Six Apart、Wordpressユーザーに乗り換えを進める―Wordpress怒る

次の記事

Cisco、ハイブリッド・コンテンツ配信ネットワークのGridNetworksに投資

Six Apartのチーフ・エバンジェリスト、Anil Dashは今日(米国時間3/11)、Wordpressユーザーに向けたブログ記事を書いた。その中で「Wordpressの新バージョンにアップグレードするよりわが社のMovable Typeに乗り換えてはどうか」と勧めた。

一般的に言って、ライバルにこうして挑戦するのは正当な競争だし、Dashのブログはあまりに穏健な表現なので、この記事に引用しようにも、なかなか面白い部分が見つからないくらいだった。にもかかわらずWordpressのファウンダーMatt Mullenwegは頭に血が上ったようだ。Twitterのメッセージで、Mattは「six apartはやけくそで汚い手を使うようになってきた」と非難した。Anilはほとんど即座にTwitterで 「@photomatt〔Mattのハンドル名〕 「やけくそ」というのは実質のあることが言えないで悪口や誹謗に頼ることをいう。事実に間違いがあれば喜んで訂正する」とやり返した

先週もこの2社はわれわれの記事のコメント欄で喧嘩していた。 David Recordon(SixApart)とLloyd Budd(Automattic)のやりとりはこのあたりから始まる。

どっちが正しいのか? 私には分からない。DashはWordpressをアップグレードするのは必ずしもやさしくないと書いている。 一方、WordpressのCEO、Toni Schneiderは私にメールを寄こして「一部のブロガー は現にMoveable TypeからWordpressに移行中だ」と主張している。

はっきりしているのは、どちらのプラットフォームも完全ではないということだ。どちらもブロガーに相当の手間をかけさせている。両社とも次世代プラットフォームに注目していた方がよい。やがてどちらもこういう製品に食われてしまうかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)