Google、カリフォルニアの一部でTV広告の実験開始

次の記事

Spotback、「なんでも、どこでも評価」ウィジェットをローンチ

Wall Street Journal紙は  Googleが北カリフォルニアの小さいな町Concord (サンフランシスコの東)で小規模なテレビ広告の実験を行っていると(有料記事で)報じている。これに加えて、Googleは衛星テレビ放送のプロバイダー、Dish Networkと広告提供の契約を結ぶ寸前まできているという噂がある

WSJの記事では米国のテレビ広告市場の総額を年間$54B(540億ドル)としており、現在Googleが活動分野としているオンライン広告市場の年間$20B(200億ドル) よりはるかに大きい。

Googleがユーザーのテレビ広告の制作を助けるために何か計画しているのかどうかについては現在のところ情報がない。Googleがやはりテスト中のラジオ広告提供サービスでは、広告制作のツールとプロの声優を紹介するサービスが提供されている。

Spotrunnerは広告の制作、エアタイムの提供サービスを行うオンラインのスタートアップで、昨年から急激に人気が高まっており、Googleその他が買収するのではないかという噂がずっと流れている。今回のテストで、この買収の可能性が高まったとも低くなったとも言えないが、Googleがテレビ広告マーケットに参入を目指していることだけは間違いない。Spotrunnerは$60M(6千万ドル)の資金を調達している。

[原文へ]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中