All Things Digital会場から生中継(の予定でした):ゲイツ氏とバルマー氏がWindows 7のマルチタッチ機能を紹介

次の記事

Citysearchがクリック詐欺で訴えられる

スティーブ・バルマー氏とビル・ゲイツ氏が初日のステージにて講演及び、Microsoftの次世代OS「Windows 7」のユーザーインターフェースの紹介を行うカリフォルニア州カールスバットのD6の会場にMichaelが行っている。「Windows 7」は2010年の発表を予定しており、Vistaの後継機となる予定だ。

Michaelは会場の写真を撮影後、基調講演をQikを通じて講演開始後にストリーミングする予定だ。追加情報:会場の回線容量が酷いのでストリーミングは中止になりました。

基調講演ではMicrosoftの副社長Julie Larson-Green氏が、Surfaceと理念を同じとする新しい「マルチタッチ機能」のデモンストレーションを行った。同社はOEM先と「Windows 7」発表後に少なくとも一部の新機種に「マルチタッチ機能」を搭載する為に共同作業中だ-今のところ18ヵ月後に発表予定。下のビデオからデモを見て欲しい、さらに詳しい情報はここから

さらに詳しいMicrosoftのタッチコンピューティングに関する取り組みは、TouchWallの記事を参照して欲しい。


Video: Multi-Touch in Windows 7

[原文へ] 

(翻訳:E.Kato)