MyBlogLog

Yahoo、MyBlogLogを買収。待て、違った。いや、今度は間違いない!

次の記事

Skype、鼻をあかされる

OK、今度こそ公式にYahooが確認した。YahooはMyBlogLogを買収した。これは去年の11月から噂になっていたが、なかなか確認できなかった。われわれの記事もそのような状況に合わせてアップデートされてきた。今朝、また買収のニュースが入ってきたが、すぐに取り下げられたかと思うと、また浮上してきた。今度こそホンモノなのか、見当がつかなかったので、私はYahooの製品戦略担当VP、Bradley Horowitzに電話してみた。すると、彼は買収の事実を確認した。しかも、交渉が成立したその時、Om Malikはファウンダーの1人であるScott Raferとディナーを共にしていたというのだから、間違いなく決まりだ。

MyBlogLogはYahoo Developer Networkの一部となり、Chad Dickerson の指揮下に入る。(ChadはBradleyの指揮下にある)。買収金額は確認できていないが、噂では$10M~$12M(1000万ドルから1200万ドル)といわれている。

MyBlogLogがYahoo Developers Networkに属するというのは良い兆候だ。Yahooの最近の買収はユーザーの利益をよく考えて行われており、今回の買収も同様の観点からうまく取り扱われそうだ。Bradleyは、事実、MyBlogLogにYahoo IDでログインできるようにする予定だと明言した。そうなれば、潜在的ユーザーベースは飛躍的に拡大することになる。

MyBlogLogチームにはおめでとうを言いたい。このプロジェクトは後も振り返らずロケットのように急上昇して成功した。われわれTechCrunchもMyBlogLogコミュニティーのメンバーであることを誇りに思っている。

[原文へ]