viddyou

ViddYou、Vlogger専用ネットワークをローンチ

次の記事

Davidville, inc.、Tumblrをリリース

viddyoulogo.pngViddYouがたった今(米国時間4/2)、vlog(ビデオブログ)専用ネットワークをローンチした。Mefeediaの概況によればvlogの過半数は個人サイトがベースといい、とかくあの偉大なビデオブログZe Frankのノリに陥ってしまいがち。もっと自分らしさを出したい残り半分もソーシャル動画サイトの枠から出れていないという。ViddYouのターゲットは後者のカテゴリーだ。YouTubeのようなソーシャル動画サイトでは通常埋もれてしまっている“個人ブログ”の分野にスポットを当て、その改善と宣伝を目指している。

サイトはシンプルなソーシャルネットワークのデザインをベースに、vlogとコミュニティで構成される。Vlogではユーザーの動画・友だち・興味・プロフィール動画の最新動向をトラックし、 コミュニティでは興味範囲の似通ったvloggerたちをひとつにまとめている。現在コミュニティを作れるのは法人だけで、一般・旅行・音楽・懺悔室(!)のカテゴリーに限定されているが。

総じてサイトのユーザー体験(UE)はスムーズで使い方も簡単。動画はサイトのウィジェット内で自分のウェブカムで録画し、そのままvlogに投稿できるほか、ハンドヘルドやケータイのカメラから(MMSメール送信で)アップロードも可能。 3GPの動画プレイヤーをインストールしている人は携 帯からでも動画が閲覧できる。違法コンテンツの投稿防止のため動画の投稿は今のところ最大5分の制限つきだが、アップロードした動画には評価レーティン グ、レス投稿(動画とテキスト)ができるほか、埋め込みも可能だ。また録画の下にFlickrの写真を添えることもできる。

個人の動画サービスは他にもいろいろ見てきた。ここで紹介しただけでもVlipUstreamStickamBlip.tvなどあるし、ソーシャル動画投稿サイトとなると枚挙にいとまがない。ViddYou はウェブのショーではなくvlogのみフォーカスを絞ったところがユニークで、これで他サービスとの差別化を図っている。ちなみにVlipは動画コメント 専用スレッド(動画のコメント専用掲示板)のサイトだし、UstreamとStickamはライブ動画配信もサポートしている。 Blip.tvはウェブで見れるショーのカタログ。ソーシャル動画サイトでもvlogは動画の山に埋もれている。

[原文へ]