おお、Gmailはこれで完璧になった

次の記事

Wordieは写真のないFlickr

今週、GoogleはひっそりとGmailにMail Fetcherという小さな機能追加を行った。この機能の実装でGmailは完璧になった。

ユーザーはMail Fetcherを使うとGmail以外のメールアカウントをGmailのインタフェース内から読み書きできる。もしあなたがYahooメールのアカウン ト、仕事に使う[会社の]メールアカウント、その他を持っているとしよう。POP設定をするだけであなたはGmailの中からこういった他のメールアカウ ントにアクセスできる。今やGmail はOutlookのようなパソコンのデスクトップのメールクライアントとほとんど同様の機能を備えるようになった。

Gmailが他のメールアカウントにアクセスできないという点については過去に批判してきた。 新しいMacのウェブメールを紹介した記事中でも繰り返しこの問題を論じている。私の意見では、この1点だけが、Gmailが完璧なウェブメールサービスになるのを妨げてきた。

今や他の全てのウェブメールサービスはGmailにかなわない。Gmailは無料メールサービス中、最大の容量を提供している。Gmailは Outlookのような他のメールクライアントからのPOPアクセスを無料で提供している。(YahooとMicrosoftの場合、有料)。そして今 や、Gmail 内から他のメールアカウントへのアクセスが可能になった。(今までYahooだけにこの機能があった)。Gmailの携帯用クライアントは素晴らしい。(まだ一部の機種しかサポートされていないが)。そしてGmailだけがメールに複数のタグを付与して分類することができる。(もう少し反応速度が速ければ申し分ないのだが)。

私は現在使っているデスクトップのメールクライアントからGmailに乗り換えようかと真剣に考えているところだ。私はいくつものコンピュータで仕事をしているので、ウェブメールを使えば同期の手間が省ける。もしGoogleがたとえばScrybeのような方式とか、あるいはAdobeのApolloプラットフォームを使うとかしてオフライン版のGmailを提供してくれるなら優位性はますます高まるだろう。

ついにこの機能を実現したことでGoogle万歳。とにかくたいしたものだ。

[原文へ]