$599のiPhone、製造コストはたったの$220

次の記事

Yahoo、Smart Adsをローンチ

iphonemoney.jpg

先にお伝えしたAppleが$300M分売りまくったiPhoneウィークエンドの続報。今年1月の時点でAppleがiPhoneから得るマージンは20-50%(おそらく20%近い)程度になるだろうと予想された。オースティンのPortelligent社が製品を分解して出した新しい推計によると、部品コストは合計たったの$220。この数字には最終組み立てコストは入っていない。最も高価な部品はタッチスクリーンで、これは(たぶん)ドイツのBaldaという会社が手掛けた。このスクリーンのコストが推定大体$60。メインのマイクロプロセッサ用チップとNANDタイプのflashメモリーはサムスンが作っている。

因みに(8 GBに比べ)全く人気のない4 GBバージョンのiPhone製造コストは$200。

[原文へ]