Googleデータセンター全分布図

次の記事

AP、緊急ニュース映像の配信を効率化

google-data-center-map-usjpg.jpg

Googleのデータ・インフラは膨大で世界全域にまたがっている。ウェブをクロール、インデックス、検索し、みんながキーを打ち込むGmail、Google Apps、Blogger、Google Readerを処理し、さらにはグーグルプレックス(本社)が夢想する未完プロジェクトも全部動かしているのだ。とんでもないコンピュータ処理能力が要求されるのは想像に難くない。

それにしても、こうしたデータセンターは全部どこにあるんだろう? 何ヶ所になるんだろう? ―これについてグーグルはあまり教えてくれない。それでも人の想像は止められないもので、Royal Pingdomが既に分かっているGoogleデータセンター全所在地をこちらの地図にまとめてくれた。ここには賃貸リース物件、建設中のオフィスも入っている。

マップはData Center Knowledgeが編纂したこのリストを基に作成した(いや、さすがのRoyal PingdomもこれをGoogle Mapsには載せなかったさ)。

これによるとデータセンターは計36ヶ所。-うち米国内は19ヶ所、ヨーロッパ12ヶ所、アジア3ヶ所、ロシアと南米が各1ヶ所。将来建設予定地には台湾、マレーシア、リトアニアと、あとはグーグルが466エーカーの土地を購入したと報じられた米サウスカロライナ州ブライズウッドが入ってそうだ。

因みにマイクロソフト、ヤフー、IBMは何ヶ所だろう? 知ってる方います?

googel-data-center-map-europe.jpggoogle-data-center-map-world.jpg

[原文へ]

(翻訳:satomi)