オンラインカレンダー戦争

次の記事

AOLファウンダーの次のスタートアップ、Revolution Health

Google CalendarトラフィックデータがHitwiseから最近発表された。これによると、YahooとMicrosoftの同種のサービスに対してGoogle Calendarは着実に実績を伸ばしている。

現在3つのサービスはほぼ同じくらいの規模で並んでいるのだが、成長しているのはGoogle Calendarだけだ。私も最近、同期を取るのがあまりに面倒なためMac Calendarから乗り換えたばかりだ。今でもカレンダーを見るのはMacのデスクトップアプリケーションを使っているが、データ自体はGoogle Calendarに保存されており、日程の読み書きもそちらでTechCrunchのチームメンバーと共有している。YahooやMicrosoftはこのところカレンダーをほったらかしにしていたようなのでGoogle Calendarが優位に立っても驚くにあたらない。

何週間か前にGoogle Blog Searchに関して行ったのと同様、今回もこれら3つのサービスについてComscoreのトラフィックデータも調べてみた。驚いたことに、これはめったにないことだが、今回はComscoreのデータも全体的にHitwiseに近い傾向を示していた。ただしComscoreではYahooが確かに急下降しているものの依然としてダントツ首位。

下にグラフを掲載しておこう。

[原文へ]