Bloglines、新しい機能を3つ追加

次の記事

Founders Fund、$220Mの第二のファンドを設立

BloglinesはオンラインRSSリーダー・サービスに新しい機能を3つ追加した。

1つは閲覧したウェブサイトのページをその場でテキストとグラフィックスを含めてBloglinesが用意する「Saved」というフォルダに保管することができるようになった。これによってユーザーは既読のページに後からすばやくアクセスできる。

写真ウィジェットはFlickrのフィードに大きなサムネール画像を表示する。従来は写真に付随するメタデータのテキストだけが表示されていた。

最後に、しかしこれも重要な新機能は、RSSリーダーとしてのブログの表示方法の改良だ。ユーザーは3ペインの表示に切り替えることができるようになった。従来はフィードされた情報だけが表示されていたのに対して、新しい3ペインではブログ本文が表示される。つまり、ユーザーは部分フィードしかしないブログを閲覧する場合でもBloglines中から記事の全文が読めるようになった。しかしユーザーにとっていちばん印象的なのは、単に記事内容が読めるだけでなく、コメントを読んだり、広告を含めてサイトの他の部分を表示したりといった対話的操作が可能になったことだろう。

Bloglinesは去る8月に大幅なリニューアルを実施して以来、OpenIDのサポート (APMLとoAuthのサポートも近く始まる)を含めて、改良と新機能の追加を続けている。Bloglinesは以前RSSリーダーのシェアで1位だったが、最近は主としてGoogleとの競争で遅れをとっていた。しかしこうした意欲的な機能の追加は、一度去ったユーザーを呼び戻すにも、あるいは初めてのユーザーを獲得するにも効果があるだろう。

bloglines1.jpg

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)