divshare

DivShare、全ファイル形式対応の無料ホスティングをさらに機能強化

次の記事

Snocapが社員6割を解雇、会社売却へ(Deadpool入り)

オンラインでファイルの置き場所と方法を決める際、気になるのは「有料でいいのか?」、「必要なファイルの種類に最適なサービスはどこか?」の2つ。ファイルホスティング&共有サービスの分野は競争が激しく、垂直型ソリューション(写真ならFlickrPhotoBucket 、文書ならScribdSlideShare、動画ならYouTube)も水平型ソリューション(RapidShareMediaFire、YouSendit、Megauploadなど)も選り取りみどり揃っており、サービスは容量とか使用帯域数が限度オーバーになると有料に切り替わるものがほとんど。正直言って自分にピッタリのサービスを見つけるのは至難の業だ。

そこで紹介したいのが何ヶ月か前に登場した”ワンストップ(なんでも屋)”のDivShare。ヘビーユーザーやホスティングと共有管理だけ使いたい人には一考の価値があるサイトだ。このDivShareが今日(米国時間10/12)から、よりユニークで魅力的なサービス目指して新技術のリリースに踏み切る。

同社のサービスは、どんなファイル形式でもダウンロードの手間が省けるワンストップのソリューションを提供している。無料ホスティングは容量無制限で、アップロードと同時にエンベッド可能なflashに変換してくれるんだが、これがほぼ全てのファイル形式(音声、動画、オフィス文書…)に対応しているのだ。これがソーシャルネットワークを中心に構築されたWixi だとファイルはインデックスして共有する方式だが、DivShareではflashプレーヤーを使っているのでアクセスや閲覧も簡単だし、第一ダウンロードの手間がない(サンプルはここ)。

DivShare ではまた、iPhone、Facebookに対応する新アプリも一斉に放出し、来週にはAPIも公開の予定という。iPhone対応アプリを使うと全文書の閲覧とメール送信が簡単に。Facebook対応アプリ“Projects by DivShare“では学生さんが特別なウォールを作って、そこからFacebookにいながらにして文書の追加・閲覧が可能となる。

火曜に出るAPIでは全ファイル対応のホスティング機能をSNSはもちろん、そんなサイトにもアウトソース可能となる。また、 DivShareではプレーヤーを完全に自社ブランドに模様替えできる有料プレミアムのオプションも用意した(以下サンプル参照)。 DivShareによるSLA保証というのが、どの程度の水準なのかよく分からないが、これはAmazonがS3やEC2導入で既に実現していること。ただDivShareは無料で、閲覧機能も備えているという違いだろう。外観の再ブランディングが必要な人は所定の料金を払ってDivShare Directカスタマーにならなくてはならない。

一部の機能は、もうあちこちの会社でやっていることだと主張する人もいるだろう。新登場のプレーヤーDocstoc が発表したプレーヤーそっくりだ(Docstocはオフィス文書のみ対応だが)。しかし多機能を織り込んで無料かつ容量無制限のホスティングというのは優れたオプション。サービス利用が増えた場合、広告収入にのみ頼るモデルのまま、どう採算を合わせて今のサービスを維持できるのか? それは時間が教えてくれるが、容易じゃないことは確かだ。

DivShareはずっと個人的にファンだったが、この改善でさらに確信を深めた。ブロガーのみなさんのために、ファイルアップロードとホスティングに使えるすばらしいプラグインも出ている。 DivShareは昨年12月正式に発足した。サイトには現在世界中から月300万人を超えるビジターが訪れている。登録ユーザー数は15万人。本社所在地はカリフォルニア州クパティーノで、従業員たった4人の会社だ。経営は個人出資だが、社外からの調達も現在検討中ということだ。

CenterNetworks が今年2月に行った共同ファウンダーDavid Altschulのインタビューはこちら

[原文へ]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中