Podtech%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F

Podtechで何が起きているか?

シリコンバレーのPodtechが文字通り空中分解したというレポートがいくつも出された。私はPodtechのCEO、John Furrierに直接、噂はどのくらい本当なのかを聞いてみた。彼が私の書くことに影響を与えようとしたことは確かだが、この会社がまだ生き残れると信ずべき兆候が、少なくともいくつかはある。

Podtechは2006年3月、当時としては大がかりなAラウンドの出資で$5.5 m(550万ドル)を調達した。その時点では主に、起業家のインタビューや、スポンサー付「インフォマーシャル」型のポッドキャストを中心としたオーディオコンテンツの製作だけにフォーカスしていた。その後ビデオに移行。MicrosoftからRobert Scobleを引き抜き、大量のコンテンツの製作に注力した。
2007年春に話を進めると、ビデオ市場で多くの競争相手に直面するようになった、とFurrierは言う。この会社はコンテンツを増やす代わりに、コンテンツ関係の社員の何人かをクビにして、新任のVP of Creative Development、Steve Gillmorの指揮の下で、サードパーティ・コンテンツの配信に転換。1938MediaNational BananaのLoren Feldmanのようなタレントがボードに入って、広告収入の保証と引き換えにPodtechのFlashプレーヤーを使い始めた。ほかにもまだあるが、右のサイドバーを見てほしい。

Robert ScobleがScoble Showでやったように、全従業員が自分の時間を割いてコンテンツを製作するよう奨励された。Furrierによれば、それを除いてコンテンツ制作ビジネスからは撤退したという。

Podtechは第2ラウンドの資金調達を必要としていた…が、現状のトラフィックと収入で新規に投資家を説得することに失敗した。2週間前、出資者であるUS Venture PartnersとVenrock Associatesが、最初のラウンドと同じ評価額で$2 m(200万ドル)を追加投資した。売上と新規出資の間、あと数ヵ月は問題ない、とFurrierは語っている。

Furrierは会社の新しいCEOを探している。これはPodtechのベンチャー投資家が、追加出資に応じる条件だったのではないかという噂がある。Furrierはそれを否定し、彼自身の考えでそうしていること、会社には新しいタイプのリーダーが必要な時期に来ている、と語っている。彼自身はPresidentとして留まる意向だ。

売上保証付のタレントを見つけて契約し、次にサイトを広告主のためにアグレゲート(集約する)新しいビジネスモデルはうまくできている。この会社は引き続きスタッフを減らし、資本を食い潰すBurn rate(バーンレート)を非常に低く抑える必要がある。そうすることで、パートナーにとって効果的な広告制作会社と広告営業チームになることはできる。もし資金が底をつくより前に、この移行期を乗り切ることができれば、Podtechにはな明るい未来がある。

[原文へ]

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

huang1mu4/alarky
Codecademyは、超画期的でした、でも、今となっては、Codecademyも、他のサイトも、よ…
sykk
記事にもある通り一般ユーザー向けではなく、あくまでこれを必要としている人達に向けた商品であり、その対…
inta_rak_thai
買おうかと悩んだけどやめとこ。高い買い物になってしまいそうだからね。
ああああ
弁当の宅配ってガストやマクドナルドからイオンなどのスーパーも参入して非常に強力なライバルが多いから、…