Googleの問題―何の問題だって?

次の記事

PayPal、パルプフィクション、Geni

12月に、Googleの噂のラジオ広告プロジェクトが、広告主に提供するための十分なラジオ広告時間を確保できず、テスト開始がかなり遅れそうだという記事を書いた。われわれはまたGoogleが広告枠を得るためにCBSラジオと交渉中だとも伝えた。

今日(米国時間1/12)、Merrill LynchのアナリストJessica Reif CohenはGoogleはCBSとの問題の契約の調印寸前まで来ていると語った。それに、この契約は単なる広告契約よりもっと幅広いものになるらしい。

この契約には、YouTubeに投稿される〔著作権侵害の〕テレビ番組のコンテンツに関し、CBSの訴訟を防ぐための巨額の補償金の支払いが含まれるらしい (われわれの以前の記事参照)。Googleが支払いを保証する金額そのものに関してまだ意見が対立しているもよう。

ラジオ広告に関しては、Cohenの推定によると、この契約はCBSラジオの広告収入の10%を確保するもので、売り上げ高にして$200M(2億ドル)程度になるようだ。

[原文へ]