myskitch

Skitchの画像編集、共有ツール: デスクトップ、オンラインアプリの完璧な融合

次の記事

Simple Spark―ウェブアプリケーションのカタログ

大半のブロガーたち、それにその他多数の人たちがブログエントリーや画像共有などのため画像加工に多くの時間を費やしている。個人的には、私はPhotoshopを利用している。といっても、私の場合、基本的な利用用途はgrab(訳注:ウィンドウなどを画像ファイルとして取り込む機能)、マッシュアップ、それに画像のサイズ変更(リサイズ)くらいなので、Photoshopの機能一式は馬力がありすぎるというところだろうか。それでも、これまでわれわれがレビューしてきたオンライン画像編集ツールに比べて、Photoshopは、はるかに上手く、そしてスピーディに機能する。

今日(米国時間6/21)、Skitchと呼ばれる新デスクトップアプリケーションを試してみた。画像をベーシックにgrab、編集する点ではPhotoshopよりもかなり便利だ。そして、ユーザーはまた、ストレージや他の人たちとの共有のために関連アカウントも設定できる。現時点ではMacのみに対応(こちらもまだプライベートベータ)だが、Windowsバージョンも開発中。本エントリー中の画像はすべて、Skitchを利用してグラブ、編集したもの。そして、Photoshop利用に比べて、はるかに早くすることができた。


Skitchのデスクトップアプリはごく小さな、サイズ変更可能なウィンドウ。デスクトップあるいはその他のアプリ(例えばiPhoto)、ウェブページなどから、画像をドラックしてSkitchのウィンドウ内に移動すると、編集用にその画像が表示される。また、Skitchには、すばらしいスクリーングラブ(grab)ツールがある。同ツールは自動的に画像をウィンドウズ内に移動、編集用に表示するというもの。それに、同アプリは内蔵カメラにアクセスして画像をスナップすることも可能。大半のファイルフォーマットに対応している(jpg、gif、tiff、png、etc.)。

編集ツールには、ラインの追加、手書き機能、矢印やテキストの入力などを含む。また、ユーザーは、ドラッグ&ドロップで、画像をクロップ、リサイズすることなどもできる。いったん、作業が完了したら画像に名前を付けて、jpg、png、pdf、svg、あるいは独自仕様のフォーマット(現在gifあるいはtiffには未対応)として、保存。自分のSkitchページあるいは、デスクトップやその他アプリにドラッグもできる。Skitchは、また編集された全ファイルの編集履歴を記録。

「MySkitch」と呼ばれるユーザー各自のパーソナルページにアップロードされた画像には、他のユーザーからのコメントを受け付けられるようになっている。また、外部サイトに(画像を)埋め込むための多数のオプションも用意されている。右上のスクリーンショットを一例として見てもらいたい。MySkitchでは画像のホットリンクも認めており、「過度の利用」のみを制限対象にするとしている。

以下の動画見てもらえば、より良く理解してもらえると思う。

TechCrunch読者のみなさんに、1,000アカウントをプレゼント

Skitchはまだプライベートベータ段階だが、TechCrunch読者のみなさん先着1,000名にアカウントをプレゼントする事に賛成してくれた。実際にアカウントプレゼントをスタートするのは来週になるまで準備が整わないようだが、希望者は、今のうちにtechcrunch@plasq.comまでメールを。現時点では、Macのみに対応ということを忘れないようにしてほしい。また、Skitchウェブサイトでは、招待状をリクエストするためにサインアップできるようになっている。

Skitchは、スタートアップ企業であるPlasqによって制作された。(Plasqは、アメリカ、フランス、ノルウェーそれにオーストラリア各国に社員がいる)。Plasqは、Mac用のとてつもないソフトウェアの制作で知られる。また、大人気のComicLifeのクリエイターでもある。ComicLifeというのは、Mac全てが対象となる搭載アプリで、これらのMacの販売ごとにAppleはPlasqにラインセンス料を支払っている。

同社は資金調達は全く行っていない。Plasqのファウンダー/CEOであるCris Pearsonは、「ComicLifeをAppleとバンドル販売することにしたおかげで、非常に助かっている。まるで、株式を引き渡すことなくベンチャーキャピタルから資金調達するようなものだ」と今日、私に話してくれた。ここのところ、Macが果たして何台売れたかということを考えれば、全く同感だ。そして、同氏はこれ以外にもまた、成功を手中にしたようだと思っている。

詳細はCenterNetworksもチェックしてもらいたい。

[原文へ]

“Skitchの画像編集、共有ツール: デスクトップ、オンラインアプリの完璧な融合” への4件のフィードバック

  1. […] ニューヨークに社籍のあるAviaryの壮大な野望は、あの超メジャーなデザインツールAdobe Photoshopが持ってる機能を、Webサービスとしてブラウザ上で使えるようにすることだ。同社のそのWebツールの名前はFalcon、誰もが、どのマシンの上のどのブラウザからでも、無料で利用できる。並行して、Mac用のデスクトップアプリケーション、Skitchも提供されている。FalconもSkitchも、Photoshopなどにある画像編集機能の基本的な部分を提供している。本誌の前の記事でも述べているように、このシンプルなツールはオンラインで画像を操作〜加工する機会の多いブロガーなどに向いている。 […]

  2. […] ニューヨークに社籍のあるAviaryの壮大な野望は、あの超メジャーなデザインツールAdobe Photoshopが持ってる機能を、Webサービスとしてブラウザ上で使えるようにすることだ。同社のそのWebツールの名前はFalcon、誰もが、どのマシンの上のどのブラウザからでも、無料で利用できる。並行して、Mac用のデスクトップアプリケーション、Skitchも提供されている。FalconもSkitchも、Photoshopなどにある画像編集機能の基本的な部分を提供している。本誌の前の記事でも述べているように、このシンプルなツールはオンラインで画像を操作〜加工する機会の多いブロガーなどに向いている。 […]

  3. […] このSkitch、画像編集だけでなく、オンラインストレージの機能も兼ね備えており、加工した画像をSkitchにそのままアップロード、ブログに掲載まで一通り全部まかなってくれます。そのためか、ソフトウェアをダウンロードするためにユーザー登録が必要なようです。ユーザー登録というのが少々面倒ですが、この手軽さを考えたらどってことない。(TechCrunchにもSkitchの記事がありました。これを見ると、比較的最近始まったサービスみたいですね) […]

  4. 今さらだけどSkitchが便利過ぎる件その2:@geeorgey的究極の使い方:Gmailとの連携…

    前のSkitch記事でかき忘れたけどものすごく重要な使い方があったので書いておきます。ものすごくシンプルなんだけど、ものすごく便利です。…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中