Dave Winerの「TwitterGram」

次の記事

Buzznet、地方巡業中

Dave Winerは既存のウェブサービスと自身のソフトウェアをかき混ぜ、何が出てくるか実験してみるのが好きだ。そういった実験の最新のよい例がTwitterGramというプロジェクトだ。この場合、DaveはTwitter APIを利用してユーザーが短い音声メッセージをTwitterアカウントにアップロードできるサービスを書いた。それからさらに一歩進めて、BlogTalkRadioを通じてメッセージを電話で送れるようにした。その結果はというと、電話を使ってものすごく簡単にTwitterのアカウントにボイスメッセージをアップロードすることが可能になった。

Daveのプロジェクトは大半が直接金儲けすることを念頭においていない。彼は単に自分の頭を忙しく使って新しく、役にたつものを作るのが好きなだけなのだ。すべてのプロジェクトが成功するわけではないが、どれも常に興味深く面白いものだった。

それとDaveのことを誤解しないように付け加えておくが、Daveはインターネットのエコシステムを改良する仕事を通じて巨額の財産を作っている。Daveが次にはどんなプロジェクトを考えついてくるのか楽しみだ。

[原文へ]