Facebookのユーザー・プロフィールのリニューアル―続報

次の記事

MeeVeeにもらい手現る、Live Universeが買収

Facebookは近く行われるユーザー・プロフィールのリニューアルについてのさらに詳しい記事をブログに掲載した。 このリニューアルは4月上旬にもリリースされると一時考えられていたが、少々遅れているものの、近々実施されるはず。

プロフィールには Feed、Wall、Info、Photos、Boxesと5つのタブが設けられる。Feedタブには現在のNews Feedが表示される。ただし、表示スタイルを1行表示、ショート表示、フル表示の3種類から選べる。

このFeedタブとWallタブの違いが若干まぎらわしい。どうやら ユーザーは新しい「Publisher」ツールを使って友達の(もちろん自分の)Feedタブにアイテムを直接投稿できるらしい。 これが旧来のWallへの添付機能に代わるものとして説明されている。ということは新しいWallはマルチメディア機能がなくなり、テキストしか投稿できなくなったのだろう。ただし、すべてのmini-feed機能はどういうわけか維持しているらしい。

一部の意見では、新しいPublisherにはFriendFeed的なコメントによる対話機能が備わるという。しかし公式ドキュメントにはそういっった機能については何も書かれていない。スクリーンショットを判読したところでは、コメントはwall-to-wallの対話でのみサポートされているように見える。

現在のアプリケーション・プロフィール・ボックスは新しいBoxesタブに隔離、いや、ショーケースされることになる。デフォールト状態ではこの5つのタブが表示されるが、ユーザーはcanvasページのように、お気に入りのアプリケーションを独自のタブとして追加できる。これはFacebookがデベロッパーのプロフィールをBoxesタブに分離したことに対する一種の補償措置だろう。デベロッパーは独自タブでフルにページを利用できるようになった。そうはいうものの、Facebookではすべてのタブで共通に左カラムに最大5個までのアプリケーション・ボックスの表示を許可する。(ただし、高さの制限が非常に厳しい)。

残念ながらFacebookでは新しいデザインについて、上に掲載したあまり参考にならないもの以外のスクリーンショットを公開していない。

Inside Facebookにさらに詳しい情報がある。.

[原文へ]

(翻訳:Namekawa、U)