そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる

次の記事

P2P音楽共有サービス、Groovesharkがユーザー報酬をアップ

madonna.jpgNine Inch Nailsがレコードレーベルを捨て、今後はアルバムを直接一般に公開するというニュースを土曜日に報じてから、OasisとJamiroquaiも同じくレコード業界を離れた。しかし、今日一番のビッグニュースは何といってもMadonnaがレコード業界を捨てたことだ。

記事によると、MadonnaはLA拠点のコンサートプロモーション会社Live Nationと$120M(1億2000万ドル)の契約を結び、これにはスタジオ録音版アルバム3枚と、コンサートツアーのプロモーション、商品の販売、それにMadonnaの名前の使用権が含まれる。

Nine Inch Nailsの場合とは違い、Madonnaはアルバムを一般に直接販売はしないとはいうものの、Live Nationはレコード会社ではない。今回の件は、世界的女優にとってさえ、デジタルダウンロードとP2P音楽共有の時代には、もはやレコード会社は必要とされていないということを物語るものだ。

こうなると残された本当の疑問は、音楽業界のモデルの崩壊がいつなのか、ということだけだ。Radioheadが口火を切ってファンに直接音楽を提供し始めた時から、これが終末の始まりになると予想していた人は多い。Madonnaが転換点となって、レーベルを捨てるアーティストの波が押し寄せるようなら、今の流通モデルがWikipediaの脚注に書かれる日も近い。

[原文へ]

“そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる” への10件のフィードバック

  1. […] TechCrunch Japanese アーカイブ » そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる (tags: music) […]

  2. レコード会社は本当になくなるか? ―マドンナやレディオヘッドの件…

    今日のお題「そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる」 マドンナがレコード業界を捨てた、と話題になっている。 ワーナーとの契約を更新しないことに決めたそうだ…

  3. […] TechCrunch Japanese アーカイブ » そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる […]

  4. 備忘録 より:

    今日読んだやつ…

    そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる …

  5. Long Tail World より:

    マドンナ、ワーナーから鞍替え:Madonna Leaving Warner…

    マドンナ(49)が1983年のデビュー以来、長年お世話になったワーナーを捨て、ビバリーヒルズのコンサート・プロモーター世界最大手ライブネーション(Live Nation)とぬぁんと171億円の10…..

  6. carribean wind より:

    音楽業界のグローバルな変化…

    チンパンが首相にまつりあげられる国。

    そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる。

    ユーミン(松任谷由実)の最新アルバムの¥3500という価格設定に疑念を感…

  7. […] 13th, 2007[速+] 【音楽】レコード業界激震!マドンナがレコード業界を見捨て、コンサートプロモーション会社と契約…ネット時代にレコード会社は不要? Posted by Hiroyuki in 2chニュース速報 【PR】超・恋愛術 32年間女性に縁のなかった私が2週間で5人の彼女を手に入れたその方法とは? 米人気歌手マドンナが、これまで長期にわたって所属していたワーナー・ミュージック・グルー プとの契約を解消し、ライブ・ネーションと総額1億2000万ドル(約140億円)の新たな契約 を結ぶ見通しであることが分かった。事情に詳しい関係筋が10日に明らかにした。 このニュースを最初に報じたウォールストリート・ジャーナル紙の電子版によると、ライブ・ネー ションは、マドンナのスタジオ・アルバム3枚の権利やコンサートツアーのプロモート権のほか、 関連商品の販売権などを獲得。その見返りとして、マドンナ側は現金と株式を受け取るという。 こういった契約形態はほとんど前例がないが、従来からのアルバムやコンサートチケットの販 売手数料だけでなく、収益源の拡大を目指す音楽業界では一般化していく可能性もある。(以下略) http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200710110076.html Nine Inch Nailsがレコードレーベルを捨て、今後はアルバムを直接一般に公開するというニュー スを土曜日に報じてから、OasisとJamiroquaiも同じくレコード業界を離れた。しかし、今日一番 のビッグニュースは何といってもMadonnaがレコード業界を捨てたことだ。 (略) Nine Inch Nailsの場合とは違い、Madonnaはアルバムを一般に直接販売はしないとはいう ものの、Live Nationはレコード会社ではない。今回の件は、世界的女優にとってさえ、デジ タルダウンロードとP2P音楽共有の時代には、もはやレコード会社は必要とされていないと いうことを物語るものだ。 こうなると残された本当の疑問は、音楽業界のモデルの崩壊がいつなのか、ということだけ だ。Radioheadが口火を切ってファンに直接音楽を提供し始めた時から、これが終末の始ま りになると予想していた人は多い。Madonnaが転換点となって、レーベルを捨てるアーティス トの波が押し寄せるようなら、今の流通モデルがWikipediaの脚注に書かれる日も近い。 http://jp.techcrunch.com/archives/and-the-walls-came-tumbling-down-madonna-dumps-record-industry/ 関連は 元記事[速+] 【音楽】レコード業界激震!マドンナがレコード業界を見捨て、コンサートプロモーション会社と契約…ネット時代にレコード会社は不要? […]

  8. […] 9. そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる […]

  9. […] 6. そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる […]

  10. […] そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。