欧州市場向け“3G iPhone”、月曜にも発表か?

次の記事

携帯をiPhoneモドキに変えるDIYテクニック集

europaiphone.jpgNewswirelessのGuy Kewneyが伝えた未確認情報によると、欧州市場向け3G iPhoneが月曜にも発表になるという話だ。

Engadgetによると、このKewney記者は最近までeWeek.comの欧州ワイヤレス部門の編集者だった人なので、こうした事情に詳しい立場の可能性もあるという

欧州市場向け3G iPhoneはCarphone Warehouseが販売を担当し、英ボーダフォン、独T-Mobileが通信キャリアを務める、という。他のヨーロッパ諸国についての情報はない。年末までには欧州発売となるらしい。

この噂が本当なら(この段階では単なる噂に過ぎない)、海外諸国にとってはプラスのサインになりそうだ。特に、もっと遅い2Gシステムが段階的に廃止になり3Gのカバレッジが既にユビキタスなオーストラリアにとっては朗報だ。これでiPhoneユーザーにも遅い2.5Gバージョンのアメリカの利用者と、格段に速い3Gバージョンの残りの国々の利用者という2層構造が生まれることになる。

ことわざにもあるではないか、「残りものには福がある(all good things come to those who wait)」と。

[原文へ ]