スコーブルの裏切り第3弾?~Twitter広告

次の記事

倒産したスタートアップの知的所有権はどうすべき?

ブログに広告出すと信用が台無し。そう2006年当時主張した超有名ブロガー、ロバート・スコーブルを追うシリーズ3回目(1月掲載分4月掲載分)。

今回は自ブログに広告を追加しただけでは飽き足らず、万年スポンサーSeagateの広告をTwitterにまで実験的に出し始めたというニュースだ。

スコーブルは後のTwitterで、「マイクロブログ広告の行方について会話をちょっと楽しんでるだけだよ」と書いている。そうかもしれないけど、a)スコーブルの動き、b)ずっと噂になってるtwitterフィードに広告が出る可能性についてコミュニティがどう反応するのか、これは見ものだ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)

“スコーブルの裏切り第3弾?~Twitter広告” への1件のコメント

  1. […] 遅かれ早かれこんなサービスが出るとは思っていた。オーディエンスあるところ、それがどんな小さな集団でも広告主はそこにリーチする手法を考え出すものだ。広告自体の出来もそんなに悪くなく、比較的邪魔にならない。TwittAdでは少なくとも、背景の壁紙にうるさい広告をビッシリ塗りつけるような真似はしない。―それなら嫌でも目につくんだけどね。Nascarっぽい外観だ。ロバート・スコーブルがやったらすごい儲けになるだろう。彼のTwitterページはもう自分の宣伝で埋め尽くされているが。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在349人フォロワーがいます。