Pixsy

Pixsy、Veohの画像検索エンジンに利用される

次の記事

UC Berkeley校、講義をYouTubeにアップ

logoメディア検索エンジンのプラットフォームを提供しているPixsyは、ビデオ共有サービスのVeoh Networksと戦略的な提携を結んだことを発表した。これにより、VeohはVeoh.comdでの画像、ビデオ検索機能を、Pixsyの検索エンジンを利用して強化していくことになる。

VeohにとってPixsyの魅力は、ほとんどリアルタイムで検索結果が返ってくるスピーディーさにある。これによってVeohのユーザーはたった今アップデートされたばかりの最新のビデオを検索できる。

Veoh Networksのファウンダーで最高イノベーション担当役員であるDmitry Shapiroは、「Pixsyの有する巨大なインデックス、そして多様なビデオと画像コンテンツを組織化する能力を利用してユーザーの関心を持つ分野に地図を作ることで、ユーザーの使い勝手を大きく改善できるものと期待している」と述べた。

$26M(2600万ドル)を去る6月に調達して以来、Veohのトラフィックは増大しているが、同時に訴訟も増大している。 Alexaによると、 Veohはオンラインのトップ100サイトにランクイン、トップ50に迫る勢いだ。しかし他方でこの人気を得るためのコストも高くついている―VeohはUniversalViacomとNBCに訴えられており、どういう意味があるのかよくわからないが、8月にはVeohも Universalを反訴している。

Pixsyにとってこの契約は同社のテクノロジーがVeohの月間1800万以上のユーザーに利用されるということで、Pixsyの検索エンジンの能力が高いだけでなく、大規模なスケールにも対応できることの証明になった。

[原文へ]