livecastr
icemobile

携帯電話でのライブストリーム動画を手掛けるLiveCastrスタート

次の記事

「リアルジャーナリズム」がビジネスとして失敗した場合、政府は介入すべきか?

アムステルダム拠点のLiveCastrは、携帯電話からライブで動画をストリームするサービスを提供。今日(米国時間1/24)、ダボス世界経済フォーラムでサービスをスタートした。これで、同サービスは過去数年にわたり相次いでサービスを開始したMogulus(モバイルではない)、QikFlixwagonその他など一連の競合サービスの仲間入りをすることになる。

サービス開始にあたり、ダボスはぴったりの場だったと言えよう。ファウンダーのRalph Cohenは会場を歩き回っている間に、Larry PageBill Gatesをライブですでに撮影している。

LiveCastrとQikの主な違いというのは、Qikを利用するには、携帯電話にソフトウェアをダウンロードしなければならない点。つまり、サービスを利用できるのは、ほんの少数の端末のみということになる。

LiveCastrでは、ソフトウェアソリューションと共に、シンプルな動画通話も利用可能だ。動画通話のクオリティは低めだが、ヨーロッパのほぼ全ての3G携帯電話で利用でき、U.S.国内の携帯電話多数でもソフトウェアを追加インストールすることなく利用できる。ストリーム動画はLiveCastrサイト、あるいは、埋め込みウィジェットの形式でも鑑賞可能。

LiveCastrはサービスを開始をしたところだが、同社はIceMobileサイトを通じてモバイルサービスを、ここしばらくの間提供している。LiveCastrは現在プライベートベータ段階。参加したい人は同サービスのホームページで招待状をリクエストできるようになっている。

CrunchBase:Mogulus Qik Flixwagon

[原文へ]

(翻訳:Nobuko Fujieda)