Gmailの大惨事: メール大量消失の報告

次の記事

Digg買収見送り~代わりにシリーズBの資金を調達

おお、これでGmailはこれで完璧になった」を書いてからちょうど一週間、多くのユーザーからメールやアドレス帳が消えてしまったという 苦情があがっている。最初のメッセージは12月19日にGoogleグループフォーラムに書き込まれた。「アカウントが空っぽです。受信トレイもアドレス帳も送信箱も…。どうして別々のフォルダーに入っているものが一度に消えてしまうのでしょう。Gmailのヘルプセンターに連絡して元に戻してもらうにはどうしたらいいのですか、戻すことはできるのでしょうか。この悪行をどこに訴えたらいいでしょう。とにかく助けてください。よろしくお願いします — ps101より」

他のGmailユーザーからもメールが消えたというコメントが続いた。ほとんどのユーザーはFirefox 2.0を使っていて、ブラウザーを開いている時にメールが消えたと言っている。

問題の原因はまだはっきりしていない。ユーザーのひとりはメールが消えた後にこんなメッセージが表示されたと書いている。「これは何かの間違いではありません。メールとアドレス帳は意識的に削除されました。これは悪質な攻撃であってミスではありません。それでは。 =)」 Firefox 2.0で発覚しているセキュリティ問題を指摘したユーザーもいた(この問題は2.0.0.1 で修正された)。

最初のトラブル報告から4日たった12月22日、スレッドにはGoogleの担当者から次のメッセージが掲載された。

トラブルの報告をいただきありがとうございます。みなさまにご心配とご不便をおかけしていることをお詫びいたします。現在原因の究明に鋭意努力しており、問題を突き止め次第、ここにコメントをいただいたユーザーの方々には個別に対応させていただく予定です。

ご容赦、ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

Googleの公式の方針によれば、消えたメールは2度と戻らない。そしてGoogleグループのスレッドを読む限り、Gmailアカウントを元に戻せた人はひとりもいない。

アップデート: Googleの担当者からたった今メールが届いた。

TechCrunchのみなさん、こんにちは

Gmailについての記事を拝読いたしましたので、現在の状況をお知らせします。
一部のユーザー(約60人)のアカウントで12月18日以前に受信したメールの一部または全部が消えてしまったことを遺憾に思っております。この問題が発覚して以来影響を受けたアカウント数はわずかであることを確認し、アカウントを可能な限り復旧するためにあらゆる手を尽くすために日夜調査を続けました。また、影響を受けたユーザーの方々と連絡を取りお詫びするとともに、個別に取っていたバックアップがあればそこから復旧することについてもお手伝いすることをお伝えしました。

お客様にとってどれほどGmailが重要であるかは理解しております -私たち自身の業務用のメールに使っています。Gmailに保存されたメールを守るために幅広く安全対策を施しており、本件は、個別に起きた些細な問題であると確信しております。

敬具

[原文へ]