Skype For Mac 2.6にはMacオンリーの機能が

次の記事

独占スクリーンショット掲載。Spockの新「人物検索サービス」

Skype for Mac 2.6が今日(米国時間4/11)発表され、これまでWindows版Skypeユーザーだけしか使えなかったものへの「キャッチアップ」機能がいくつか入れられた。追加された主な機能は「チャット・タイプ・インジケーター」(相手がタイピング中であることがわかる)、Skype Primeの統合、自動更新など。

だが、いちばんクールなのは、現時点では「Macオンリー」の「通話転送」。通話中のSkype通話をコンタクトリストの別のユーザーに転送できるというもの。通話中に「more」(詳細)ボタンを押すと使用できる。

どうやら転送される側のユーザーもMac版2.6を使っていないといけないようなので、まだあまり便利とはいえない。それでも、Skypeが新機能をまずMacユーザーに出してくれるのはちょっと嬉しい。

[原文へ]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在350人フォロワーがいます。