Google%20Reader%E3%80%81%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B

Google Reader、ダウンタイムに悩まされる

RSS市場のリーダー的存在であるGoogle Readerがダウンしたことについていくつかのサイトレポートしている。フィードのリロードが日曜日午後11時(アメリカ西海岸時間6月24日11pm)ごろから出来なくなったようだ。どうも、技術的障害が原因と見られる。

Google Readerユーザーフォーラムでのレポートから、同様の事実が確認される。

Google Reader自体にはアクセス可能だ。障害が発生する以前に同システムにインポートされたフィードは全て読める。(その後)どうも、Google Readerに新しいデータがインポートされなくなったようだ。

私が本エントリーを書いている時点(2:40amアメリカ西海岸時間)でだが、ここ約3時間程の間、Readerに新アイテムが表示されない。私は以前、Twitterに問題が頻発することに不満を述べたが、フレッシュなフィードの利用が出来ないというのはそれよりずっとひどい。もっとも、前Bloglinesユーザーの私としては、このような原因によるダウンタイムというのには、すでに慣れておくべきだろうが。

Google Readerには、最近多数の問題が見られる。その中には6月11日のデータ消失も含まれる。

本エントリーの公開時点では(Googleが拠点を置く)アメリカ西海岸時間が早朝であることから、今回の件についてGoogleサイドとして確認をとれる人物には誰も連絡がつかなかった。もし、TechCrunch読者のみなさんの中で、同様の問題を経験した人は、ぜひ、コメント欄で知らせてほしい。もっとも、Google Readerを利用せずに、本サイトを訪問して、このエントリーを読んでいるということを前提に話をしているのだが。

アップデート: 5:30am(アメリカ西海岸時間)/ 8:30am(アメリカ東海岸時間)Google Readerは依然としてダウン。アメリカ東海岸のユーザーたちは起床後、更新されていないフィードを目にすることになる。

アップデート 2: 6am(アメリカ西海岸時間)/ 9am(アメリカ東海岸時間)Google Readerに新しいフィードが表示され始めたようだ。全てでは無いものの、最新記事のいくつかそれにTwitterからの更新も多数見られる。ダウンタイムはトータルで約7時間程度。

アップデート 3: Google ReaderのチームメンバーであるMihai Parparitaがダウンタイムについてコメント欄で謝罪している。(ダウンタイムの)原因については何も明らかにされていない。

[原文へ]

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

xiaoqin9850
ステラ·マッカートニー影響でブランドコピーもサステナビリティ  ステラ?マッカートニーとは、ミラノ、…
Hitoshi Anatomi
「指紋認証でもパスワードでもロック解除ができるようにして使うのでしょうが、その場合にはセキュリティは…
Hitoshi Anatomi
指紋認証は傷や汚れなどで認識してもらえない時にはパスワードで通過できるようにして使うのでしょうが、そ…
hiro
軽いのがロードレーサーにはかなり重要ですからな。10gでも重い変速機なら通用しないかもよ。重さ、変速…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers