Google Talk、ブログやサイトでチャットが楽しめるChatbackウィジェット公開

次の記事

メディア市場「Mochila」で英BBCの映像もブログに貼れるように

gtalk_logo.gif「誰でもいいからIMしてきてくれないかなー」なんて人いるんだろうか? グーグルは「いる」と思っているようで、昨日(米国時間2/25)Google Talkのチャット機能を貼り付けて楽しめるChatbackウィジェットを新導入した。

これは自分のGoogle Talk専用アカウントにリンクする小さなバッジをウェブやブログに貼っておくと、自分がチャットできるステータスの時、サイトに来た人がこちらの状態を見てIM送信できる、というもの。

Jajah、Jaxtr、Tringme、(今は現在はグーグルの一部門の)GrandCentralなどなど沢山のスタートアップがやってる「call-me」ボタンと似た発想だけど、テキストチャットだけにしたところが賢い。VoIP専用回線リンリン鳴るよりはテキストIMの方が無視しやすいもんね。

gtalk-chatback.pngでも、こんなのオンにしたら本当に気が散ってしまうんじゃ? それかガッカリするかのどちらかだろう。 だってサイトにバッジつけて誰からもチャットの引き合いがなかったら…ねえ。 (日本語関連記事

[原文へ]

(翻訳:satomi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中