Google、ロシアで野外広告に月25万ドル

次の記事

スクリーンショットで辿る、デビュー前のGmailの進化

バス停・地下鉄の広告に月額推定25万ドル。それで果たして、ロシア生まれのリーダーYandexから検索市場シェア奪回になるんかね? グーグルがモスクワ市内5000ヶ所以上に野外広告を出す“Moscow 2.0″なるキャンペーンに乗り出した。

Yandexの市場シェアは50%に迫る勢いでナスダックのIPO準備中。片やグーグルはシェア31%前後だ。

元記事(ロシア語)の愉快な日本語翻訳版はこちら。Quinturaのブログ(英語)も是非ご参考に。

[原文へ]

(翻訳:satomi)