helio

EarthlinkがHelio撤退、SK Telecomが$270Mの追加投資で提携見直しへ

次の記事

グーグル、ヒューマニティに対する犯罪で訴えられる(珍裁判)

EarthlinkがHelio撤退を決め、今後Helioには一切投資を行わない方針を明らかにした。

一方EarthlinkとHelioを共同で進めているSK Telecomが$270M(2億7000万ドル)の追加投資を行った。これでおそらくHelio株式の過半数を押さえることになりそうだ。Infoworldの報道によると、Helioは今年$340M~360M(3億4000万~3億6000万ドル)の赤字が見越される。

Earthlinkの発表によると、8月末時点のHelioサービス購読者数は13万人。年末までには計20~25万人で$140~170M(1億4000万~1億7千万ドル)程度の収入となる見込み。

EarthLinkでは「SK Telecomからの追加投資と今後のHelio支配を見越して」Helioの提携合意は見直す方針。SK Telecomも、Helioは提携相手からの投資抜きに市場から資金を募るかもしれない、と話している。

バーチャルモバイル業者(MVNO)の世界ではAmp’d Mobileも7月に大型閉鎖となり、ESPNなどの小型MVNOも軒並み失敗している。Helioはそんな中、生き残っている数少ないMVNOのひとつだ。

[原文へ]