TechCrunch50
Yossi Vardi
Sheryl Sandberg
Ron Conway

TechCrunch50パネリストにRon Conway、Sheryl Sandberg、Yossi Vardiも参加

次の記事

チップ箱のTipJoyが、愛(と現金)を貢献者と分け合える新APIベータ公開

編集部より:テククランチ日本語版では、日本からのエントリーを応援しております。参加資格等の詳細はこちらでご確認ください!

TechCrunch50より嬉しいお知らせ。エキスパートパネリストにさらに3氏の出席が決まった。前回発表したMarc Andreessen、Roelof Botha、Marissa Mayerと、今回さらにRon ConwaySheryl SandbergYossi Vardiの3人が加わった。会場でサービス立ち上げとなるスタートアップ50社の選定を行い、ステージのデモについてグループで講評を行う。

カンファレンスの詳細はこちら。 TechCrunch50は3日間のイベントで、新規スタートアップ50社が会期中に続々とサービスを公開する。テーマ別パネル審議会とワークショップも多数開催する予定。 会場はSan Francisco Design Centerという壮大な美しい集会場である。楽勝で1000人収容できる。

専門審査員は全部で24人。発表は今後何週間かに分けて行う。 イベントのチケット購入はこちら(米時間7月15日までにご購入の方には早期購入の割引価格適用)。スタートアップ各社の応募申請手続きはこちら(日本語版)からどうぞ。

Ron ConwayRon Conwayはインターネット関連の卓越したエンジェル投資家のひとり。Google、Ask Jeeves、PayPal、Good Technology、Opsware、Brightmailに投資したAngel Investors LPファンズのファウンダー兼経営パートナーだった人物で、雑誌フォーブスが選ぶ2006年のトップ“ディールメーカー”ランキング「Forbes Midas」第6位に名前が挙がった今はアーリーステージのベンチャーキャピタルファーム「Baseline Ventures」の投資を手がけている。多数のインターネット企業の現役アドバイザーを務め、サンフランシスコのUCSF Medical Foundationの副会長はじめ地域活動や慈善活動にも精力的。最近では“Fight for Mike” Homer と Creutzfeldt-Jakob disease (CJD)の共同会長も務めている。Crunchbaseプロフィール
Sheryl Sandberg2008年3月Facebookの新COOに就任したSheryl Sandbergは、同社の営業・マーケティング・事業開発・人事・パブリックポリシー・プライバシー・広報を担当している。Facebookに来る前はGoogle国際オンライン営業事業部門VPとしてオンラインの広告・出版営業網およびコンシューマプロダクトの国際展開の構築・運営を手がけ、さらにGoogleの社会貢献部門の立ち上げも推進した。その前はビル・クリントン政権下、米財務長官参謀長を務めた。マッキンゼー・アンド・カンパニー経営コンサルタント、世界銀行エコノミストも歴任。CrunchBaseプロフィール
Yossi VardiYossi Vardiはイスラエルの企業家。インターネット全域をカバーするIMシステム第1号「ICQ」に最初に投資したことで知られる。ソフトウェア、エネルギー、インターネット、モバイル、クリーンテックなど幅広い分野で50を越えるハイテク企業に投資実績を持ち、イスラエル国内では現役公務員としてエネルギーとインフラその他の事業に関わっている。イスラエルの石油会社「Alon」も共同設立。世界銀行顧問と、国連開発計画(UNDP)の開発途上国におけるエネルギー問題の顧問も歴任した。首相アワード、業界アワード、テルアビブ大が選ぶ「今年の企業家」、大学企業家団体が選ぶ「CEO!の企業家の殿堂」など受賞多数。CrunchBaseプロフィール

YossiとRonは昨年もエキスパートとして参加した。今年も来てくれるとは実に光栄なことだ。同様に嬉しいのがFacebookと昔いたGoogleからの視座をTechCrunch50に持ちこんでくれるSherylの参加で、今年のエキスパート陣に彼女を迎えられたことは無上の喜びである。

エキスパート・識者の発表は今後も毎週続く予定。まだサプライズも沢山用意しているので、乞うご期待。

[原文へ]

(翻訳:satomi)