Qik、携帯電話からウェブへライブ動画をストリーム

次の記事

Google Knolについての考察

Robert Scobleは、携帯電話向けの動画ストリーミングである新サービス「Qik」について熱狂的なエントリを書いているKyteSeesmicUstreamなどの各種サービスと、あいまいながら競合関係にあたるかもしれない。しかし、Kyteに最も近いものだろう。ユーザーは、Qik利用により携帯電話から3G/GPRS/Wi-fiを通じてライブ動画キャストを行える。

Qikは、Santa ClaraのVisivo Communicationsが開発、11月からテストを行ってきた。動画のアップロードを待たなければならない他サイトとは異なり、Qikでは、5秒遅れで、同サイトに直接ストリームできる。利用するには、クライアントソフトウェアをNokia S60携帯電話端末にダウンロード、インストール(無制限のデータプランが必要)。電話のアイコンをクリックして、動画ストリーミングを開始。一旦終了したら、ライブストリーム動画は録画ずみの動画となる。QikサイトでTwitterユーザー情報を入力して、Twitterに「Qiks」を送信することも可能。Scobleが試した場合にQikはきちんと動作したようだ。しかし、私がロンドンから試してみた時には、サービス利用に必要な確認用SMSメッセージがまだ手元に届いていない。しかし、面白いサービスだし、ScobleがQik動画で述べているように、Justin.TVにとってはちょっとした競争となるかもしれない。
[類似のUKスタートアップ企業についてはTechCrunch UKをチェックしてもらいたい]

[原文へ]

(翻訳:Nobuko Fujieda)

  • http://jp.techcrunch.com/archives/is-youtube-looking-at-live-streaming-video/ TechCrunch Japanese アーカイブ » YouTubeはライブストリーミングビデオを考えている?

    […] Scobleのサービスは、ビデオの録画にQik(12月のこの記事を参照)を使っている。Qikは外国語のスラングで、質の悪いモバイルビデオという意味だと思うが、携帯電話からライブストリーミングを提供するスタートアップが今年増えることに疑いの余地はない。 […]

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在292人フォロワーがいます。