New York Times、ソーシャルニュースに降伏

次の記事

Marshall Kirkpatrick、SplashCastに加わる

newyorktimes210.jpgThe New York Timesはユーザーが同サイトから直接DiggFacebookNewsvineに記事を投稿できるようにした。月曜日以降、同紙のほとんどの記事にはこの3つのサイトへのエンベッドリンクが埋め込まれることになる。

この新しいリンクは有料コンテンツを扱うTimesSelectや記者のブログ、通信社からの配信記事などには付与されない。

nyt275p.jpgNYT といえば、解くのに博士号が必要なクロスワードパズル載せているような、エリート主義で名高い新聞であり、この決定はしぶしぶ行われたのだろう。 FacebookのようなソーシャルネットワークサイトはNYTなどが普通なら付き合うような相手ではないが、最近はソーシャルニュースは無視できない大きなビジネスになっている。

NYTimes.comの戦略プランニング&ビジネス開発のマネージャ、Christine Topalianは、Seattle Post-Intelligencerのインタビューに答えて、「NYT紙はニュース記事を共有、コメントすることに慣れているテクノロジー志向の読者に対応していく方法を以前から検討していた」と語っている。明らかに、DiggとNewsvineに対してはNYTが直接話をもちかけたもので、一方Facebookが含まれたのは今年早く、彼らがNYTにニュースフィードサービスの話を売り込んだからだ。

今までももちろんNYTの記事を手動でDiggやNewsvineなどのニュース共有サイトに投稿することはできた。しかし、それが記事中から直接できるようになったということはNYTが、自分たちの記事がどのように共有されているか、誰が読んでいるのか、そしてもっと重要なことだが、それについて どう評価しているのかについて注意を払うようになった証しといえるだろう。現在、NYTは掲載記事に対する読者コメントは限定的にしか受け付けていない。 読者コメントの世界というのは時として容赦ない(私は直接体験して知っている!)もので、DiggやNewsvineのような読者コメントを容易に行えるよう手助けするサイトと直接接触することになれば、NYTは今まで経験したことのなかったほど直かに読者の反応に向き合うことになるだろう。

[原文へ]

“New York Times、ソーシャルニュースに降伏” への1件のコメント

  1. […] 大型パブリッシャーによるこれまでのぬるい実験とは違って、このリストにはサイトにコミュニティーを作ろう、という理にかなった意気込みが感じられる。Steve Rubelによると、まだ十分ではないとのことで、さらに機能が増えることをほのめかしている。それも悪くはないと思うが、ここまででも世界最大のメジャーメディアによる膨大な取り組みだといえる。New York TimesやWall Street Journalなどが追従してくれることを期待したい。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中