WebMynd―ウェブサイトのブックマーク方式に革命?

次の記事

残念―私以外の全員がGoogleジェットに乗せてもらってダボスを後にすることに

YCombinatorの新しいスタートアップ、WebMyndが今日(1/26)ローンチした。これはFirefoxのプラグインで、ユーザーが訪問したウェブサイトを全部記録してローカルのHDDにサイトの「バーチャル・コピー」を残すというもの。

このサービスはサイトの画像やURLに加えてテキストの全文も記録する。つまり、ユーザーは後が必要が生じた場合、このバーチャル・ページを自由に検索することができる。

ユーザーは記録をとるのをいつでもオフにできるし、いろいろな理由で保存しておく必要がないと判断したページは自由に削除できる。記録したページを見るにはブラウザの上部に表示されているアイコンをクリックするだけでよい。検索バーとローカルに保存されたコピーがポップアップする。

Gmailもそうだが、高い検索能力さえあれば、個別のページをいちいちブックマークしたりタグづけしたりする必要はないというアイディアだ。WebMyndはバックグラウンドで何もかも記録し、必要に応じて検索によってページを呼び出す。

私がひとつ付け加えてもらいたいと思うのは、ブラウザのどこかにテキストボックスを設けて、閲覧しているページに関するタグを入力できる機能だ。 このデータをバーチャル・ページと共に保存できるようにすれば、先行き検索がずいぶん容易になると思う。

無料版はページを1週間保存する。$10の有料版は保存期間が6ヶ月に、$20だと1年に延長される。テストしてみたが、訪問したサイトを後ですばやく検索するために今後も使いたいと思った。機能はシンプル、ビジネスモデルは単純、役に立つサービスだ。いかにもYCombinatorらしい。

CrunchBase: YCombinator

〔訳注:原文でWebMyndからのコメント(#64)によると「ユーザーのHDDにページのサムネールとイメージが保存されるが、フルテキスト検索はWebMyndサーバー上で行われる」とのこと。〕

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)