MyBlogLog%E3%81%8C%E8%91%97%E5%90%8D%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%82%92%E7%A6%81%E6%AD%A2%E3%80%81%E9%AB%98%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%8F%8D%E7%99%BA

MyBlogLogが著名ブロガーの出入りを禁止、高まる反発

Yahoo!に最近登場したMyBlogLogがまたまたニュースになっている。今度は前回のようなセキュリティの問題(先週末)やスパムゲームではなく、アフィリエイトマーケティングの業界で知る人ぞ知るブロガーShoemoney(オンラインマーケティングのことなら何でも彼の意見に追随する支持者を大勢読者に抱えている)がMyBlogLogから締め出されてしまったのだ。

おかしなことに、Shoemoneyがブログで紹介したセキュリティーホールは、eMichという人がすでに発見し1ヶ月以上も前に記事でこれを公にしていた(仏語。ここで翻訳できる)。なのに、この記事を書いている時点ではeMichは立ち入り禁止になっていないのだ、笑えるニュースである。ファウンダーのEric Marcoullierは今回の事態についてこう語っている

1ヶ月前にハックの詳細が送られてきた時には愕然として頭にきた。いま履歴のメールを確かめてみたが(こちらに来たメールは全て着信している)見つからなかったので、スパムフィルターで弾かれたか、新品のラップトップに切り替えた際、紛失してしまったのだろう。いずれにせよ何の言い訳にもならないことだが。もう聞いたかもしれないが今ちょうどコミュニティ責任者の採用に向け動いている最中なので、採用になれば、こうした見落としが将来二度と起こらぬよう彼らが助けになってくれるだろう。

MyBlogLogのサイトに行ってもメンバーをブロックする状況についての詳細はサイト方針に明記されていない。皮肉なことに同社では、ユーザーが規則を破った場合、ユーザー自身が責任を負うことを定めた利用規約(Terms of Service=TOS)を作成する計画であることを今週明らかにしている

Shoemoneyは過去にも様々な ハックネタを出しているが、堪忍袋の緒が切れたYahoo!が鉄柱を下すのは今回の投稿が初めてだ。このハックでは別のユーザーに成りすましてウェブサーフィンする方法を照会している。なので、自分のコンピュータのコードを少し書き換え、MyBlogLogの最新読み取り専用ウィジェットをインストールして、誰か成りすましたいMyBlogLogユーザーのプロフィールとアバターを使ってサイトに行けば、そのウィジェットにそのユーザーの行動として表示される、ということだ。

Shoemoneyでは、MyBlogLogのCEOであるScott Raferや、Jason Calacanis、TechCrunchなど著名人のIDも投稿している。こうすることで自分のウェブをJason Calacanisのフリしてサーフして、自分のコミュニティに10回訪問するだけで(そのユーザーのアカウントの設定がまだデフォルトのオプションな ら)、晴れてJason Calacanisが自分のコミュニティに参加することになって自分の名前にも箔がつくというわけだ。

IDの入手は難しくない。全ユーザーのアバター画像のファイルネームを見れば簡単に照会できる(注:Shoemoneyの投稿から数時間以内にこれ は変更になったが)。しかし、MyBlogLogでは、Shoemoneyがみんなのデータを暴露し、“これらの悪用を読者に促している”と見ている。僕 は彼が読者を誘導しているとは言わない。ただ単にみんなに見せびらかしているだけだと思うけど。

ShoemoneyはMyBlogLogのファンだ。自分のウェブサイトにウィジェットを置いてサービスをサポートしている。つい先日もMyBlogLogを改善しスパムを減らす10のポイントを書いている。そのアイディアのいくつかは、先週末のハックで効果を発揮した。MyBlogLogの抜け穴をついてハックしているユーザーはShoemoneyだけではない。Michael Jensenも自分のアバターを各ウェブページに表示し、それを営業用のメッセージやロゴに使うことがどんなに簡単かここで書いたが、このJensenは利用禁止処分になっていない

インターネットマーケティングコンサルタントのAndy Beal は既に反発を表明し、Shoemoneyのプロフィールが元通りになるまでMyBlogLogをボイコットする意向という。誰でもMBL(MyBlogLog)のデータは見ることができたわけだし、Shoemoneyからメールが一番最初に届くと期待する方がどうかしている、というのだ(その具体例としてYahoo! の著名ブロガーJeremy Zawodnyが本人に事前通告なしにAndyをスパマーとして公けに批判した話を紹介している)。また、Flickrの競合他社Zooomrのフォトグラファー兼CEOであるThomas HawkとSEOブロガーのGraywolfも自分たちのアカウントを削除して、ボイコットの動きに加わった。

一時はブロゴスフィアにあれほど愛されていたインディーの人気サービスが、Yahoo!に買収されてからというもの批判は高まるばかり。今はYahoo!の苦悩を一手に背負っている。MyBlogLogはもう昔のような弱者の側にいるインディーのスタートアップではないし、その役割はもう新参のライバルであるOthersOnlineExplodeが担っているのだ。

編集部より: 本稿はSteve Polandが執筆を担当した。Polandのブログ「Techquila Shots」ではウェブの起業アイディアをブレインストームしている。

[原文へ]

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Hitoshi Anatomi
利便性のためなら端末盗用の防止などには構っていられない?
abology
كشف تسربات المياه بالرياض كشف تسربات المياه …
tegrak1
これから出るandroid5.0の端末が楽しみ。
saad abd
شركة تنظيف بالرياضشركة تنظيف منازل بالرياضشركة…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers