発にしていく。その陰では、μTorrentの開発を続け、コードベースは他のアプリケーション、特にテレビ、携帯電話などのパソコン以外のプラットフォームに適した高速軽量なものに活用していくつもりだ。」

買収価格はまだ公表されていない。

[原文へ]

“BitTorrentがµTorrentを買収へ” への1件のコメント

  1. […] uTorrentは2006年、BitTorrentが買収した。ずっとサービスはWindows対応版のみだったが、買収成立後、BitTorrentはuTorrentのMac対応版を出すと約束していた。Macユーザーが2年近く待ちわびたuTorrentがとうとう登場というわけだが、BitTorrentはこの事態にだいぶ狼狽している。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中