携帯電話版Firefoxがやって来る

次の記事

eBayがショッピングのミニSNSをローンチ

firefox.jpeg携帯電話のWAPは捨てる準備を始めたほうがいい(まだ準備を始めていなかったら、の話だが)。Safariブラウザの機能フル装備のiPhoneは、携帯電話のブラウジングも妥協の要が無いことを実証した。そこでMozillaでは今、モバイル版Firefoxに取り組んでいる

Firefoxのウェブブラウザとしては、Nokia N800用のものがすでにある。しかし、今回のこの取り組みにより、Firefoxのリーチはさらに多数の端末へと広がるだろう。とりわけ各種端末が大容量メモリを標準として備えるようになるので、なおさらだ(DRAM 64 MBが最低限必須とされるようだ)。携帯電話用Firefoxの公開は早くても来年だが、デスクトップ用のブラウザ同様、携帯電話バージョンでも、誰でもアドオン・アプリの制作ができるオープン・プラットフォームとなるようだ。これはモバイル・コンピューティングにとって歓迎すべきニュースである。

Firefoxのモバイル市場参入で、最近ますます明確になりつつある事実に新たな確証を得た。それは「電話はコンピュータ」だ、ということだ。

私は、MacのラップトップユーザーとしてFirefoxを使い始めるまで、長年に渡りSafariを愛用してきた。しかし、ある時点で、Firefoxでできることが、Safariでできることを追い越してしまった(これは主に利用可能なアドオン・アプリとコアブラウザの柔軟性による)。モバイル分野でも、そのうち同様のことが起こるのではないかと思っている。スティーブ・ジョブスがiPhoneでのFirefox利用を認めたら、の話だが。

しかし、氏はこの点を認めざるを得ないのではないか、とも思う。というのも、その他の端末でFirefoxが利用可能になるだろうから。そして、モバイルブラウジングの分野で後れを取っているかのように見えることは、iPhoneにとっては許しがたい事態だ。もちろん、これは携帯電話バージョンのSafariよりも優れたユーザーエクスペリエンスの提供をFirefoxが迅速に達成できたらの話だが。これまでの経験から考えても、そうなるものと確信している。

[原文へ]