Bloglines、すっかりリニューアルされたベータを公開

次の記事

AllofMP3、よみがえり

ウェブ・ベースのRSSリーダーの元祖、Bloglinesが新しいベータ・サイトbeta.bloglines.comを今夕公開した。いちばん目立つ新機能は、最近の例に漏れず、Ajaxを利用したカスタマイズ可能な「クイックビュー」ページで、ユーザーは登録してあるフィードをドラグ&ドロップして、Bloglinesの起動と同時にすばやく記事の一覧を見られる。

Bloglinesには、3通りの閲覧オプションが用意された。クイックビュー(Ajaxを利用したドラグ&ドロップによるビュー。左のスクリーンショット参照)、3分割のOutlook風のビュー、従来のクラシックな2分割のビューだ。また従来から不評だった「未読」記事の取り扱いも合理的な方向に改良された。

Bloglinesではさらに改良を進めるとしている。記事の保存や共有のオプション、リンクブログ作成ツール、ブログロールの管理ツールなどが開発中で近く公開されるようだ。当面、従来のサイトもbloglines.comで維持され、フィードも両サイトで同期される。

Bloglinesは2005年前半にAsk.comに買収されているが、新機能の提供はたいへんにゆっくりしたペースだった。最後の大きなニュースはすでに1年も前のブログ検索機能の統合だ。その間にGoogle Readerがアーリー・アダプター層をすばやく捕らえてしまった。TechCrunchの読者に関するFeedburnerの統計ではGoogleReaderが現在ダントツの1位になっている。

このサービスに関してはRichard MacManusがRead/Write Webでずっと詳しいレビューを書いている。

[原文へ]