TokBoxでインスタントビデオチャットを始めよう

次の記事

PubSub―やつらが帰ってきた

TokBoxついさっき聞いたばかりの新しいサイトだ。ちゃんと動いているサイトなのだが、なぜかこれまでアンテナにかからなかったらしい。

このサービスを使うとビデオチャットのチャンネルをすぐに作れる。ユーザー登録をしたらすぐに、Macのラップトップのカメラとマイクロホンを正しく認識した。この段階で、誰かをメールでチャットに誘うか、サイト上のユーザーページを送るかどうかを聞かれる。送られた相手はリンクをクリックすると、登録しなくてもチャットができる。設定、音量調節、ミュート、カメラ停止などシンプル。相手が不在の時はビデオメッセージを残せる。ただそれだけ。

ブラウザーのポップアップを有効にすると、ビデオチャットを外に出して、会話を中断せずに他のウェブやアプリケーションを使える。チャットボックスを他のウェブサイトに置くこともできる。

TokBoxは簡易ソーシャルネットワークでもある。登録済のユーザーを友達に追加すれば楽に呼び出せるようになる。自分にタグ付けすることもできるので、サイトとして同好の志を結び付けようというつもりがあるのだろう。これはオンライン出会い系サイトとしても使えることも示しているので、ベンチャーキャピタリストを喜ばせる強力なネタだ。

ビデオチャットサービスはSkypeをはじめ、いくらでも出回っているが、少なくとも何かソフトをパソコンにダウンロードしなければならないものが殆どだ。TokBoxがシンプルなのは、純粋にウェブアプリケーションだというところで、これでたちまち人気を呼ぶかもしれない。

[原文へ]